映画のボツ脚本・準備稿を訳して読んでみるブログ

海外のSF映画やホラー映画のボツ脚本や準備稿をぼちぼち和訳して読んでみるブログです。

全体表示

[ リスト ]

 
70 内景 デッカードのアパート バスルーム 夜

彼は酒を持って浴槽に横たわっている。眼を半ば閉じて、顎まで水に浸かっている。殴られて傷を負ってはいるが、穏やかな贅沢を少しばかり楽しんでいるように見える。

デッカード(声のみ)
俺は猛スピードのカーチェイスに巻き込まれたある警官を知っていた。彼はタイヤを撃たれて時速150マイルで崖から飛び出してしまった。朝になって、彼は頭蓋骨を骨折して肋骨を六本折り、第二度の火傷を負って発見された。病院へ搬送されながら、彼は看護師の女をからかっていた。

彼は酒を飲み、咳払いする。

デッカード
なあ!俺の世話をしてくれるはずだろう。

レイチェルの声
何がほしいの?

彼は答えない。そこに横たわって飲み物をすすっている。レイチェルが少し不安げに、少し面白そうに入ってくる。彼女はそこに立って、彼を見下ろしている。

デッカード
ただ立って俺を見ているってのはやめてくれ。行儀が悪いぞ。

レイチェル
私に何をしてほしいの?

デッカード
座ってくれ。

彼女は浴槽の縁に腰掛ける。

デッカード
腕を出して。

彼女は袖の短い服を着ている。彼女の腕は長く繊細で、デッカードはその腕をつかんで、音楽の巨匠がストラディバリウスを持ったみたいによく調べる。

デッカード
男と一緒に風呂に入ったことはあるかい?

レイチェル
男と一緒にしたことのないことは、たくさんあるわ。

彼は彼女の手を水に漬けさせ、彼女の腕を石鹸で洗い始める。彼女の手首から始めて骨にそって肘へ、上から下へ、ゆっくり滑らせるように。彼女はこの儀式の意味がよくわからず、じっと見つめている。

彼は彼女を引き寄せ、手を上へ滑らせ、彼女の身体を撫で、押し、彼女の腕の下からドレスの奥へ進めていく。

レイチェル
濡れてしまうわ。

そのとおり。しばらくの間、デッカードは毛深い脚のエロ親父が発情したみたいに彼女を見つめている。開いている方の手の指が彼女の髪をかき上げ、彼女は浴槽の中へ入る。


71 デッカードのアパート 寝室 朝

ベッドは嵐にでも遭ったようで、デッカードはその嵐の中で洗われたように見える。彼は手足を投げ出して横たわり、額にしわを寄せ、あえいでいる。

彼の両眼が細く開くが、すぐに閉じてしまう。彼の両手はもう少し頼りになる。両手がベッドの上を探る。

だがベッドは空っぽだ。彼は頭を持ち上げてあたりを見回すが、彼女はいなくなっている。彼は二段階で、まず座り、それから立ち上がる。そしてまた座って頭を抱える。


72 内景 デッカードのアパート 浴室 朝

デッカードは鏡に顔を写して髭を剃っている。長い夜だった。新しい舌と輸血でも、何も元には戻らなかった。彼は浴槽が視界に入るように、2インチほど左に動く。


73 内景 デッカードのアパート 居間 朝

デッカードは膝に電話を載せて、カウチの端に座っている。彼はレイチェルの電話番号の書かれたカードを膝に置き、そしてツキに恵まれていない。

レイチェルの声
ごめんなさい、いま出かけています。でも名前と電話番号を残してくだされば、できるだけ早く電話します。

それでは遅い。デッカードは電話を切り、電話機を床においてカウチにもたれる。

デッカード
ちくしょうめ。


74 内景 ディーチャム氏のアパート 朝

雄鶏が椅子に止まって骨ばった翼を広げ、爪の先からぴーんと身体を伸ばして、天井に向かってときの声を上げている。その鳴き声と鳴き声の間に、ドアを小さくノックする音が聞こえる。

あなたはここを「納屋」アパートと呼ぶかもしれない。床には藁が敷かれ、奥の壁には何羽かの雌鳥が止まっている。ドアが数インチ開いて、セバスチャンが頭を突き出す。

セバスチャン
ディーチャムさん?いますか?

いるのは彼の鶏だけのようだ。セバスチャンが中に入り、後ろ手にドアを閉めると、ガチョウがやかましく鳴きながら寝室から走ってくる。

セバスチャン
ウェドルス、よせ、よせ。

セバスチャンが不法侵入者ではないとわかったらしく、ウェドルスは攻撃をやめる。セバスチャンが部屋を横切ると、カウチの後ろから豚が顔を覗かせる。

セバスチャン
こんちは、リグレイ。

彼は鶏のところに行くと卵をいくつか集め、持ってきたボウルに入れる。彼はボウルを置くとポケットに手を入れ、慎重に代金を数えて皿の上に置く。帰ろうとしたところで、彼は給水器に水が入っていないことに気づく。

セバスチャン
ディーチャムさんはあまり熱心に君らの世話をしないんだね。

彼はテーブルの上にある水差しから給水器へ水を注ぎ、床にいくらか穀物を撒いてやって、ボウルと卵を手に出ていく。

リグレイはブーブー鳴いて、たっぷり水を飲もうとカウチの裏から出てくる。


75 廊下 セバスチャンの部屋がある階 朝

セバスチャンは自分の部屋がある階に到着し、廊下を歩いて行ってドアを開け、中に入る。


76 内景 セバスチャンのアパート 昼間

彼はドアを閉めようと振り返り、ロイ・バッティと出くわす。セバスチャンは卵の入ったボウルを落としてしまう。バッティの手がすばやく動いてそれを受け止める。

バッティ
おっと。

バッティは微笑みながらセバスチャンに卵を手渡す。セバスチャンは驚きが激しすぎて口も利けない。

プリスが走ってきて、明るく笑いながらバッティとメアリーをぎゅっと抱きしめ、後に下がる。誰にも好かれる十代の女の子のようだ。

プリス
セバスチャン、この人がロイ叔父さんよ。

バッティ
こんにちは、会えて嬉しいよ。

彼はセバスチャンの手を握ってぶんぶん振る。

プリス
それから、メアリー叔母さん。

セバスチャンが振り返ると、慎ましくて優しそうなメアリー叔母さんがいる。

プリス
そしてみなさん、こちらが私の救い主、J・F・セバスチャンよ。

セバスチャンは卵を持ったまま恥ずかしそうに、そして興奮して立っている。彼はこの小さな家族の温かい注目を浴びる英雄なのだ。

バッティ
セバスチャンさん、あなたにはお礼の言いようもありません。もしあなたが来てくれなかったら…

メアリー
死んでいたかもしれないと心配していたんですよ。あなたは本当に親切な方だわ。

セバスチャンはうなずき、微笑んでいる。

バッティ
我々は大きな街に慣れていないんですよ。我々の地元は、道に迷うこともないような所でね。

メアリー
あなたは本当に良い所にお住まいね。

バッティ
きちんと蓄えもあるしね。

バッティは感心して周囲を見回す。セバスチャンは「ありがとう」というようなことをもぐもぐ呟く。

プリス
セバスチャンは外に出るのがあまり好きじゃないの。

セバスチャン
ここに食料をいっぱい貯蔵しているんだ。

バッティ
ひとつ所に腰を据える男は好きだよ。今の時代に生き延びていられる、というのは賞賛に値するね。君はここに一人で住んでいるのかい?

セバスチャン
ええと、一人ってわけじゃないんだ。ディーチャムさんがいて、彼は守衛なんだけど、一階に住んでるんだ。

全員がうなずく。長い間がある。

メアリー
それは楽なことじゃないわ、セバスチャンさん。

彼らは部屋の中を見回し、セバスチャンがボウルを拾い上げるのを待つ。

セバスチャン
朝食はいかがですか。ちょうど用意するところだったんです。

バッティ
もし面倒でなければ…少し食べるものがあると…

セバスチャン
面倒なんかじゃありませんよ、喜んで。

バッティ
ええ、実のところ…

メアリー
私たち、お腹が空いてたの。

セバスチャンは本当に幸せだ。

セバスチャン
わかりました、じゃあ皆さんはくつろいでいて下さい。すぐに食べ物を持ってきますから。

彼はキッチンへ姿を消す。バッティはこの成り行きに満足している様子だ。

バッティ
かわいいな。

プリスが近寄ってくる。声を抑えているが、彼女の口調には知りたがる調子がある。

プリス
それで?

バッティは彼女の物腰に陽気な調子があることに気づく。それが彼女にいくらか喧嘩っ早い印象を与えている。

プリス
どうなっているのかを知りたいの。

バッティの返答には、きついトゲがある。

バッティ
残っているのは、俺たち三人だけだ。

プリスはショックを受ける。彼女のささやき声はしゅっと甲高く聞こえる。

プリス
つまり私たちは愚かで、死ぬってことね。

バッティ
もし家の中で働くものがいなかったら、家の中はどうなる?

テーブルの上の、ぶちのある小さなブタが身体を起こす。

ブタ
おうちへ帰ったぞ、ジギディ・ジグ。

彼ら全員が振り返って、ブタを見つめる。バッティは大喜びしている。

プリス
私は彼を信用してないわ。彼が自分のしていることをわかっているとは思えない。

キッチンから、電子レンジの立てるベルの音がする。

バッティ
彼は自分のしていることをわかっているよ。

メアリー
もし彼が協力しなかったら?

バッティ
セバスチャンさんは感謝されたい主人なのさ。俺たちが彼に感謝すれば、彼は協力してくれる。

 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事