全体表示

[ リスト ]

トリスタンとイゾルデ(TRISTAN + ISOLDE)

イメージ 1
2006年(アメリカ)
監督:ケヴィン・レイノルズ ■ 日本公式HP
出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェルほか
ローマ帝国崩壊後、群雄割拠の暗黒時代であったイングランドは度々アイルランドに脅かされていた。幼い頃アイルランド軍に両親を殺害されたトリスタン(ジェームズ・フランコ)は、コーンウォール王マーク(ルーファス・シーウェル)に育てられ、立派な青年騎士へと成長。ある日アイルランド兵の毒剣を受けたトリスタンは、死んだものと思われ、葬礼船に乗せられてアイルランドの海岸に漂着するが、アイルランドの姫イゾルデ(ソフィア・マイルズ)の看護により、奇跡的に回復する。いつしか愛し合うようになったふたりを待ち受けていた運命の悪戯とは…


ケルト伝説に起源を持つ悲恋物語の古典。アーサー王物語にも登場し、ワーグナーのオペラでも知られます。

英文科卒のくせに実はあんまりよく知らなかった「トリスタンとイゾルデ」物語。。。

スカパー番宣の「『ロミオとジュリエット』の悲劇はここから生まれた」の文句と映像に惹かれ観てみました。


観てよかったぁ〜 究極の古典モノでありながら、娯楽性も兼ね備えた重厚な大作でした!

さすがリドリー&トニー・スコット製作総指揮と言ったところでしょうか^^


トリスタンという名前はフランス語やイタリア語の【triste(悲しい)】という言葉につながっており、既に彼の

運命が悲しいものであることを暗示しています。

イゾルデはいかにも女性らしくありつつ、芯が強くて情熱的でもあるところはやっぱりアイリッシュ?

主役のおふたり、恥ずかしながら私よく知らないんですけど(少年時代のトリスタン、『ラブ・アクチュアリー

のトーマス・サングスターくんは知ってます^^)、初々しくてよかったです。


シェイクスピアは、この【国を滅ぼしかねない世紀の悲恋物語】をベースに『ロミオとジュリエット』を書いた

そうですが、『ロミオとジュリエット』と違うなぁと思うのはマーク王の存在ですね。

イゾルデを愛しながらも、彼女の気持ちを尊重し、手放そうとするあの寛容さは感動もの!

このマーク王役のルーファス・シーウェルが誰より一番かっこよく見えました(惚)


「トリスタン&イゾルデ」と「円卓の騎士ランスロット&グウィネヴィア」のお話って似てますよね?

何だかごちゃまぜになっちゃったので、もう一度ブルフィンチの本でも読まないといけないかも…

閉じる コメント(16)

顔アイコン

私はヴァーグナーのオペラが好きだったので、ちょっと混乱しましたがこれもまた映画としてよく出来ていました。
そうそう。マイク王が奥ゆかしくて男らしいですよね。
うわ。そうなんですか。フランス語やイタリア語のtriste(悲しい)という言葉が語源なのですね!!
TBさせてください。

2008/3/29(土) 午後 11:47 car*ou*he*ak

これ良かったです!
「ロミオとジュリエット」よりも人間関係に奥ゆきがある・・というか、見応えがありました!
TB,させてください^^

2008/3/30(日) 午前 2:14 A☆co

想像以上によくて、本当に感動してしまいました。
ジェームズ・フランコも、マーク王を演じたルーファス・シーウェルも本当に素敵でしたねえ。。
こういう映画を今また見てみたい気分ですw
トラバさせてくださいませ。

・・あれ、トラバできません^^;
またトライさせてくださいませ。。

2008/3/30(日) 午前 10:00 恋

これは嵌りました。そうそう、マーク王がかっこよかったですね。
ルーファス・シーウェルのいい役ってあまりみたことはないいですけどこの役は素敵でした。またみてみたいですね〜。TBお返ししますね

2008/3/30(日) 午後 6:11 LAGUNA

わぁ〜、これ観たいんですよぉ(^O^)
ジェームズ・フランコがお目当てです(^^ゞ
「スパイダーマン」に出ていた俳優さんですよね!!
それにDVD紹介を見たら、ストーリーがとても私好みという雰囲気なのでチェックしていました。
早速観ますね〜☆

2008/3/30(日) 午後 7:46 ☆ありす☆

顔アイコン

Cartoucheさんはやはり先にオペラでご存知でしたか〜。ドイツオペラはおろかイタリアオペラにも暗いぐらいの私なので、殆ど予備知識ゼロで観てすっかりハマってしまいました。
『レジェンド・オブ・フォールズ』のブラピもトリスタンという名前で悲しい運命を背負ってました。忠誠心のお手本とは言え、自分の子供にはつけたくない名前です(笑)TB返し有難うございます♪

2008/3/30(日) 午後 10:05 M

顔アイコン

A☆coさん、お久しぶりです。見応えありましたねー。
ロミ&ジュリも好きですが、この映画の重々しい中世の雰囲気やお城の様子、そして世紀の悲恋、素敵でしたよね。TB有難うございます、記事観にお邪魔します^^

2008/3/30(日) 午後 10:07 M

顔アイコン

恋さん、スカパーで繰り返し番宣が流れなかったらスルーしてた映画です。
観れて本当によかった^^ マーク王はツボ中のツボでした(惚)
こちらからは再TBさせて頂きましたm(_ _)m

2008/3/30(日) 午後 10:24 M

顔アイコン

らぐなさん、らぐなさんの(私も落ちちゃうよ〜♪)最高でした^^
でも私がグラっときたのはマーク王の方でした(笑)
こういう映画って出会えそうで出会えないですよね、保存版です!
TB返し有難うございましたm(_ _)m

2008/3/30(日) 午後 10:25 M

顔アイコン

ありすさん、そうそう、『スパイダーマン』に出てたようです(汗)
英国の歴史や石の重厚な文化+ロミオとジュリエットの原型となった世紀の悲恋と、イギリスがお好きならよりいっそう堪能できる映画だと思います、ぜひご覧下さい〜!

2008/3/30(日) 午後 10:26 M

顔アイコン

とても魅力的な映画のようですね。オペラは未見ですが、ワーグナーの妻コジマの伝記にこの話は出てきました。★5ッの評価、ぜひ見たいです。
イゾルデ役の女優さんが綺麗ですね。

2008/3/30(日) 午後 10:44 [ バヴァリアの薔薇 ]

顔アイコン

公開示時にどの程度ヒットしたのか記憶にないのですが、重厚でロマンチックで見応えのある作品でした(★は4ツでございます、見辛くてすみません)。
そうなんですか、ワーグナーの妻の伝記に登場するのですね^^
イゾルデ役の新進女優さん、ロシアの血が入っているようで美しかったです♪

2008/3/30(日) 午後 11:27 M

私もこの作品のマーク王にやられちゃいました。
年下の妻を心から愛する彼の姿は最高ですね〜!!
それに対して恋のために周りが見えなくなった若いふたりの行動はあまりにも残酷。見応えのある映画ですよね。
TBありがとうございました。お返しさせてくださいね。

2008/4/1(火) 午後 10:12 つらら

顔アイコン

うふふ、ほんとかっこよかったですよね、マーク王、撃沈でした(惚)
物語の背景や雰囲気も重厚でとてもいい作品でした。
TB返しありがとうございます〜^^

2008/4/1(火) 午後 11:47 M

こちらも発見しちゃいましたので
TBさせてください
素敵な作品でしたv(*´∀`*)v

2008/4/17(木) 午前 9:52 [ 翔syow ]

顔アイコン

こちらもご覧でしたか^^
何から何まで私好みのお気に入り映画、このマーク王で堕ちました(惚)
TB有難うございます、記事見にお邪魔します〜。

2008/4/17(木) 午後 8:06 M

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事