ヤフうをぶろぐ

うをとも と 申します∞ 何卒4639お願い致したし§ 謝々ξ

キリ番

イメージ 1














































本日付けで40になりました
うをともです。



バースデーカードのタイミングで
市民税の最終催告通知が届いたり
まだまだ未熟者ではありますが

皆々様のおかげで
生きている奇跡と悦びを
噛み締める日々でごぁす∞


この場をお借りして
おおき忍者屋敷§




ところで昔、
さくらももこさんのエッセイ集に
「二十歳になった日」というのがあったのですが
お読みになられた方いらっさるでしょうか?


二十歳の誕生日に特別なことをしようと思い
長いまっすぐな道を歩いた、みたいな内容でして。


昔から感化されやすい吾は
「よぉし、自分も何かやったろう」と思い

30の誕生日に
27年ぶりに生き別れた親族を探して会いに行く、という
壮大なメイクドラマに挑んだのだが


大変だったわりに
落胆することばかりで

結果
「いらんことした」という
思い出があります。

(機会あらばどっかでネタにしたりたい所存)





そんで今回、40になるにあたって
ああ、そんなことやったなぁ…と
思い出してたんですけんども


無職ゆえ
ヒマなのも手伝い

今回も何かやったろ、と(←懲りてない)
思い立ち


前回の反省も踏まえ
人を巻き込むのはやめにして


せっかく今、近くに住んでるんだったら、と
自分が生まれた育った
「ゆかりの地を巡るツアー」を
遂行してみたのであります。





実家の母に連絡して
戸籍のコピーを送ってもらい

かつて祖父母や父母が住んでいた住所と

たまたま覚えていた
吾が生まれた産婦人科の名前を
地図アプリに入力


30の時と違い
簡単に場所が確定されたので
さっそく行ってまいっただ。



先ずは駅前にある
産婦人科へ向かったのだが


イメージ 2











































40年という時の長さを物語るかのごとく
見事な更地になっとりました。


地図アプリによっては
前のビル名が残っているものもあったので
つい最近まで存在していたのかもしれませんが



虚しいもんです。





気を取り直して次へ。


地図によると
祖父母と父母はいわゆる
「スープの冷めない距離」に
住んでいた模様。


なんかそれだけでちょっと笑える。



祖父母の分譲マンションは
当時は立派だったんだろうけど


パっと見、格別モダンなわけでもなく
大昔の団地みたいな佇まいだった。


そこから1分程の父母のマンションに関していえば
建物の古さを巧く活かしたギャラリーが入っている程の
レトロっぷり。



とりあえず母に送るために
写真を撮り、


吾が入園する予定だった幼稚園を
外から眺めたり
近隣の街を散策しながら
帰路についた。








今回、この計画を実行する前から
何となく結果は予想していたが



このたび
得たことといえば




「そこには何も無い」
ちゅぅ事象であった。




そぉ
過去には何も無い



探しているものなんぞ
何もないのだ



未来にも
あるかどうかは怪しいが





また無意味な行動をとってしまった自分に
加齢も加わり
疲労感がハンパ無く残ったが



これからも
地道に邁進していければと
思うちょりまξ






親愛なる身近な皆様

今後とも
どんぞ4639









さて充分休んだ

10月から働くぞ






働かねゔぁ∵

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事