橋本さんのブログ

科学は偽りであり、オカルトに真実が隠されている

全体表示

[ リスト ]

国土交通省の政務官と復興政務官を兼ねる徳田毅が、女性問題を理由に辞任した。安倍内閣は、徳田毅の過去の女性問題をめぐる記事が近く発売の週刊誌に掲載されることから、問題拡大を懸念した首相官邸が主導し、「スピード決着」を図ったという。
 
徳田毅は、元自由連合代表で、医療法人・徳洲会の理事長を務める徳田虎雄元衆議院議員を父にもつ二世議員。現在、徳洲会は、宇和島徳洲会病院の臓器売買あっせん問題で、病気腎移植の有用性と、問題に関わった万波誠医師擁護していることから、厚生労働省と対立している。
 
父の徳田虎雄は、保守系の政党「自由連合」を設立し政界に乗り出したが、1993年の再選時、自由民主党に入党したが、徳洲会と対立する日本医師会の反発で3日で離党している。二世議員の徳田毅も2005年に、自由連合代表として衆議院議員に当選し、翌年自民党入りしている。 
 
厚生労働省と日本医師会は徳田毅の復興政務官に反発しているだろう。。原発事故以降の東北の医療情報に復興政務官の徳田毅は直接に入り込める。徳洲会に東北の医療データや被曝の実態などの情報が流れれば、永田町での徳洲会と日本医師会の政治力のバランスに影響するのは必定である。
 
徳田毅の辞任は女性問題とされていて実際に週刊誌がどのような情報を得ていたのかはわからないが、原発事故関係の情報を欲しがっているのは、世界中の諜報機関であり、中国や北朝鮮もさかんに活動しているだろう。復興政務官の役職、二世議員の徳田毅と女性問題、これらでつながるのはハニートラッ
 
徳田毅はハニートラップにかかり機密情報を流してしまった。これに激怒した人物もしくは組織が安倍普三に更迭を要求した。厚生労働省や日本医師会からも厳しい視線が送られ即断となった。このあたりが今回の更迭問題の核心ではないだろうか。
 
それでは、だれが激怒したのか。どの組織が強い政治力を発揮したのか。これは、東京電力であり勝俣恒久であろう。
 
徳田毅は、日本国内に劣化ウランがなぜあるのか、そして、東電OL殺人事件の真相、福島原発4号機の爆発の映像の情報に直接触れていて、今回のアルジェリアの人質事件との絡みなどその流れの中にある事実をハニートラップにかかりつい漏らしてしまった。

福島原発4号機はミサイルで爆破された
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61857476.html
劣化ウランと石井紘基暗殺事件
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61883040.html
東電OL殺人事件
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61950321.html
福島原発3号機はインプロージョン型の核爆発だ
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/62120393.html

 
その情報が、回りに回って、東京電力の勝俣恒久の耳に入り激怒した。この情報は、東京電力の経営の根幹を揺るがすものであり、日本の外交や政治の信頼の崩壊を意味することになるような機密情報だからだ。
 
しかし、勝俣恒久は慌てすぎだ。安倍普三も胆力がなさすぎる。この程度のトラップで騒ぐようでは機密は保てない。
 
もういい加減に真実を述べるべきだ。日本の原子力発電所は、電力ではなく濃縮ウランの生産プラントであると。福島原発3号機と4号機の原子炉は、ガス拡散法によるウラン濃縮の拡散筒が入っていたと。4号機のプールに入っているのは燃料棒ではなく、六フッ化ウランガスが入っている拡散筒であると。

原子力発電と濃縮ウラン事業
http://www.link-21.com/atomicenergy/

閉じる コメント(2)

顔アイコン

徳の、字が付く、名字の奴は、大概、朝鮮人である。
見ろ、
芸能界に、徳の字の付く、日本人を騙る劣等共は、うじゃうじゃ、蠢き、反日工作に、励んでいるぞ !

2013/2/5(火) 午前 11:28 [ 三島公武 ] 返信する

顔アイコン

同じようなことをしてもまだ党内幹部をやっている民主議員がいたような・・・

2013/2/6(水) 午前 8:39 [ 晴嵐2000 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事