うらにっき

バス釣りについて書いてたり〜(主に大分県中部

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

デカバスとは・・・

こんばんわ
先週の火曜日と今日、2週連続でデカバスレイクに行ってました

先週は44cmぐらいのは1本釣れただけでした・・・サイトで釣ったので見つけれなかったらデコってたかも
秋の増水したデカバスレイクは苦手です
というか、足場が少なすぎで濁ってるからバスに当てづらい 運ゲー感がある
イメージ 1

今日はキタさんが同行
前回良さそうだった場所を案内して開幕からサクッとブッチギルで釣ってもらいました
(長さは40cmちょいぐらいだったかな?
その後は色んな場所を転々と移動
イメージ 2
1本目はチャンネル沿いのボトム変化に付いてた40cmジャストくらいの魚でした

次に釣れた2本目?はコバッチ
3本目は47cmぐらいの1420gでした
イメージ 3
ソフトルアーをドリフトさせたりネチネチさせても食わなかったけど、変り種なルアーを投入すると
1発で食いました ビックリです

キタさんも午後から45cmぐらいのを追加

お互い魚に触ることができましたが、相変わらず50↑が釣れない・・・・
デカバスレイクだぞ・・・・そんな・・・馬鹿な・・・

キタさんはそこまでデカバスレイクに通ってる訳では無いのでいいとして、自分は今年からは特に
結構な回数釣りに来ているのに50以上を釣りきらないとか・・・・
一応、朝バックウォーターで2本のゴージャップがシャッドテールワームのウェイテッドリグに
追ってきたのですが、口を使わせることができませんでした

しかし、やはりダムの貯水率が高いとどうしてもバスが射程圏内に入りづらい・・・(言い訳

言い訳、しないで済むように上手くなりたいですね・・・

この記事に

開く コメント(0)

取材とか

こんばんわ
先週の日曜日にまつきで川村光大郎さんのトークショーがあったので、その日は仕事を
半休で帰って参加してきました

今回はスモラバやスピナーベイト、シンキングスイッシャーの話がメインで
なかでもスモラバのスカートの素材感やスピナーベイトのサイトについてアツく語ってくれました。
(スピナベのサイトはリアクションじゃなくてフィーディングだって最近気づいたとか
イメージ 1
相変わらず光大郎さんはファンへの対応が丁寧ですね
これからも活躍に期待しています。

今週の火曜日は給料日だったので朝から熊本へ
午前中に4時間半、立岡池で釣りをして8本キャッチ
そのうち、3本は上流エリアだったのでノーカン
結構減水していて見えてるのを食わせるのが難しかったですが、カレントが効いている場所では
比較的口を使わせやすかったです。
イメージ 2
立岡池でよくあることだけど、痩せている個体が多かった エサが食えて無いんだなぁ・・・

昼ごろから釣具屋巡りをしている最中に何やら萌え感のある車を発見
よく見ると熊本県(市?)の安全パトロール用の車でした どうした熊本
イメージ 3

その翌日は日指へ行ってきました
TOMさん、うどんさん、キタさんという常連勢が何故か同じ日に集結
釣果の方はお昼ごろまでやって1本で終了 エバーグリーン社のルアーを勉強してました
イメージ 4
ヘッドシェイカーのウェイテッドリグ、立ち木に対してのスタック感が軽いから乗り越えやすい
3.5gのウェイトのフックを使っていましたが4inのヘッドシェイカーにセットすると飛距離もそこそこ出て
思った以上に使いやすかったです

そんで、昨日は有給を取ってメディアの取材に地元ガイドとしてTOMさんと二人で同行しました
取材で釣りに来ていた某有名プロは無事にナイスフィッシュを数本キャッチ!
今日も取材ですが、今日はTOMさんが単独で同行。
昨日の釣りでフィールドの感じは大分掴めたと思うので更に追加でグッドフィッシュを獲ってくると思います。
普段、自分が通っているフィールドでほぼ初見のプロがその人の釣りを展開していくのを
見させていただきましたが、ルアーの使い方やカラーのチョイスがいい刺激になりました。


イメージ 5
#みんなのクランクボックス というTwitterのハッシュタグが流行っていたので自分の乗っかってみました
Basser誌のアカウントが色んな方のボックスをRTしていましたが見ていて飽きませんでしたね
自分は最近ほとんどクランクベイト投げていませんが、一番好きなカテゴリーはクランクベイトです。
クランクベイトが有効なシチュエーション、フィールドに行ってみたいですね

この記事に

開く コメント(0)

南州ナチュラルポーク

こんばんわ
今週の休みは初日にとんかつ屋、二日目にデカバスレイクへ釣りに行ってました

初日に行った別府のとんかつ屋さん「山本ロース」は前々からおいしいという噂は
聞いていたのですが、今まで行ったことが無かったので午後からのバドミントンの前に
わざわざ別府まで食べに行ってきました

イメージ 1

イメージ 2
とりあえず、最初に会計を済ませて料理があとから提供されるスタイル。
自分はヒレ定食を頼みました。 たしか、¥1100ぐらいだったと思います。
「南州ナチュラルポーク」という豚さんを使っているらしいのですが、ほんのりとした甘みと香り
旨みが凝縮されていて、いつも行っている「ふじかつ」のヒレよりもさっぱりしていました。
調味料もソースや醤油、藻塩や岩塩など6種類ぐらい用意されていたと思います。
月曜日と火曜日以外はお昼にしか営業していないらしいです(定休日は日曜日
※駐車場は路地を曲がってすぐ右に4台分あります。

久々においしいとんかつ屋さんに出会えて満足でした。
画像を見ているとお腹がすくのでセルフ飯テロになりました。

午後からは近頃、「毎週」になっているバドミントンへ。
なんとなく手首のスナップを使った打ち方が分かってきましたが、今度は精度下がってきました。
もっと上手くなっていっぱい勝ちたいですね


翌日、スロースタートでデカバスレイクへ。
7時半頃に現地へ到着。
貯水率が高いので足場が限られており、なかなかバスに出会えないまま時間が過ぎていく・・・。
ディープのピンやストレッチの回遊コースを探ってもコバッチしか釣れない。
お昼ちょい前ぐらいになって、とあるポイントで初代岸王さんとバッティング。
色々雑談をしたのち、その場所を譲っていただくことに。 ありがとうございました。

が、その場所でもギリギリでバスにルアーが届かない感じがあったので、周囲に降りれる場所が無いか
探してみると・・・・かなり急な傾斜になにやら降りれそうな場所を発見(傾斜というか、ほぼ壁

降りた先ではバスが数匹確認でき、期待感MAX。

しかし、いまいちチェイスやバイトがあるもののフッキングには至らず・・・
そのうちに右手薬指が痛くなってきたのでお昼休憩へ


休憩後はバスを確認できた場所へリトライ
今度はサイトメインでスピニングを用意
あれこれ試すも、やはりチェイス止まりが多い
8月ぐらいまで効きまくってたワームもイマイチでした
が、なんとかその日のアタリルアーを発見 ようやくキャッチに成功しました
イメージ 3
今年は一度もデカバスレイクで釣れてなかったステルスペッパーがやたら反応が良かったです
この魚以外にも2バイト  ラインたるませすぎ、ジャンプでサヨナラのミス2発

ただ、このあとはステルスペッパーも見切られるようになって次第にバスの姿も見えなくなりました
結局、5バイト1フィッシュという残念な結果で終了

魚が居なくなる前に、もっと早くステルスペッパーから他のルアーに切り替えて反応を見ていれば
よかったかな、と思いました
チェイスはあってもバイトには至らないステルスペッパーに執着しすぎたという訳です
あと、今回は羽モノを持ってきて無かったけど表層〜水面直下の反応が良さそうだったから
今度行くときは羽モノを持っていこう オリジナルのアベンタは重いからGTが欲しいな

この記事に

開く コメント(0)

またずぶ濡れ

こんばんわ
昨日は県北野池〜日指ダムのコースでした

朝一の野池は久しぶりに訪れた場所
1mほど減水していたので、ほとんど池を1周できそうな状態でした
風も無く、全体的に水深が浅かったのでトップで探っていくと、若干の地形変化がある場所で
水面爆発系な理想的バイトが出ました
イメージ 1

イメージ 2
長さは49.5  ウェイトは測ってません
「最近、49.5を釣ってないな〜」とか思ってたら釣れました  フラグ回収

そのあとは分かりやすい1級スポットで粘るも、元気なコバッチを量産しただけで終了
地味にプレッシャーがかかっているのか、1級よりも2級のスポットにデカいのは付いてる気がしました


日指ダムへ移動中、パラパラと雨が降り出して開園する時間には本降りになっていました
レインウェア、釣りしたあとの洗濯がすこぶる面倒なのでできれば着たく無いんだよね・・・

しぶしぶレインを着て出撃
せっかく地形の写真を撮りに来たのに、雨がジャンジャン降っていてまともに撮影できません
釣り自体も、立ち木周りにラインが絡みまくってて酷い有様
年中、日指でスピナーベイトを巻いてる自分でもその日だけで3つもロストしました
スピナーベイトでもラインに絡められてダメなんだから、プラグなんか巻いたら即死でしょうね
いや、そんでガンタレルをロストしたんですけどね ファ〜〜〜ック

水を触ってみると、depsのイベントの時よりもヒンヤリしてました
そして、イベントの時と違って釣りをしている間はずっと雨が降り続いていました
ギルもほとんど浮いてこなくてルアーの反応も表層〜中層でバイトが皆無
クソ沖のボトムでなんとか1バイトだけ得ることがきました
まあ、そういうバスのレンジも日替わりだろうけどね
イメージ 3
40cmぐらい? 射程圏内に居てくれてありがとう

持って行ったワームのストックが少なかったのと、立ち木に絡んだラインが酷すぎて
やってられなくなり、13時前には納竿
とりあえず、ちょこちょこ地形の撮影はすることができた
できれば天気の良い日にしたかったんだけどなぁ・・・

日指ダムに来るバサーの方々
目に見えているストラクチャーぐらいスナッグレス対策してください
手で糸が切るのが怖いなら、ペットボトルの首にラインをくくりつけて引っ張ってください
手元で切って現場に糸残すぐらいなら来ないでください

この記事に

開く コメント(0)

depsイベント

こんにちわ
最近は一日の最高気温が大分下がって秋っぽくなってきましたね
釣りをしていても魚の動きから季節の進行具合を感じます

先週は水曜日にデカバスレイクと釣り掘ダムに行ったんですが、1日を通して
デカバスレイクで釣れたコバッチ1本で終了となってしまいました

デカバスレイクでは水位が微妙で自分が見て回ってエリアにはほとんど小さいサイズしか
確認できませんでした
バックウォーターに魚が全然差してきていなかったので、これからはおかっぱりが厳しくなってきますね
釣り掘ダムでもショアラインには魚が寄っていなくて、沖にばかり出ていました
あのダムで久しぶりにほげました
イメージ 1
岸際に打ち上げられた大量のベイトの死体
放流されても生き残れる環境じゃなければ意味が無いんだな・・・


昨日は日指ダムでdepsのイベントがあったので参加してきました
天気予報の通りに、現地は大雨でした
受付時間も当初の予定だった5時から7時に変更 車内で2時間ほど暇を持て余すことに

イメージ 2


雨が降り続く中、8時前ぐらいに大会スタート
そして、出現する謎の標識 突然の道路規制 規制に従わない参加者の群れ
極めつけは当日になって決まった上流エリアの制限
もう開幕から意味が分かりません

明らかにエリア外で釣りをしている参加者も居ました
しかも、スタッフから一度注意されたにも関わらず禁止エリアに居続けるという最悪な態度
エリア内でもスタッフの中でルールが周知されていなかったので、レベル合わせができていなかった様です
(釣り可能エリアでも注意されたらしいです

釣果としては元々ふわふわしたルールだったんで真面目にやる気は無く、ルアーもテキトーな
ものを用意しており、当然のようにノーフィッシュ お疲れ様でした

釣れたエリアと釣り方はまあ、そんなもんでしょって感じ
魚が多く上がったエリアは人口密度が高すぎて近寄る気が起きませんでした

色々と不満点が多すぎて大会中もストレスが半端なったですが、大会後のアウトレットの
販売会だけは良かったですね
depsのスタッフも大会のルール以外では対応は悪くなかったので少し残念な気持ちです

イメージ 3

元々釣る気は無かったのでほげたのはそこまでダメージは無かったのですが、雨による
タックルの整理や整備が面倒でした
昨日もほとんど寝られないまま夜勤に行って結構しんどかったです・・・

今度の休みはこの超減水のタイミングを逃さないように日指ダムの写真撮影にでも行ってきます

この記事に

開く コメント(0)

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事