うらにっき

バス釣りについて書いてたり〜(主に大分県中部

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

進展ナシ

こんにちわ
一昨日と昨日は2日連続で釣りに行ってました

一昨日はキタさんとデカバスレイクへ
朝からデカい個体が溜まっているポイントを見つけてバイトが何度も発生するもまさかの
5発連続スッポ抜け・・・  意味が分かりませんでした
6回目のバイトでようやく釣れたのは長さが50あるか無いかの痩せ気味くんでした
イメージ 1

その後は2回移動をしてみて、お互いに狙っているサイズの反応を得られないまま、最初に
入ったポイントへ戻って見ることにしました
そこではやはり、デカい個体が溜まっていましたがイマイチ口を使うことできずに昼休憩へ

休憩後、キタさんは軽く熱中症になったらしくギブアップ・・・
自分は翌日も釣りの為に、ガッツリでは無くちょこっとだけ釣りを続行
入りたかった場所が常に先行者が入っていたので再度、デカい個体が溜まっているポイントへ
リベンジに行きました

午前中に溜まっていたゴミが若干、流れて分散していた為にバスがボトムの岩の凹みに
ベッタリして化石状態になってました
何を投げても無反応で逃げないし・・・
一度だけ、リアクションのアプローチで口を開きましたがルアーは入ってませんでした
陽がちょっとずつ傾いてエリアを覆う影が広くなったタイミングでなんとなく、対岸の
浮きゴミ周りを探っているとバイトが出ました
ファイト自体は落ち着いて難なくキャッチ  見えていた個体とはまた別の魚が釣れました
イメージ 2

イメージ 3
長さは53cm、ウェイトは2230gでした
それからもちょっとだけ投げてみましたが無反応
やはり、朝一が一番魚がストックされていた気がします

朝の5発のミスが無ければそこそこいい感じの結果になっていただけに悔しいです
ミスの原因がよく分かっていないのが辛い
バイトが出たのはほとんどロングストレートワームなんですけど、この手の釣りは自分にとって
まだまだ経験値が低い釣りなので、これからミスを減らしていく為にもやり込む必要がありそうです


翌日、NBCチャプターに参戦しているるどらさんと日指ダムへ
るどらさんは高速道路を入っている最中に異世界に転生して美女達と
キャッキャウフフしていたようで1時間のディレイスタート

お盆の連休中なので、やはり人が多く思ったようにいいポイントに入れない
おまけに毎年恒例の禁止エリアでの釣り人も多数確認 
毎回対岸から大声出して注意するのほんと疲れる

風が当たっている岬周り、きっちりボトムまで届く範囲の場所で釣りを始めるも
反応は良くない・・・  ヘビキャロでのバイトもスッポ抜け(多分、すぐ離した

場所をちょっと変えて、るどらさんにスピナーベイトの巻き方を説明していると
すぐにバイトが出たのですが油断していてフッキングが遅れた クソ雑魚はまたミスをします

それから、しばらくすると足元でヒット
コンディションは良いけれど、長さが無い子が釣れました
イメージ 4
2時間半ほど投げて昼休憩へ
久しぶりに公園の食堂でランチをいただきました

休憩後はるどらさんが「とりあえずバスを釣りたい」と言うことで、県北の野池へ移動しました
野池の水位はあとちょっとでデカい個体が釣れるエリアまで行けそうな感じの微妙な水位
るどらさんに良さそうなポイントを先行して撃ってもらうも反応無し、たまに回遊してくる個体も
見かけましたが大きい個体は見ませんでした

それからちょっと移動してヒシモが生えている、いかにもな場所を探ってみましたが
バイトで出てもどれも可愛いサイズのバスばかりでした
9inのストレートワームでも20cm台のサイズが2本釣れました
なんでこういう時はしっかり掛かるのかな・・・

最後はるどらさんにロケットバグを渡してなんとかキャッチ成功
浅い野池とかでピンスポットを撃つ場合にはロケットバグは最適ですね 飛距離出るし

キタさん、またデカバスレイクにリベンジに行きましょう
るどらさんは僕が話したアレコレのコツでバスを釣りまくってください

にしても、今年の夏は全然バス釣ってない気がします
そろそろいい感じの釣りがしたいな・・・  したいな、というか結果を出すのは自分次第なんスけどね
にしても、ほんと最近ミスが多い・・・

この記事に

開く コメント(0)

再認識

おはようございます
昨日もいつものように県北野池〜日指コースに行ってきました

野池では今まで気になってたいたけど、一度も入ったことが無かった場所に入って釣りをしました
減水のおかげで釣りができるスペースが増えており、丁度いい感じのヒシモも生えて雰囲気は○

いかにもな感じのヒシモの脇でロングストレートワームに着底直後にギュン!と絞り込まれるバイトが
出ましたが、何故かスッポ抜け  
最近、よくネコリグでスッポ抜けるなぁ・・・

それ以外は40ぐらいのが1本釣れただけで、あとは豆バスばかりでした
今度行く時はまた別のアプローチを試してみたいです
イメージ 1

日指ダムでは減水が進んでいたので、最近手をつけていなかった場所をメインにやりました
「ここには絶対居るだろう」と思った場所でかなり粘っていたら、途中で50アップがピックアップ中の
ルアーにチェイスしてきました  再度、ルアーを投入するもバイトは出ず・・・

そこからその場所にかなりの時間を費やしましたが、バイトは一切出ませんでした

そのエリアを離れてからは減水時の地形の写真を確認しながらディープを丁寧に探っていると
アベレージ以下のサイズが1本だけポロッと釣れました
結局、その後は追加は無しのほぼノーフィッシュのような結果で終了

減水した分、バスのポジションが結構変わっていて水の状態的にもバスに対してのアプローチも
重要なタイミングになっていると感じました
日指ダムでは基本的に「これはどうなんだろう?釣れるのか?」という試験的な釣りをやっていますが
今回は普段使わないルアーや釣ったことの無いルアーを選んでいると波動やアクション、サイズ感が
強いものばかりになっていました。
釣りをしている最中も「これは波動が強すぎるな・・・」とか「サイズ感を落とせば食うかな・・・」とか
思いながらやっていたので、カラーだけでなく波動の強さや動きの質についての重要性を
改めて考えされる釣りとなりました。

この記事に

開く コメント(0)

こんばんわ
大分の底辺バサー代表です
相変わらず釣れてません

先週は朝から珍しく県北の川に行ってみましたがノーバイト
野池にもちょろっと寄って見るも水位が微妙な感じですぐ撤退

日指に移動してバックウォーターを覗くとバスは居ましたが、奇形くんだったので
スルーしました  良い子は手を出さないように

同じタイミングで入ったTOMさんが下流方面に行くとのことで、自分は中流域をメインに
釣りを展開することに
結果として、6バイト3フィッシュ
自分のミスでチャンスを逃したり、サイズを出せなかったりで残念無念な結果で終わりました
イメージ 1
MAXサイズでコレでした


そして、昨日は有給をとって遠賀川で開催されたロッドマンのおかっぱり大会に初参加してきました
今回はうどんさんが同行 
ゲストとして伊藤巧プロも参戦ということで、参加者は130人
受付ではロードランナーのレンタルもしてました
イメージ 2
今回の大会のエリアは初めて釣りをする場所で完全に初見プレイ
おまけに夜勤明けの仕事終わりに寝ずに特攻しました
スタートは大会では何年ぶりかの一斉スタート形式
主催者がルール説明をしてると思ったらいきなりスタートしました 初見殺し感が凄かった
とりあえず、どこで釣りができるのか分からないので大会でちょこちょこお会いしている
去年のKOGチャンピオンの方の隣に入らせてもらいました(ありがとうございます

いざ、釣りをしてみると予想以上にボトムの起伏が激しく何度もスタックしました
ベイトの存在は確認できましたが、バスの動きやポジションが全然把握できないので
いまいち釣りのイメージが湧かないまま時間だけだ過ぎていきました・・・
エリアの知識が無いので下手に移動してもポイント難民になる可能性があったので
最初に入った場所からほとんど移動せずに釣りをしましたが結局、ノーバイトで終了
初めてのロッドマンおかっぱり大会は完全試合をやらかしました
同行していたうどんさんも撃沈してしまったようです
イメージ 3
表彰式でのお立ち台の方々が釣った場所を言ってもアウェーの人間にはサッパリ・・・
そして、やはり遠賀川は地元勢が強いイメージですね
というか、他県民はほとんど参加すらしてなかったぽい?
表彰式では珍しく参加賞や抽選での景品はもらえませんでした
参加費がそのままお立ち台の方々に還元されるシステムみたいなのでギャンブルみたい
まま、魚が釣れなかったヤツが悪いんで何も言えないですね
久しぶりの遠賀川は相変わらず厳しかった

大会のあとはラーメン屋や釣具屋を巡って、メディアで見覚えのある場所で小一時間だけ投げてみました
自分がタックルの準備を済ませたタイミングでうどんさんが40ちょいの魚をキャッチ
その後、それらしい場所を探ると自分には30あるか無いかの魚がヒット
イメージ 4
そのあとは魚を探してサイトで獲ろうと思い、かなりあちこち歩いてみるも結局1匹も魚は見えずに納竿
うどさんさんは30ぐらいの魚を1本追加したそうです

うどんさんはかなり疲れていたのか、帰りの車の中でうとうとしながら寝言を呟いていました
酷暑の中、心身ともにかなり疲れたと思います お疲れ様でした
自分も夜勤明けから寝ずに大会に行って、帰って寝るまで30時間ちょい起きてました
どうやら遠賀川の砂をお持ち帰りしたようでリールがゴリゴリしてます   んなぁ〜〜

釣れないし、結果も出ないけど身体は勝手に動きます  動力は 呪い です
イメージ 5



この記事に

開く コメント(0)

アジャスト失敗

こんにちわ
前回のリベンジ?ということで、先週はもまたデカバスレイクに行ってきました
先月のKOGで見事優勝したキタさんと二人で挑んだわけですが、結果としては
まあまあ厳しい感じで、リベンジなんてまるで叶いませんでした;

一応、運よくそれらしいサイズは1本だけ獲れましたがその1本のみ・・・
他にはトップで1回バラして、ソフトルアーのスイミングに1チェイスあっただけでした
今の水質と水位に対してうまくアジャストできない・・・
イメージ 1
長さは測ってませんが、ウェイトは2040gでした

今のデカバスレイクは場所によってはこないだの大雨によって流されてきた流木が
見たことないぐらいに溜まってて移動するだけで骨が折れる状態・・・
おまけに水がいいエリア、というかキャストが届く範囲にデカい個体がほとんど居ない気がします・・・

その日はTOMさんもデカバスレイクに来ていて、他の場所で釣りしていたそうですが
やはり厳しかったようです

本当はその二日後にデカバスレイクに行ってボーターのるどらさんと一緒に
釣りをする予定だったのですが天候と水位が怪しい為、キャンセルになったので翌日に
またデカバスレイクへ行ってきました

朝からボイルが起きる場所で釣りをするも、なかなか目当てのサイズの魚に当てることができず
ちっこいサイズのバスばかり釣れる・・・
なんとかあちこちキツい場所にも下りて釣りをしてみましたが、思うような結果は得られず・・・
デカい個体が溜まってる感じのエリアは見つけたのですが、やはりキャストが届かない
ただ、そのエリアはもうちょっと水位が下がれば期待ができそうでした

最後の最後で、朝一入った場所でなんとか1420gをキャッチ
イメージ 2
色々試してはみましたが50以上は出ませんでした・・・
もう少し、今の水質とバスの動きに対してマッチした釣りを展開できなかったかなぁ・・・と反省

今週は水位が下がって釣れだしたらしい?日指ダム方面に行こうと思います

イメージ 3
にしても、デカバスレイクではよくスネークに遭いますね
今回は珍しくヤマカガシくんの撮影に成功しました(普段はすぐ逃げられる

この記事に

開く コメント(0)

次回に期待・・・・

こんばんわ
昨日はデカバスレイクに行ってきました

最近はボートが出せるくらいまで水位が回復してプレッシャーがかかるだろうと思い、しっかり
朝マヅメを逃さないように早めに出発したのですが車を走らせて35分ぐらい経ってコンビニに寄った
際には雨が降っていて、天気予報を確認してみるとデカバスレイク周辺は降水確率が60%・・・
前日までは無かった雨マークが出現しており、急遽家までレインウェアを取りに帰るハメに・・・
(前日の予報では晴れ時々曇りの降水確率10%

1時間ちょい、タイムロスしてデカバスレイクに到着
最初に入ったエリアではあまり期待していなかったけれど、予想以上に魚が見えないし反応が無い
おまけに、水もよろしくない
1回だけ小さい魚がバイトしてきたけどすぐにフックオフ 
ハスかバスか分からなかったけど、バスだったとしてもコバッチサイズでした

移動して次に入ったエリアは浮きゴミだらけでパッと見は良さそうでしたが、ここでも無反応
傾斜がキツいのに地面が滑って何処から降りてきたのか分からなくてつらい

3箇所目〜・・・は本命のエリアだったのですが、車を停めようと思ったタイミングで
おばけ現象を思い出してビビってUターン
行ったらほぼ釣れるけど、あのバックウォーター怖いんだよなぁ(あそこだけじゃないけど

4箇所目は最初に入ったエリアのちょい下流側
結構草が伸びて背が高くなっていたので移動がすごくしんどかった・・・
ここではペンシルベイトにチェイスがあったものの、寸前のところでフロントフックにラインが
絡まってバイトには至らず
イメージ 1
「このルアーで釣れる気しないゾ・・・」なんて考えながらキャストをしていると、ルアーのフックが
ガイドに引っかかってスポーン
ルアーの怒りを買ってしまったようです・・・

5箇所目、それらしいインレットにはバスっ気が無く、チャンネル沿いにルアーを流してると
ルアーが足元まできたタイミングでヒット
イメージ 2
キミじゃないんだよなぁ〜 サイズ
でも、やっぱり安定感のあるハートテール

そのあと、また同じようなサイズを追加

スピナベでもコーンッ!と気持ちの良いバイトが出るも豆ちゃん・・・
そのエリアではサイズが期待できないとは思っていましたが、案の定デカいのは出ずに
とりあえず居る奴は全部釣ろうという気持ちでスピニングにチェンジ
スピニングに切り替えてから、10投もしないうちにフッと軽くなるようなバイトが
掛けてから重いのがすぐ分かったので足元の岩肌に擦られないよう慎重にファイト
とりあえず、デカバスレイクではド安定ないつもの釣りでそれらしいサイズをなんとかキャッチ
イメージ 3
ようやくかけはりを入手したので、デジタルスケールくんを使用
もうちょっとで2kgでした
イメージ 4

その後は良さげなサイズのバイトが1回、豆サイズがバイト で終了
雨が降ったり止んだり、足場も水も良くありませんでしたがなんとか1本だけ釣れましたが、やはり
もう1本ぐらい絵になるような魚が欲しかったですね・・・

最近はなんだかんだで「点の釣り」と「線の釣り」をしっかりできるかどうかが重要だな、と感じます
来週もまたデカバスレイクに行く予定なので、次回はグラビアフィッシュを最低3本は獲れるように
頑張りたいです

そういえば今回も派手なゴムボートに乗った二人組みがライフジャケット未着用でした
最近のデカバスレイク、そういうの多いですね

この記事に

開く コメント(0)

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事