ちべビア@TIJ blog別館

チベット無駄知識・引っ越しました→ http://www11.atwiki.jp/tij/

全体表示

[ リスト ]

 本家ともいえる「あほケツな日々」(http://gogotibet.moe-nifty.com/blog/ )の風来坊さんに開設挨拶のトラックバックを送るためのテキストです(^^)
 お寺の名前は「本山修験宗別格寺 倶利加羅不動寺」(名古屋市守山区吉根階子田)(http://www.kurikara.com/ )。トップページに「世界初! チベット仏教外国人受戒者」と大きく書かれていまして、さすがの風来坊さんも突っ込んでいいのか悪いのかとまどっておられます(笑)。
このお寺の女性の住職はチベットのラサにあるジョカン(大昭寺)で”世界初のチベット仏教外国人受戒者”でありく”強巴曲珍(チャンバチュドゥン)”という名前をもらったそうです。
 「世界初! チベット仏教外国人受戒者」の詳細はこちら→http://www.kurikara.com/shokai/index.html

 【補足ちべビア】←間違い等あれば突っ込みPlease
 ☆日本人で初めて出家してチベット仏教寺院に入り、ゲシェ(博士)の位まで得たのは多田等観。大正時代の話。
 ☆ダライラマはチベット人でなければならない、とは決まっていない。ダライラマ4世はモンゴル人だった
 ☆現代の転生譚では、スペイン人の男の子がゲルク派のトゥルク(化身ラマ)として認められたケースが有名。(※ヴィッキ マッケンジー「チベット 奇跡の転生」文芸春秋社、ベルナルド・ベルトリッチ監督の映画「リトル・ブッダ」のモチーフ)
 ☆1989年にパンチェン・ラマ10世が死去した後、中国政府の圧力その他により転生者探しは1995年まで難航していたが、その間、麻原彰晃(松本智津夫)がチベット亡命政府に「自分の子どもが転生者だ、認めろ」とねじこんで失笑をかったことがある(←そもそも年齢が合わん)

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

>>麻原彰晃(松本智津夫)がチベット亡命政府に 理由は「先代に似てるって弟子が言うから」。 削除

2005/3/15(火) 午前 3:03 [ ちべ者 ] 返信する

顔アイコン

> 「先代に似てるって弟子が言うから」 わはははは(^^;) ※先代↓ http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/images/10th_pancen_lama.jpg 「似てる」って言われても普通はあまり嬉しくない……かもしれない(>失礼な!)。ところで今ふっと思ったんですが、「認めろ」ってねじこんだ子どもは三女(いわゆる阿闍梨:アーチャリー)か?(←似てるかどうかちらっとでも考えた自分が…笑) それともそれよか年下の息子もいたんでしたかね。

2005/3/17(木) 午前 1:17 ura*lun**a 返信する

顔アイコン

あれ? 改行がまったく反映されないんですね。読みにくいコメントつけてしまってすいません。

2005/3/17(木) 午前 1:18 ura*lun**a 返信する

顔アイコン

詳しくは、「宝島30」96年5月号に掲載されてます。<br> 既に廃刊された雑誌ですが。 削除

2005/3/17(木) 午後 7:41 [ ちべ者 ] 返信する

顔アイコン

23日に落慶式ですか。 http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/050317_6.html “そっとしておいたほうがいい”タイプのネタ(^^;でしょうか。 削除

2005/3/18(金) 午後 3:46 [ かるま ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事