ちべビア@TIJ blog別館

チベット無駄知識・引っ越しました→ http://www11.atwiki.jp/tij/

全体表示

[ リスト ]

 Padma-Blog(http://chibacom.cocolog-nifty.com/padmablog/ )のセンさんから聞いた話です。
 「まんが道」(藤子不二雄A)を読んでいたら、
 「コンビを組んだ2人が初めて同人誌(?)を作ることになり、同級生に小説の執筆を頼んだところ、その同級生が『チベット大作戦』という小説を書いた。藤子不二雄の2人は『チベット!?』と首を傾げる。想像もできないが、とにかく挿絵を描かなければいけない。どんな挿絵をつければよいか作者に聞いても『俺だって知らないよ、知らないから小説にしたんだ。そっちで考えて描いてくれよ』と言われ、なんとか2人で想像の翼を広げて“チベット”の絵を描いた……」
 というエピソードがあった、というもの。
 いまや「日本のチベット」の中心地のひとつと化した富山ですが(※)、当時の富山の少年が思い描いたチベットってどんな場所だったのか……見てみたいです。
 ☆「まんが道」は絶版になっており、なかなか手に入りにくいそうです。この話を聞いて「現物を確認してから」と思ったんですが、本屋に行っても見あたらないし、どの巻に収録された話か分からなければネットで買うのも……ということで、伝聞情報ですが、とりあえずテキストにしましたー。以下待着続報(他力本願で)です。

(※「日本のチベット」の中心地のひとつ富山)
 ★富山県利賀村(現在は市町村合併により消滅)にはネパール・ツクチェからタンカ絵師を招いて村費で制作した4メートル四方のキンコル(曼荼羅)6面があり、専門の建物(チベット式とネパール式と合掌造りのミックスというアバンギャルドなものである)に展示されている。中庭にはダルシンを立てる柱もあり、チベット仏教の神事も行われたことがある。
 ★また、富山医科薬科大にはチベット人アムチ(医師)の客員教授がいたり、チベット医学の博物館を作ってしまった名誉教授もいる。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

あ、このネタはうちの管轄ですね。 よく考えてみたらこの話は私も聞いたことがありました。 ちなみにタイトルは”チベットスパイ戦”のようです。確か会社の近所の漫画喫茶にまんが道があったはずだから調べてみます。 しかし昭和21年(1946年)なら終戦直後でまだ中共も来てない頃ですね。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~comefx99/masai.htm

2005/3/17(木) 午後 7:08 [ gog*tib** ] 返信する

顔アイコン

わはは。取り上げていただいてありがとうございます。 それにしても、富山県もチベットとご縁があったなんて!ぼくにとっては、うらるんたさんの二つの註釈の方が驚きです。 さて、『まんが道』ですが、現在は中公文庫コミック版(全14巻)として入手することができます。満賀道雄と才野茂が同級生の桐井文男に依頼した小説「チベット・スパイ戦」に挿絵をつける話が出てくるのは、この版の第1巻です。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122026377/qid=1111092151/sr=1-12/ref=sr_1_2_12/250-6257041-7841838 削除

2005/3/18(金) 午前 5:57 [ セン ] 返信する

顔アイコン

それではその一部を実際にご覧いただきます。 http://chibacom.cocolog-nifty.com/photos/nandemo/mangamichi.html 削除

2005/3/18(金) 午前 6:29 [ セン ] 返信する

顔アイコン

↑おおお! 画像が! センさん別室まで作ってすごいです!(というかその「マイフォト」機能はココログの有料バージョン!?)←何をへんなところにも反応しているやら^^;

2005/3/20(日) 午後 1:53 ura*lun**a 返信する

顔アイコン

んでもって「まんが道」の「空想したチベット描写」、まるきりの空想にしては妙にリアリティがあってアレですね(笑)。北京の天壇寺みたいなシルエットの寺とか、どてらみたいな服着てたり、当たらずとも遠からずな(^^)。藤子不二雄A御大ご自身が大人になってチベットについての情報も得ている現在、あんまり荒唐無稽な描写はプライドが邪魔したのかも。ちべおたくとしては実物(さすがにもう残ってねーだろうなー!)が見たかったですねえー!

2005/3/20(日) 午後 1:54 ura*lun**a 返信する

顔アイコン

「マイフォト」は、ココログの有料コースから付加される機能らしく、僕もあとから気付きました。 削除

2005/3/20(日) 午後 10:50 [ セン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事