ちべビア@TIJ blog別館

チベット無駄知識・引っ越しました→ http://www11.atwiki.jp/tij/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 最近、インターネットで「チベット由来の健康食品」の広告を見かけることが多くなってきました。ホットなのは「紅景天」(中国語でホンジンティエン/チベット語で何ていう名前なのかを知りません)のようです。
http://kenkou.paslog.jp/article/10938.html 
無農薬のチベット緑茶 花粉症撃退!
無農薬のチベット緑茶「大花紅景天」
血液サラサラ♪無農薬のチベット緑茶
「大花紅景天」
高級漢方・大花紅景天
20.000mg配合
安全においしくダイエット
花粉症や鼻炎に即効性?
薬事法の関係で大きな声ではいえませんが、
糖尿病,アトピー,花粉症,冷え性などの
疾患をお持ちのお客様
またダイエットや美白を目指したい方に大変喜ばれております
……チベット緑茶、とはなんかスゴイです。「日本産の石油」とか(ないことはないんでしたっけ?)「国産ブルーマウンテンコーヒー」(笑)みたいなものでしょうか。
http://homepage2.nifty.com/ken-imai/koukei-home.html
健康補助食品
【生命紅景天】
美容と健康に
紅景天は、古来よりチベットの人々が不老延年、
軽身益気を目的として飲用してきた高山植物で、
約40種類の有用成分が確認されています。
サラキア、キネンシスは、タイの人々のスタミナ源
として飲用されてきた植物です。
 まだこっちのほうがまともです。値段も1本200円で普通の栄養ドリンク(この商品は「清涼飲料水」ですが)並みだし。画像では「チベット・ラマ・仙人」と説明がついているどうみても七福神なイラストがあったり、「中国で内乱がおきた時仙人に教えてもらった紅景天を兵士に飲ませ反撃、皇帝が命名した」とか名前の由来が描いてあったりして、どこから来た話かとーっても気になります。
 「紅景天」はヒマラヤ原産の、チベットでも重宝される薬草ではありますが、「高山病に効く」という触れ込みは聞いたことがあるけど(本当かどうかは知らない)、「ダイエットにいい」とか「花粉症に効く」とか「元気イッパツ」なーんて話は聞いたことがありません(そもそもチベットに花粉症はあるのか)。高山病に効くってからには血液の循環を良くしたり、利尿作用があって腎臓の働きを助けるのでは、などと勝手に想像していたわけですが。
 参考→http://hige-travel.cocolog-nifty.com/top/2004/08/0825.html
 (紅景天の画像もあります。カワイイです)

★チベットで緑茶はとれない。
★チベットで飲まれているお茶「磚茶」(高発酵の茶葉<※プアール茶に近い>を圧し固めてレンガのようにまとめ、使う時はガリガリ削って煮出する。固めるのは長距離の移動や持ち運びと保存の便のためと推測されます)は四川や雲南など中国内陸部から運ばれてくるもの。古来から塩と茶との交換貿易ルートなんかもありました。
★チベット語で「茶」は「ヂャ」(低く)
★チベット茶(プェヂャ/チャスマ)は煮出した茶に塩とバターを加えよく攪拌したもの。
★甘いミルクティー(チャガモ:甘いお茶)もよく飲まれている。こちらは茶葉に砂糖と乳を加えて煮出す。インド・ネパールと異なりスパイス(カルダモンなど)は使わない。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ラサとかで珠峰聖茶というブランドで売られている緑茶は コンポのほう(ポメとか)でとれるらしいですよ。 文成公主が伝えた、と聞きました(笑)。 それと紅景天とどこかでブレンドしてるんでしょうか。 あと、「花粉症」。 ダライ・ラマ法王と一緒に北京を訪れた法王のお母さんが、 色々な視察に連れ回されるのが嫌で、 アレルギーや花粉症を欠席の言い訳に使った、 と、『ダライ・ラマ その知られざる真実』に書いてあったけど、 ホントかどうか(^^; 削除

2005/3/20(日) 午後 6:00 [ かるま ] 返信する

顔アイコン

BBSの宣伝投稿で思い出して(爆)ブックマークを見返してみたんですが、 戦争の時に兵士に飲ませて云々…ってのは、ここに載っているようなコトですかねぇ。 http://www.jasmine.co.jp/shop/hongjingtian.html その姿から「ベンケイソウの仲間」っていうのはすぐIN PUTされたのですが、名前が、どーも覚えられなくて「『コケコッコー』みたいな名前の薬草」と自分の中でかたまってしまいました…。 削除

2005/5/7(土) 午前 2:15 [ 苦沙弥 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


みんなの更新記事