楽しむYahoo!ブログの作り方♪

【祝! 3,150,000 アクセス達成!感謝ヽ(・∀・)ノ】

全体表示

[ リスト ]

もう一度、転載について(7)

阿檀さんへの返信(2回目)


http://oyaji3.com/enews01.swf
         上に表示される記事タイトル ↑ をクリックすると表示された記事が開きます


ヤフブロの常識は、日本の非常識 ← こちらの
阿檀さんが書かれた記事についての返信記事です。
(先の記事に対してのまだお返事していない部分はもう少しお待ち下さい)

★上記の記事でのご意見は、他のYahooブロガー利用者全員に向けたものでもあるという事なので
 これを読んで頂くYahooブログユーザーの皆様も、ぜひお読み頂ければと思います。

■阿檀氏の記事中より引用
このTBが「外」から届いて、Yahooブログのユーザーのお目に触れることこそが、
この稿の目的なのですから。
ちなみに、うちなどよりもっともっともっともっと影響力の高いブログさんは
いくらでもありますよ。下記に説明しておりますが。
これは他の外部から盛んにこの問題に言及しようとしている方にも言いたいですけどね。
(だからと言って別に言及を受けたくないというわけではありません)


最初にそういった主旨の「たとえ話」を持ってくるという事は
おそらく、 なぜ私が転載禁止の方向性を持たずに、転載を使いながら注意していく という
方針を選んでいるかの 理由(動機)そのものをご理解いただけてないから だと思われます。

まず、Yahooブログの草創期の頃より多大な人気を博し多くのYahooブロガーのお手本ブログとして
ご活躍され、入門本の出版もされておられる 一日仙人氏 のブログ記事
ブログ記事の【転載】利用について(Yahooブログ:一日仙人のブログ成功術!)
御一読願いたいと思いますが、

※上記以外にも ヤフーブログを使うと著作権はなくなるの?! の記事や
 知っておきたい著作権トラブル回避法!! などの アプローチの仕方にも注目 して頂きたい
 と思います。


まずは、赤ちゃんならともかくとして、自分の意志でインターネットに接続しキーボードを操り、
ある程度の識字率を持っている子供に対しては、 理由も説明せずに取り上げてしまう よりも、
ちゃんと筋道を立てて子供が納得出来るように、「なぜ危険なのか?」「どうしてダメなのか?」を
説明してあげないと、一度その存在に興味を持ってしまった子供は、その危険性をなんとなくは
判ったようでも必ずその危険性を詳しく理解出来ないままに使ってしまうものだと思います。
だからこそ、どうせ使うのであれば、どうあっても使われてしまうのであれば、
その使い方に関して、なるべくトラブルにならないような使用方法の手本を見せて
「こんな風に使えば危険性な大変に少なくなるし、トラブルに巻き込まれる事が少ない」
という事を伝えることが出来るし、そちらの方が現状でYahooブログがこの機能を設置している限り
ベストの方法だと思っての行動であるということをご理解頂きたいと思います。

さらに理由があります。
本音としては、他者をこの議論に巻き込みたくはないのですが、
阿檀さんが、えっけん氏のコメントを引用して、それを「筋の通ったこと」とおっしゃりたいので
あるのならば、仕方なく他の方の例を出して説明しますが、
Yahooが人為的に審査し、正式に Yahoo!カテゴリー に登録サイトとして認定され
Yahooブログ初期の頃より現在まで継続的に初心者さんに大きな影響を与えておられる
Yahooブログ最大の入門ブログ である はじめてのヤフーBlog さん では、
現在も常にランキング上位に位置し1日に多い時では2〜3万PVを誇るYahooブログ最大の
ほぼ全ての初心者さんが1度は絶対に参考にするブログさんで、様々なブログテクニック解説記事を、
転載推奨(文中にそれを許可する文言を入れて)して公開されている事実があり、
うちのような1日平均600PV前後の些末なブログで、いくら「転載禁止」にして危険性を訴えたとしても
ほとんど何の影響力も与えないどころか、日々続々と 『転載機能の存在を認知する初心者ブロガー』
膨大に増えつづけるという事実が存在します。

その他にも、1日のPVが数千から万単位になる「Yahooブログ週間ランキングトップ20」ブログの中の
多くのブログさんには、転載推奨をされている管理人さんが多くあり、うちやその周辺がいくら転載機能を
シャットアウトしたところで、 転載を知り利用しようとする初心者ブロガーの増大 は、
おそらく止められないと思います。

そうであるが故に、転載機能を私一人が封印して、この問題が収まるわけでは全く無いと思いますし、
それならばこの機能を有効に効果的に使用しつつ、それと併せて 転載機能の危険性注意点
自分で記事を書くことの意味の重要性 をも、転載で広く多く広めていったほうがより効果的 だと
思うからこそ、この今の私の行動理念になっていることを、まずご認識下さいますようお願い致します。


■現時点で、阿檀さんは(記事内容の評価はともかくとして)転載機能の持つ
スピードと宣伝性はしっかりとご認識されていることと思います。

であるならば、逆にあなたが訴えようとしている 転載の危険性や自らの言葉で書く重要性 自体を
この宣伝力のある転載機能 によって、広く多くのユーザーに広めることこそが
効果的にYahooブログユーザーのタメになることに繋がるのでは無いでしょうか?



★蛇足★
阿檀さんのブログの他のエントリー記事や、トラックバック先での議論されているご様子などを
ある程度、拝見させて頂いた上で敬意を持ってご返信させて頂いております。




【作成元記事】
もう一度、転載について(7)
最終更新日 : 2006.12.01

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

こんばんは。レス記事を書いたのですが、トラバが不調のようで(最近《eXcite》ではよくあるんです)、通りません。あとでもう一度やってみますが、コメントにて先行してお知らせを^^ 削除

2006/12/2(土) 午後 9:47 [ 阿檀 ] 返信する

以前、★記事で自分あての記事を使えといわれたので、少し古いですが、ここにつけておきます。今日は議論をするつもりはありません。本当に、お詫びと感謝だけ申し上げにきました。……昨日の発言(あの記事「11月11日期限までしか意味が無い」のです?)は、失言でした。OYAJIさんは、転載が11/11以降は増えないという前提で始められたんですよね。

2006/12/17(日) 午後 11:09 阿檀 返信する

ただ、私が注目を始めた11/14ごろには、実際にはまだ転載は増えていた、これはご了解ください。 http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C5%BE%BA%DC%C0%E8%B8%A1%BA%F7%C8%D6%B9%E6YTK000004&n=10&so=&yuragi=off&b=13 私のほうが、「OYAJIさんの意図」と「転載の実際の動き」について、頭のなかで混同していたようです。お詫びいたします。……それから、こちらの常連の方々には、申し訳なく思っています。とくに、ゆうみさん、とわさん。お二人には、本当に感謝を。ありがとうございました。

2006/12/17(日) 午後 11:10 阿檀 返信する

アバター

阿檀さん(午後 11:09) : >OYAJIさんは、転載が11/11以降は増えないという前提で始められたんですよね。←これについて。いえいえ、全然違いますよ。前提については、あくまでも『11日までになるべく多くの人に転載や自分の言葉で記事を書いてトラックバックをして頂いたりと、出来ればこの件についての皆さんのいじめ問題についての意見も頂きたいと思いつつ目的は周囲の大人や同級生などに一刻も早く何らかの手を打って頂きたい』と思って始めたのですよ。

2006/12/17(日) 午後 11:48 OYAJI 返信する

アバター

阿檀さん(午後 11:10) : 正確に増加数を書けば、14日→19記事・15日→18記事・16日→7記事・17日6記事・18日→1記事の転載数となっています(現在時点での検索結果数) 元となるの分母(総転載数)が増えているにもかかわらずに、日に日に転載数が減少していますよね。 「これはご了解ください」と書くのであれば、ちゃんとした実績データを示した上で書いて頂きたいと思います。

2006/12/17(日) 午後 11:57 OYAJI 返信する

アバター

阿檀さん(午後 11:09) : で、誤解があるようなので書いておきますが>以前、★記事で自分あての記事を使えといわれたので←これについてですが、私は誰に対しても命令するようなことはありませんし、強制などは出来ないと思っています。要は「配慮」や「心遣い」をして欲しいという意味で、そのようなことを書いたのかもしれません。誤解させたのであれば申し訳ありません。

2006/12/18(月) 午前 1:00 OYAJI 返信する

>記事で自分あての記事を使えといわれたので……これは私の説明不足と(コメント欄の長さに気を取られて)言葉を切りつめすぎです、大変失礼しました。OYAJIさんに言われたわけではありません。中立、と名乗られる方でさえ、そうおっしゃるのであれば、ここのローカルルールかと思っておりました。http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/42702466.html

2006/12/18(月) 午前 1:45 阿檀 返信する

アバター

阿檀さん : あ〜返信がまだだった記事なので、フォローレスが出来なかった記事でのことだったのですね。了解です。私自身も「他人の視点でそれを見なおして誤解の余地がないよう」にコメントするようにこれからも注意していきたいと思います。

2006/12/18(月) 午前 2:12 OYAJI 返信する

顔アイコン

誤解の元のコメントを書いてしまった者です。あのシリーズはファンの方の為に書かれたものと思い、コメントしたんですけど、誤解を生んでしまったようですね。私も言葉足らずだったようですね。申し訳ないです。心に意するものが出来ましたので、今後はログインで書き込みます。宜しく。。。

2006/12/18(月) 午後 2:07 [ きーさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事