楽しむYahoo!ブログの作り方♪

【祝! 3,150,000 アクセス達成!感謝ヽ(・∀・)ノ】

全体表示

[ リスト ]

すげーなすごいです

太陽系外の惑星を直接観測 世界初、赤外線望遠鏡で

【ワシントン22日共同】太陽系の外にある惑星を初めて直接観測することに、
米航空宇宙局(NASA)ゴダード宇宙飛行センターなどの研究者が、
NASAの赤外線宇宙望遠鏡スピッツァーを使って成功した。NASAが22日発表した。
自分で光らない惑星は遠く離れるほど観測が難しく、従来は間接的な方法で存在を
突き止めるしかなかった。直接観測できれば、宇宙の果てにある惑星の研究も大きく進むと期待される。英科学誌ネイチャー(電子版)などに発表された。
観測されたのは、地球から150−500光年離れた木星のようなガス惑星2個。
恒星の近くを回っているため多くの熱を吸収して温度が800度前後と極めて高く、
独自に赤外線を出していたため、キャッチに成功した。
                      
                             (共同通信) - 3月23日12時11分更新


こりゃすごい。
オレは別に天文学やってるってわけじゃないけど、ただ単純にすごいって思う。
1秒で地球を7周半する光が150〜500年かかって到達するキョリだもんね。
それを間接的にではなく直接的に観測できたんだよね。
例えば、人に聞いて情報を手に入れるんじゃなく、自分がその情報の元を見る、みたいなね。

転載元転載元: 徒然に。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

すごいです!僕も天文学やってませんが、地球から150-500光年って…地球も動いているしどうやって狙いを定めるんでしょうか!?

2005/3/25(金) 午後 3:33 ス!

アバター

ス!さん : 凄いですよねぇ。ゴルゴ13もビックリ!!って感じ・・(爆)

2005/3/25(金) 午後 6:06 OYAJI

はるかかなたにある星を直接見ることが出来るなんて・・・夢のような話ですね^^宇宙旅行とか行ってみたいけど、庶民が普通に行ける頃には生きてるかなー(*-゛-)ウーン・・

2005/3/25(金) 午後 6:16 [ - ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事