ここから本文です
所長撮影雑記 by URAKEN.net
どこにいても大震災が発生するということで、日頃の備えが重要ですね

書庫全体表示

イメージ 1
本日は485系特急「やまびこ」のリバイバル運転。2002年5月に運転されて以来なので(団体臨時列車扱いとは言え)実に久しぶりです。台風も心配されましたが、こちらは幸いにも大きな影響は無く、予定通り運転してくれました。
 
さて、どの駅で撮影しようかと思っていたところ、何とも無難に(?)大宮駅を選択。
 
イメージ 2
300mmの望遠+多少のトリミングで、この構図。うまくいきました。
 
イメージ 14
・・・湘南新宿ラインの電車を先に行かせるという、ノロノロ列車というのが、あくまで特急ではなくて団体臨時列車であることを感じさせてくれますが、おかげでゆっくりと撮影することが出来ました。
 
さて、この後の予定を何も決めていなかったのですが、TOMOさんも近くに撮影に来られているということで、合流することに。
 
イメージ 15
合流までの間、大宮駅構内をウロチョロ。なにやら183系が停まっていたので撮影していたところ、東武100系との並びに。
 
イメージ 16
185系特急「あかぎ」と。
 
イメージ 17
それからしばらくして、E655系「和(なごみ)」が通過。
 
イメージ 18
続いてホームの反対側の端に移動し、東武野田線の8000系をズームで撮影。
未だに野田線には乗ったことが無いので、一度は乗ってみたいものです。
 
イメージ 19
続いてやってきた特急「あかぎ」は185系オリジナルカラー。地元の東海道線を走る姿は未だ撮影したことが無いのに、こちらは2回目の撮影になりました。
 
イメージ 3
さて、TOMOさんと合流をしますと、JR貨物の大宮工場にM250系スーパーレールカーゴがいることのこと。湘南新宿ラインの車内からの撮影になりましたが、このとおり撮影することが出来ました。
 
・・・走行シーンが撮影できるのはいつになることやら。
 
イメージ 4
そして再び大宮駅に戻りEF64 1015号機による貨物列車を撮影。
 
イメージ 5
さらにもう1本、EF64 1009号機による貨物列車を撮影。
 
イメージ 6
それからEH500−23による貨物列車。
 
イメージ 7
よくみると側面には「つなげる・つながる いわて」というステッカーが貼られていました。ステッカー自体はいいのですが、ちょっと塗装との組み合わせはアンバランス。
 
イメージ 8
さらにTOMOさんの調べで、本日は203系の廃車回送もあることが判明。
さっそく武蔵浦和駅で撮影してみます。
 
イメージ 9
ここで203系が撮影できるとは・・・不思議な光景です。
 
イメージ 10
さて、大満足の成果の後に西国分寺駅に行ってみると、やけに鉄道ファンが多数。折角なので少し待ってみることにしました。
 
イメージ 11
するとあらまあ、再び先ほどの203系の廃車回送に遭遇。どうやら、どこかの駅で追い抜いていたようです。
 
イメージ 12
203系は海外で今後とも活躍する模様。一日も長い活躍を期待しています。
 
イメージ 13
そして西国分寺駅の中央線ホームに下りて、E655系「和(なごみ)」を撮影。
これもTOMOさん調べでございまして、本当に今日は感謝してもしきれません。情報収集の大切さを思い知らされました。
 
イメージ 20
さて、今度は安中貨物を撮影に行きましょうと誘われ、東川口駅へ。
 
イメージ 21
北斗星カラーのEF510による牽引でした。
 
イメージ 22
注目すべきは貨車だそうで、今のうちに記録しておいたほうがいいのだとか。
なかなか貨車図鑑の作成までは手が出ませんが、いつかやろうと思ったときに「撮っておけば良かった!」とならないよう、今のうちに撮影しておきます。
 
イメージ 23
2種類の貨車で組成されているようですね。
 
イメージ 24
そしてラスト、東所沢駅で貨物を少々撮影。
 
イメージ 25
203系を牽引し終わったEF64 1032号機も帰ってきました。
 
イメージ 26
EF64形の重連。昔は中央線で当たり前のように見られていたものですが、大半がEH200形に変わってしまい・・・。
 
イメージ 27
そして、これをもちまして撮影を終了。TOMOさん、有難うございました♪
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事