ここから本文です
所長撮影雑記 by URAKEN.net
どこにいても大震災が発生するということで、日頃の備えが重要ですね

書庫全体表示

イメージ 1
GW中は首都圏から出ることは無かったものの、実にいろいろな場所に出かけております。う〜む、4月以降は金銭面の問題で旅行を自粛しようと決めていたはずなのですが、何も変わらんじゃなイカ。
 
さて、本日はデューク所員、ムスタファ所員(久々登場!)、ロクマルサン所員と千葉県の「いすみ鉄道」、それから小湊鉄道を堪能します。
 
まずは東京駅で集合しますが、しばし時間があったため、久しぶりに八重洲口を撮影。駅ビルが消え、このように実にすっきりとした姿になっておりました。
 
イメージ 2
一方、一部では新しい姿も出来上がりつつありました。これから、八重洲口全体がこんな姿になるんでしょう。
 
イメージ 12
さて、東北・上越新幹線ホームに上がってみるとE5系「はやぶさ」と遭遇。
 
イメージ 16
多くの人だかりが出来ていたグランクラスの前。「がんばろう日本!がんばろう東北!」ステッカーが貼られています。
 
イメージ 17
E5系のみならず、E2系や・・・。
 
イメージ 18
E3系(こちらは「つながろう日本。」など、別の新幹線にもステッカーが貼られています。
 
イメージ 19
特に深い意味はありませんが300系を撮影。
そして総武線ホームでスタッフと合流し、千葉で外房線に乗り換えて大原駅へと向かいます。ムスタファさんのおかげで、早速車内で美味しいものを食べ始めたり・・・。こ、こんなの所長の旅じゃない!(笑)
 
イメージ 20
そして大原駅に到着し、先にキハ52形の急行券を購入。そして、いすみ200形を撮影した後、近くでキハ52形を撮影できそうな場所を探します。
 
イメージ 21
途中の民家には美しい藤棚がありました。
 
イメージ 22
結局、直ぐ近くの踏み切りで撮影することに。まずは255系特急「わかしお」を撮影しておきます。
 
イメージ 3
もはや大半の運用を担うようになっている209系。
 
イメージ 4
そして先ほどの、いすみ200形が出発し・・・。
 
イメージ 5
続いてキハ52形が入線してきました。いやあ、ピカピカ!
 
イメージ 6
前後で異なる種別・愛称なのが多少不思議な感じです。1列車で二度美味しいとも言えますが・・・。さて、大原駅に戻ってキハ52形に乗り込みます。
 
イメージ 7
今回は大原駅から、小湊鉄道の五井駅まで横断乗車券と、大多喜駅までの急行券を使用します。急行券は硬券になっていて、昔の雰囲気を出しています。
 
イメージ 8
車内の様子。ワンマン機器や掲示類など、JR西日本時代と変わらぬ状態にされています。その一方、広告類は社長秘蔵の昔のものを掲示。あまりの美麗な保存状態に、新品かと見間違えるぐらいです。
 
イメージ 9
途中、なにやらムーミンな風景が展開。
 
イメージ 10
そして上総東駅に停車して、いすみ200形と交換します。その間に撮影時間が設けられましたので、外で撮影することが出来ました。これは有難い!乗っていても撮り鉄が楽しめます。
 
イメージ 11
そして、国吉駅に近づくとボンネットバスが見えてきます。この狙ったかのような場所に止められているのは面白い。タイムスリップしたような感じです。昭和30年代や40年代なんか、舗装されていない道路が多く、草ボーボーなのが当たり前だったんでしょうね。
 
イメージ 13
国吉駅でも撮影タイムがあり、キハ52形を堪能することが出来ました。
 
イメージ 14
また国吉駅では昭和再現イベントとしてオート三輪も展示。
 
イメージ 15
さらに国鉄色の自動販売機も設置されていました。JRでも国鉄特急色の自動販売機とか、湘南色の自動販売機とか(80系湘南色キオスクなら藤沢にありますが)、設置してくれませんかね。
 
イメージ 23
さて、大多喜駅からはタクシーに乗って、4月29日にオープンした「ポッポの丘」に向かいます。往復4000円かかりましたが、4人で来ていますので、まあ許容範囲内の交通額です。
 
ここには3両の鉄道車両が保存されており、「鶏卵牧場」(村石愛二社長)による農畜産物直売所として使われています。
 
イメージ 24
加越能鉄道デ7052。同タイプの車両は加越能鉄道の路面電車部門を引き継いだ、万葉線でも活躍してはいますが、オリジナルの塗装を保っているのはこの車両だけ。私にとっては小学生時代に毎日のように高岡市で見ていたので、それはもう懐かしくて仕方がありません。
 
イメージ 25
北陸鉄道のモハ3752。美しい姿になって展示されています、
 
イメージ 26
地元の「いすみ鉄道」いすみ204。
 
イメージ 27
30kgレールと運搬トロッコ。このあたりの線路を初めて敷設したときに使われたものだそうで、大変貴重なもの。偶然にも社長さんとお話しする機会に恵まれ、車両保存の御礼を申し上げてきました。本当に頭が下がります。
 

この記事に

  • 顔アイコン

    裏辺所長さんおはようございます。遠征お疲れ様でした。
    大糸線から転属してきたキハ52型は第2の人生始まりましたね。
    いすみ鉄道は保存車両も多いのですね。ボンネットバスも
    いいですね。撮影してみたいです。 削除

    [ 国鉄車両好 ]

    2011/5/11(水) 午前 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    >。往復4000円かかりましたが、4人で来ていますので、まあ許容範囲内の交通額です。

    ふふふ。
    割り勘ですね。 削除

    [ nanayo ]

    2011/5/11(水) 午前 10:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事