マッカリーのナイフ製作

JKGメーカ会員1136M 間狩 純平です。このブログは、楽しんでナイフを作らせて頂いている記録です
ニューヨークスペシャルを作るのは久しぶりな気がします。このナイフは、なかなか作るの面白いんですよww

イメージ 1

このナイフのグラインドは、どうもラブレスさんのナイフを見ていると、峯が直線になっている感じなんですよね。他のはポイント付近がうにょっと曲がってます

イメージ 2

そして、ロウ付けしてやります。こんな感じかなー?

イメージ 3

ロウを除去してやりますよ。キリオンが無いナイフは簡単ですねw

イメージ 4

そして、ハンドルを取り付けて削りましたwwちょっといい感じのアイアンですねw

イメージ 5

反対側はこんな感じです。まだスナップは付けてません

イメージ 6

ニューヨークスペシャルなので、かなりハンドルは薄めにしてあります。

イメージ 7

そしてシースを作ってやります。この後はコバを整えて完成ですね



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

そんな感じで出来ました!!まあ、見てくださいw

イメージ 6

こんな感じです!!なんとも、ハンドルがテカテカしてますね。

イメージ 1

この透明感があって、たまらないんですよwバッファローホーンは本当に良い素材ですw

イメージ 2

ファイルサイドもこんな感じで、いい感じのバッファローですねw

イメージ 3

ハンドルバックから見るとこんな感じですw赤のスペーサが入っていますね

イメージ 4

ハンドルの腹の部分から見たらこんな感じ。ここは少し角ばった感じになっているかと思いますね

イメージ 5

ブレード側から見たらこんな感じになっています。少しハンドルバックの方が細い感じかな〜?
そんな感じで完成しましたぜ!!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2.5インチヤマメオヤジ

実は、ある方からオーダーを頂きまして、このナイフを作らせて頂く訳なんですよね。
上手に作れるかな〜?

イメージ 1

まずはブレードをミラーにしてあげます。

イメージ 2

ハンドルには、こんな感じのバッファローを付けてみようかと思っていますよ。これは、他のナイフに付けてみたことがあるんですが、なかなか良い感じのバッファローでしたよ

イメージ 3

赤のスペーサを貼り付けて、いざ接着ですねw

イメージ 4

んで、接着剤つけて圧着してるとこですよw

イメージ 5

ハンドルを軽く削りましたぜ!基準面を出すっていうやつですね。

イメージ 6

しっかり削ったら、こうなりましたよ。Jベルトでカドを取りました

イメージ 7

厚さはこーんな感じw

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

そんな感じで出来ました!!このモデルは、今までに4本くらい作りましたけど、やはり私は好きです。

イメージ 1

やはり、アイアンウッドは何につけても似合いますねw

イメージ 2

こんな感じで面白い感じの模様だと思うんですよねw今回は全体のラインの感じとかもいい感じに出来たかな?

イメージ 3

このアイアンウッドはブックマッチで取ったんだけど、表裏でだいぶ感じが違って見えますね。

イメージ 4

ハンドルバックから見ると、こんな感じです。少し太めですかね?

イメージ 5

たまにはハンドルエンドの写真も載せてみましょうね。かなり丸い感じに仕上げてあります。





この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

すいませんw最近ブログ更新してませんでしたね。そういう訳で、このユーティリーティーハンターを作っていましたよ。

イメージ 1

こういったヒルトレスのナイフの場合には、ブレードをミラーにしてからハンドルを付けていますね。

イメージ 2

こんな感じのアイアンウッドを付けてみようと思います。ちょっと、模様がギザギザしてるんですよねw

イメージ 3

外形を少し削ってから接着しています。

イメージ 4

そうそう、バス釣りに行ったときに野生のイチジクを発見しました!味もイチジクだったので、間違い無いかとww

イメージ 5

近所のこんな感じの野池に行ってみましたよw釣れなかったけどw

イメージ 6

そして、ハンドルを削っているところです。

イメージ 7

そして、削った後は磨いていますよ。この後、シース作って終わりですねw



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事