全体表示

[ リスト ]

乙亥日

段々掴めてきた。
亥〜辰年は土星人が天王星人に技を教えてもらいながら南東に進み達人になる。
巳〜戌年は天王星人が土星人からお金をもらいながら北西に進み金持ちになる。
これは星座の牡牛座と蠍座の性質からも出てくる。
宿曜で言えば觜宿が実力で、房宿が他人を使ってお金が入るという。
亥〜辰年と巳〜戌年の違いはやっぱりどちらが能動か受動かってことにあるんだろうな。
土星人が能動的に動こうとすれば当然天王星人は受けに回って技術を教えなければならない。
天王星人が能動的に動こうとすれば土星人は受けに回ってお金を与えなければならない。
このお金を与えるというのは天王星人が披露する人当たりの良さや達人技に関心して与えられる褒賞。
でもってここ最近この受動と能動が入れ替わり始めてる。これまで一方的に達人技を披露して土星人から褒賞をもらってた天王星人が徐々に土星人に教える側に回ってきた。
これは何というか手品のネタばらしみたいなもんだね。もう自分は儲けたいだけ儲けたから今度は技を教える側に回ろうという。


元々南東に住み高い精神性のある天王星人から技を教えてもらえるから土星人は精神分野で活躍、
元々北西の高い現実性のある土星人からお金をもらえるから天王星人は現実分野で活躍できると言われる。
じゃあこっちみたいに大運戌亥の土星人だったり房宿の土星人だったりした場合どうなるか。
房宿土星人といえば矢尾一樹やら沢城みゆきなわけだが。月柱空亡なら池田秀一と宮村優子。
大運空亡土星人だったのは三木谷浩史やら佐野史郎、田中理恵。
さすが土星人空亡だけにどこかしらダークというかひねくれた雰囲気が出てくるんだよな。
ムスカの声の人も月柱空亡なんだが何というかどうせ自分なんてというか劣等感みたいなものが出てくる。
矢尾一樹とか沢城みゆきみたいな房宿の場合はどうも開き直っちゃってる雰囲気があるけど。
月の影響は無意識の癖みたいなもんだからもうどうしょうもないと割り切っちゃえるんだろうな。


大運空亡の場合は単なる変わり者というかキワモノのような印象を放つことが多い。月柱空亡よりも動的な分だけパンチが効いてるというか10年くらいかけておかしな方向へ飛び出しちゃってる感じ。
楽天の三木谷社長に関しては亥年から始めて辰巳年に頂点を迎えてるので大運空亡を無視した動きをしている。これはやっぱり月柱帝旺持ちの身旺で能動的に動くほうが得意なタイプだからだろう。
大運空亡でも身旺の場合は受動的に動くのが下手なので空亡の作用を無視しやすい。逆に身弱の場合受動的に立ち回ってとんでもない変わり者になってしまう。田中理恵は月柱死なのを上手く使ってる感じ。


大運空亡における動きを見る場合は元々の命式の月柱十二運がどういう形なのかを考えるとわかりやすい。
こっちみたいに月柱冠帯の場合はどちらかといえばやっぱり能動的に動いちゃうタイプ。バーンと失敗して開き直る傾向が強いか。この考え方で行くと年運空亡の時に重要なのは命式の年柱十二運ということになるわけだが。
ここから細木数子の六星占術が何で年柱空亡だけ霊合星人として特別扱いするのかがわかる。六星占術は年運の変遷と年運空亡を重く見てるから、年柱空亡が影響を与え易いということ。
年柱は1年単位で変遷して年運と呼ばれ、月柱は10年単位で変遷して大運と呼ばれ、日柱は100年単位、時柱は1000年単位で変遷すると言われる。年柱空亡持ちは年運空亡に比較的耐性が高い。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事