長谷川能子の「夜明け待ちの日々」

エキサイト電話占い 占い師のメッセージブログ

全体表示

[ リスト ]

初詣のうそ、ほんと。

http://x6.sodenoshita.com/bin/ll?09163591r正月の最初の行事といったら、初詣という方も多いはず。
毎年やっている身近な行事ではあるものの、意外と知らない事も多いものですよね。
 
私がお勧めする、神社のご利益が期待できるおまいりの仕方を記載します。
 
まず、神棚があるお宅の場合は、神棚からお参りします。
次に、氏神様。
信仰している神様や、大社などは、これらのお参りを済ませてから参ります。
この順番を守らないまま、他の神社へお参りに行って、
新年早々、トラブルに巻き込まれないように注意いたしましょう。
(先祖代々、古くからあるいわれです。)
 
神社には格づけがありますが、それぞれの担当の局もありますので、
局を超えるときには、失礼にならないように順位に心がける事が大切です。
(神様と言えど、人のご先祖ですから、人格と同じように、神格があります。)
 
また、氏神様をお参りするときは、
今年もお世話になる事のですから、手ぶらではなく、お酒、お米、もち、金子、(昔は馬)などを
奉納(奉献)するのが習わしです。
 
大社や総本社などの格が上の神様をお参りするときは、いきなり参っても相手をしてくれるとは限りません。
近くの窓口から、これから参りますと申し込みをしておくのがルールです。
厳しい神様だと、お叱りを受ける場合がありますので、ご注意を。
 
また、その年を占うために、おみくじを引くのは、神様の言葉を直接伺う事と同じです。
おみくじは、吉凶よりも、そこに書いてある一言の方が重要です。
必ず目を通すようにしてみましょう。
もし、凶を引いてしまったならば、気になる方は利き手とは反対の手で、
所定の場所に結んで行くと転じて吉となるといわれていますが、
それよりも、きちんと言葉を心に残して、日ごろから自分を戒めるようにすると、
難を逃れる事も出来ますので、お慌てにならない様に。
 
また、神社には、信仰している一族が必ずおりますので、自分の先祖とは敵対する場所には
極力避けるようにしましょう。(お坊様など特殊な訓練を積んでいる方は別。)
(自分の心がけが足りない場合に、大変な目に遭うことがあります。)
その逆に、同族の建立した神社仏閣へ参ると良いといわれています。
藤原氏⇒春日大社
平氏⇒厳島神社(広島)
賀茂氏⇒上賀茂神社・下鴨神社
などなど。
 
鑑定では、その方に合った神社をお知らせする事も可能です。
 
 
本年も
宜しくお願いいたします。
 
 
 
初詣で凶を引いたら不吉?   いいえ。(中にある文章が大切なので吉凶は殆ど関係ありません。)
初詣は格の上の神社へ行った方が願いが叶う?  いいえ。絶対にありません。
初詣は松の内にしなくても良い?    はい。行けない場合は仕方ありません。行ける時に行きましょう。
初詣でお願いしても聞いてもらえるか?        本人の心がけ次第と言って置きましょう。(笑)
お願いというよりも、自分の今年の心意気を聞いていただいて、
それが叶えられるように自力で努力をする。というのが本来のあり方です。
自力で頑張るだけ頑張って、どうしても足りない部分は、もしかすると、奇跡が起きるかも知れません。
でも、それは日ごろの努力が無い限り、得られないものだったりするのです。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事