長谷川能子の「夜明け待ちの日々」

エキサイト電話占い 占い師のメッセージブログ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

出生前診断の波紋

出生前診断の問題について、
先日、番組に取り上げられていたのを拝見しました。
 
出生前に生まれてくるお子さんの
健康状態をチェックしようというものが、
出生前診断なのですが、
 
重大な障害がわかった時に、
その親御さん達がどういう心境が訪れるのか。
 
というような内容で放送されていました。
 
選べる事の怖さ、というもので内容が構成されていました。
 
出産を選べば、
「障害者」の家族となり、その後の生活設計を考えなければなりません。
中には、収入が見込めず、生活が出来ないという方もいらっしゃる。
 
出産しない事を選ぶとは、
つまり何の罪も無い命の芽を、自らの手で摘む事になり、
その重圧をその後もずっと背負わなければならない。
 
どちらを選ぶにも、厳しい選択だというような内容です。
 
 
その中で、とても救われていると思ったのは、
宣告をされる先生が、とても患者さんに親身になっていらっしゃって、
患者さんの本当の気持ちを引き出しているだけでなく、
本来、命とどのように向き合うべきなのかという事を、
何気ない言葉や、時には切々と語りかけ、
患者さんにもきちんとその事が伝わっていた事です。
 
その先生は、命の現場にきちんと向き合われていらっしゃって、
例えば、神様がお話しになっていた考え方と、
一つもぶれることなく、同じ事をおっしゃって、
実行されていらっしゃいました。
 
 
子供を流しても、本当に覚悟した人、また、耐えられる精神を持たなければ、
流しす事はお勧めしない。
そうおっしゃっていました。
(さらにこの方の言葉の奥に、さらにどういう真意があるのか、見せていただきました。)
多分この方は、命とはどういうもので、どう扱うべきか、知っています。
そして、お勧めしないといっておきながら、その最終判断の時に、
「ママ、どうしますか?」と心が定まりきっていない方が聞いたら、
必ず揺らぐだろうなというような言葉を使っていました。
 
 
覚悟をしないで慌てて行動してしまうと、心が後から追いついたときに、
取り返しのつかないことも多々ある事を、よく御存知なのだと思いました。
 
 
結果から伝えてしまうと、心が追いつかなくて、とても厳しく感じたり、
閉塞感を感じてしまうことが多々あります。
 
だから、人の命と向き合うとは、という本来あるべき形は、
本当は一つしかないのですが、
ここでは書けませんし、その先生もこうあるべきというお話をわざとされていませんでした。
(事柄の方が先行して、心がついて来れなくなるから。)
 
でも、この方の中にも、霊的世界の中でも最終的には答えは一つしかありません。
しかし、それを理解し受け入れるためには、時間と段階が必要で、
タイミングはそれぞれ違う。 また、アプローチ方法も違う。
それには無限の方法がある。
 
ただ、共通して言える事は、辛い事があったとしても、必ずしも不幸ではなく、
その経験や、負荷があるからこそ、人生を本当の意味で楽しめたり、
色々な事を、実感して感じられるようになるのだと言う事です。
 
 
 
伝える側の対応もとても大切だと、つくづく感じるのでした。
(重要な選択をさせる重圧も大変ですよね。頭が下がります。)
今年も半年が過ぎました。
昨年以来、様々な事が起きて、
自分の身の回りが
信じられないぐらい変わった人も
少なくは無いと思います。
 
泣いても笑っても、
一年は一年。
 
今を充実していないと、
「いつか」
と言う日は来ないから、
苦しいときでも、
少しでも
昨日よりは前へ
進もうと思うだけで違うから、
少しでも前へ
 
 
ゴールデンウィークの営業について
 
予約次第で待機時間は変わりますが、
概ねの予定をUP致します。
 
4月29日(10:00〜14:00 15:00〜1:00)ぐらいまで。
4月30日(10:00〜14:00 15:00〜20:00 22:00〜1:00)
5月1日(         〃         )
5月2日(         〃         )
5月3日(         〃         )
5月4日(         〃         )
5月5日(         〃         )
5月6日(10:00〜14:00、15:00〜19:00、21:00〜23:00)
 
一部予約が入ってしまう場合がありますので、
待機出来る時間が異なる場合があります。
以上、宜しくお願いいたします。
 
 
 
http://x6.sodenoshita.com/bin/gg?09163591t人間は全て現実世界に生き、現実世界で暮らしています。
 
 
どんな場合も現実に勝るものはありません。
 
 
また、現実を支えるものは、全て本人の精神力にかかっています。
 
 
精神力=何かに依存をしない事
 

たとえ、目に見えない霊的なトラブルを抱えていても、
 
 
精神力が全てにおいて勝ります。
 
 
霊的トラブルに巻き込まれやすい人は、
 
 
現実的にも何かに対して依存傾向がの高く、
 
 
現実的なトラブルにも巻き込まれやすい場合が殆どです。
 
 
(弱い部分に影響を及ぼします。当人や当人に関わる大切なものなども含みます。)
 

ですから、本当に精神力が強くいられれば霊的トラブルを
 
 
必要以上に怖がる必要はありません。
 
 
現実世界と同じで、何かに必要以上に怯えたり、依存すれば隙が出来ます。
 
 
つけ込まれたり、トラブルに巻き込まれる原因となります。

 
また、解決を求めて、必要以上にスピリチュアルにはまりすぎる事も、
 
 
依存の一つの形です。
 
 
占いの結果に運命を任せ過ぎる事も依存の一つです。
 
 
霊能者など、専門家に任せきりにする事も、依存の一つです。
 
 
相手に悪意があった場合、どうなってしまうんでしょうか。
 
 
(よくよく考える事が大切なんですね。)
 
 

 
当方では、占いや霊視を通して、
 
 
いくつかの可能性や対処方法をご提案いたしますが、
 
 
最終的な判断は、全てご本人にお任せしています。
 
 
また、最終的に本人自身の能力で、全てを解決できるような、
 
 
依存傾向を断ち切るための自己判断能力を高めるプログラムを、
 
 
必ず盛り込んでいます。
 
 
(そうしないと、占いの永久ループから抜けられなくなってしまうので。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
占いの永久ループとは
 
 占いが当たる
 
    ↓
 
 指図に従うようになる。
 
    ↓
 
 自分で考える事を止める
 
    ↓
 
 占い師が手放せなくなる
 
 
占いは全てを任せるものではなく、自分を見つめなおすためのヒントを貰うものです。
(元々、霊視や神託もあくまで参考にするもので、神託を受けるものでも、神様に試される事もあります。)
用い方によっては、毒にも薬にもなるものなのです。
 
新しい年、2012年はどんな年になるのでしょうか。
 
昨年までの、衝突や突発的な事件が多く起こりやすい状況は去りましたが、
様々なものが、表に表れやすい年です。
 
人間関係では、お互いの本音や違いが浮き彫りになりやすくなりますし、
会社や組織では、問題点が浮き彫りになって、緊張感を強いられることになりそうです。
 
こうした世相にあって、人の持つ能力や特性により、龍のように昇るような運を開くか、
人との争いに巻き込まれてしまい、運を逃してしまうか、人生の分かれ道となる年でもあります。
 
人生の進退を左右する年でもありますので、慎重にかつ、
普段からの人間関係を大切にしていただきたい年でもあります。
 
運気を上げるには、人との和を大切にすること。
いわゆる、「絆」意識を大切にする事と、普段から問題を放置せず対処力を磨く事です。
切り抜ける能力を問われる年となります。
また、人との繋がりの弱い人や、少ない人は、考え方が偏りやすい年です。
運気が低迷しやすい原因となるので、なるべく人との関わりを持つように心がけましょう。
 
 
今年のラッキーストーン
   (私は以前、新宿にてストーンリーディングの先駈けとして、多数鑑定させていただいておりました。
    現在でも電話鑑定と対面鑑定で受付をしています。)
今年の気の流れに合う石は、
1.グリーンファントム水晶
2.ガーデン水晶
 グリーン(トルマリン)ルチル水晶
 クリソプレーズ
 ヒスイなど、
緑色の石が活躍をしてくれます。
心を穏やかに、和を大切に、また、体を守る意味合いの強いものが合っています。
(どなたでも使用していただけます。)
 
また、昨年に引き続き、真珠や琥珀も良いのですが、
インカローズ、シトリンなど「火」や「喜」のエネルギーの強い石は、冷静さを欠かせたり、
興奮を呼び起こしやすくなる場合がありますので、なるべく多用は避けていただきたい年です。
 

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事