千の花々

北海道の幌加内で黒毛和牛を飼いながらステンドグラス工房を開いています

確かに温暖化


イメージ 1
イメージ 2
絵に描いたように木々に雪がのっかって 

お砂糖のように枝に雪が引っ付いている 

何年か前には見なかったようだと思う  

温暖化なのかなあ  

あったかいので雪が引っ付くのかなあ  と一人で考える 

さらさらでゆきだるまなんてできなかったのになあ 

確かにどんどん暖かくなっている気がする 

どうなってしまうのかな  地球 ・・・。 

 
<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>



この記事に

開く コメント(0)

霧氷の音


イメージ 1
イメージ 2
ここに音をつけるとすると どんなのかなあ 

おおきな音じゃない  鳥のささやきでもない 

小川のせせらぎでもない  バイオリンでもチェロでもない  

ピアノかなあ… 無音かなあ   

誰かの澄んだ歌声か どんな歌かなあ  

もう一度こんな日があったら 外に出て目を閉じてみよう  

凍ってしまうね  そんなロマンチックやってたら・・・!

そうか 意外と厳しい音かもしれない  

美しいけれど死ぬほど寒いという音・・・。 −26度の世界。


<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>



この記事に

開く コメント(4)[NEW]

今年4頭目 


先ほど今年4頭目のお産がありました 
イメージ 1
イメージ 2
違う違う  おっぱいはこっちでしょーー!! 

おなかをつついている子牛に教えている父さん 

きょうは−25度にもなって 凍りそうな中のお産でした 

いつもいつも心は休まりません・・・。

久しぶりの朝からの晴れで気温が下がってダイヤモンドダストがすごいです 

無事に生まれてホッとする気持ちに光が刺さる 

中々平らにならない心模様


<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>


この記事に

開く コメント(4)

どこにも行かずに洋裁


イメージ 2

イメージ 1
a
イメージ 3

お天気も穏やかだったお正月 

どこにも行かずに布を減らさなくっちゃと思い 

とりあえずよく似た3枚を裁断  

3枚とも娘に行くことになり 自分のものは後回しになる 

とりあえずもらってくれるというので ありがたやありがたや 

人生は思ったようにはいかないけれどみんな一生懸命生きている 

泣いたり笑ったり・・・

そうだよね 心配ばっかりしてないでもっとポジティブに

というのを今年の目標にしようかな  守れるかしらね? 

 
<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>

この記事に

開く コメント(0)


イメージ 1
イメージ 2

保育所も長いお休みで 毎日遊びに来る孫に 

28年ぐらい前のウルトラマンのビデオを見せてみたら 

色々聞いてくるので 確か大図鑑があったよ…と探し出してきた  

でもいろいろ聞いてくるので そういえば ウルトラマンもあるよ・・・

でも 怪獣のことも聞いてくるので そういえば怪獣もいくつかあるよ・・・

足がないのもいて紙粘土で適当にくっつけてみたりして・・・。

というわけで 大集合となったウルトラマンの世界 

色々聞かれてもさっぱりわからないけれど懐かしくて 

捨てる機会もないまま出番がやってきて・・・

時の流れをかみしめることの多くなったこの頃

時間や時空のことを考える

ねじれたり 飛び越えたり ぼやけたり ちょっと実世界じゃないみたいな感じもする。


<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>

この記事に

開く コメント(0)


イメージ 1
イメージ 2
あけましておめでとうございます 

2018年が始まりました。 今年もよろしくお願いします。

戌年なので 最初の一枚はやっぱりるるちゃんからで・・・。 

去年もいろいろありましたが 今年は平穏無事でどうかお願いしたいと思います。 

紅白が終わって除夜の鐘が鳴り ゆく年くる年が流れていた。

ゆく年くる年のイメージはいつも牛のお産の中継があったよねーー。 

生まれそうな牧場に中継カメラがいっているのかなあ?? 

と話していた30分後ぐらいに牛舎見回りに言った父さんは うまれるわー! 

と帰ってきた。  えっ! うちじゃん !! 

その後生まれたけれど親が立てない!! といってまたあわてて帰ってきた。あーーー。 

新年早々ドタバタで始まった2018 

どんな年になるのかなあ・・・。 

お願いしますよ なるべくなるべく平穏に!!。


<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>

この記事に

開く コメント(2)

屋根の雪を下す


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
今はもう空き家になったおとなりさんの家の屋根に上った 

雪かきが大好きな孫と一緒に! 

重くかたい雪  日ごろなまっている体にはきついのだけれど

大喜びで手伝ってくれるので老体に鞭打って頑張ることになる。

ずっとずっと35年も雪下ろしをしてきた。

子供の寝ているまだ朝日の上る前にも 

吹雪で吹き飛ばされそうなときにも 

子供も一緒に屋根にあげて遊ばせながらも 

いつもいつも泣きそうになってやってきたけれど 

今日の雪下ろしはゆとりがあって 娘と孫とのおしゃべりに大笑いしながらスコップを振り回す 

大晦日もきっと屋根の上 …疲れるけれど結構楽しい雪下ろし。

こんな日が来ることを思いもしなかった昔を思いながら・・・。


<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>

この記事に

開く コメント(4)

特大お正月飾り


イメージ 1
イメージ 2

年の暮れ  どこもここも同じものが売っているなあ  

せっかくリース教室しているのになあ  

残り物もたくさんある  

紙粘土で作ったおたふくも鯛もあるし 雪の中採った松もつるもある 

孫がとってくれたナナカマドの実もあるし・・・

というわけで 作ってみました  

なんと やっているうちに横幅90センチの大物が出来ました。 

今年のニュースを振り返る番組が流れていました 

あれもこれも良く忘れている自分に驚きます 

いろんなことが起こったり いろんなことを忘れたりしながら今年も終わりそうです。 



<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>

この記事に

開く コメント(2)

猛吹雪 


こんなことになってます
イメージ 1
イメージ 2

きのうの夕方から猛吹雪   バスも止まっている・・・

テレビの線も切れて いつもテレビ垂れ流しの生活は一転してとっても静か・・・。

もう聞くこともないと思っていたおじいちゃんが残してくれたレコードを聞いてみたりした・・。 

たくさんあるけれどほとんどが難しいクラシック

こんな吹雪の日はラフマニノフがとってもよく似合う 

ロシアはこんなもんではないかもしれない

家が飛んでしまうかと思うようなきしむ風の叫び 

窓をたたきつける重たい雪は氷となる 

電気はある 灯油もある 食べ物もある ・・・ ありがたい。 

不安だらけの一日が終わる。 


<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>

この記事に

開く コメント(6)



イメージ 1
赤ちゃんが生まれた!!  わけではありません。 

あんまりリアルなフエルト人形は好みではないけれど 

たくさん抜けたるるちゃんの毛があるので なんとなく作ってみました・・・。 

家中毛だらけで大変だけれど るるちゃんが死んじゃったらさみしいだろうなあ・・・。

その時はこの偽物るるちゃんを見て泣くことにしよう・・・

なんて思ったけれど そんなもの見るのもつらいだろうことを知っている。

いいよいいよ  カーペットをぐちゃぐちゃにしても  畳をがりがりにしても 

いいよいいよ  家中毛だらけでも!!生きているしょうこだもんねっ。


<AHREF="https://art.blogmura.com/stainedglass/">ttp://art.blogmura.com/ にほんブログ村 美術ブログ
</A>

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事