お祭り・イベント

すべて表示

厄除朝観音

厄除朝観音
埼玉県比企郡吉見町

真言宗智山派 安楽寺 山号は岩殿山 院号は光明院。

御本尊は聖観世音菩薩で6月18日の朝 0:00から午後3:00まで御開帳される.

坂東三十三箇所11番札所、関東八十八箇所75番札所、東国花の寺百ヶ寺埼玉5番で

通称 吉見観音 と称される。

イメージ 1

埼玉県指定文化財の 仁王門 と 吉見町指定文化財の 仁王像

イメージ 2

蟇股の彫刻も長閑で面白いですね。

イメージ 3

この日は朝早くからお参りするほど御利益があると言われています。

7時少し前でしたがピークは過ぎたようです。

イメージ 4

境内では「厄除けだんご」が売られます。このだんごを食べると1年間の

厄落としが出来ると言われており、多くの参拝者がこれを求めて訪れます。

イメージ 5

出勤前の事務員さんが買っているのを見かけましたが

会社で、厄落としの おすそ分けするのでしょうね。

イメージ 6

みたらしの醬油が美味しく香ります。

イメージ 7

聖観世音菩薩様に 「二世安楽」 お参りします。

イメージ 8

此処までは撮影許可頂きました。

後の虎と大黒様です。

イメージ 9

左甚五郎作といわれる欄間の彫刻 「野荒しの虎」

後右足が血だらけなのが物語なのです。

イメージ 10

埼玉県で一番大きな三重塔で高さ24.3m。(8階建てのマンション位)

寛永年間の建築でその前は、源頼朝の弟源範頼が三重塔などを建てたとされるが、

兵火により焼失したという。(鎌倉時代の三重塔は48m と云わる)

イメージ 11

軽くて丈夫で使いやすい手作り品は良いですね。

竹編み出来る方段々と少なくなってきました。

イメージ 12

その他の最新記事

すべて表示

あきしま郷土芸能まつり

2018/5/30(水) 午後 6:34

中神獅子舞 中神熊野神社祭礼獅子内保存会 (東京都指定無形民俗文化財) 東京都昭島市(あきしま郷土芸能まつり) 南北朝時代の延文年間(1356〜61)に紀州熊野権現を勘定し 社を造営したとき、獅子を舞ったとのが始まりと伝えられる。 角兵衛、角内、角助三兄弟の内、角内流十二通りのしっかりした ...すべて表示すべて表示

水子貝塚他

2018/5/23(水) 午後 6:34

埼玉県富士見市水子 水子貝塚公園でお昼を食べていると変わった作業をしているので見学しました。 水子貝塚 国の史跡に指定されている貝塚遺跡で、水子貝塚公園として整備されています。 スーパーケムラーによる燻蒸 ス ...すべて表示すべて表示

すみだ北斎美術館

2018/4/25(水) 午後 6:59

すみだ北斎美術館 「はたおと手織作品展」を見に行く途中に寄りました。 両国駅 「江戸の食文化」をテーマとした飲食施設 「-両国- 江戸NOREN」 江戸の町屋をイメージした吹き抜け空間が広がる館内 中央に ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事