全体表示

[ リスト ]

大野の送神祭2

春の山里に こだまする 「 オークルワ 」 の声

天明3年の 浅間山噴火による 大飢饉の頃、大野村では 疫病(天然痘)が 大流行し
 
260余戸の 部落が 57戸に 激減しました。そこで 村人が相 談し、信州の一地域で
 
行われていた 送神祭を 取り入れたのが 始まりと云わっています。
 
送神祭は 災いを 追い払い、幸せをもたらす祭りです。
 
 
イメージ 1
 
午後2時       宮司の鳴らす太鼓を合図に「送神祭」神事が始まりました。

宮司と、荻野、荻野、堀口、島田4氏によって厳かに執り行われます。
 
 
イメージ 2
 
式の途中から、笛、太鼓による「お囃子」が始まります。

ササラ獅子舞のような「お囃子」ですが違うとのことです。
 
 
イメージ 3
 
神事が終わり、お神輿が 拝殿前に 出され 宮司の お祓いを受けます。
 
 
イメージ 4
 
お祓いを受けた神輿は、その場でクルクル右廻りに3回転します。

 これは疫病神が目を回して方向を失い元の場所に
 
戻れないようにする為だそうです。
 
 
イメージ 5
 
そして、宮司、先達の島田氏、お神輿、笛、太鼓、小旗と
 
行列を成し 神殿を一回りします。

小旗の行列の後には桜吹雪が舞ってました。

行列は、お囃子とともに「オークルワ、オークルワ、ハーヤリガミマツルゾ」と

口々に唱え社殿を廻ります。

一回りして神輿が拝殿の前に来ると宮司が、お神輿をお祓いし
 
神輿は右回りに3回転します。これを繰り返し、社殿を3回まわります。
 
 
イメージ 6
 
社殿を3回廻り、神社を出て旧平村との境にある 「境神」 まで

お囃子とともに 「 オークルワ、オークルワ、ハーヤリガミマツルゾ 」 と

口々に唱え旧大野村を縦走します。(約3kmを1時間の巡行)
 
宮司、先達の島田氏、お神輿、笛、太鼓、小旗の順に行列します。
 
 
イメージ 7
 
旧道を歩きます。 昔は山の斜面を切り開いた狭い山道でした。
 
 
イメージ 8
 
一般道も歩きます。 綺麗な花が咲いていました。
 
 
イメージ 9
 
辻道では宮司により、お神輿を お祓いし お神輿は3回転します。
 
各辻道で三回転すると疫病神も方向感覚を失い、元の場所には戻れないですね。
 
 
イメージ 10
 
左側にあるのは、閉校した 大椚第一小学校
 
かつては 300本 揚がったと云う 小旗も 今回は 60数本でした、
 
それでも 小旗が余り 2本持つ人や 観光人も参加しました。
 
少子化、高齢化、過疎化が進んでると 話していました。
 
 
イメージ 11
 
辻道や 道々では お神輿を迎え お神輿の中に お金を半紙で包んだ
 
おひねりを 入れて 手を合わせる 姿が見られました。
 
 
イメージ 12
 
旧道を進みます。
 
 
イメージ 13
 
綺麗な花が植えられた 旧道を抜けて 一般道に出ます。
 
 
イメージ 14
 
大野神社から 約 3 km 一時間かけて 旧村境の 「境神」 に到着です。
 
決められた位置に、お神輿を安置します。
 
 
イメージ 15
 
宮司により、送神祭の神事が執り行われます。
 
 
イメージ 16
 
先達の島田氏により 呪文が唱えられ 印が切られました。
 
 
イメージ 17
 
先達の島田氏より、宮司に真剣を渡します。
 
 
イメージ 18
 
真剣で神輿の 左、右、中央の三方を刺し 疫病神を追い払います。
 
これにて 「 送神祭 」 が滞りなく終了いたしました。
 
 
イメージ 19
 
神輿の中のおひねりは、子供たちに分け与えます。
 
かつては、大勢の子供たちが取り合ったそうです、
 
お供え餅が最高の取り分でした。
 
今は順番に分けます。 子供は 8人で 4周りぐらいしたようです。
 
 
イメージ 20
 
かつては 小旗は川に投げられ 下流の人々が集め利用したそうですが
 
今では置いていくだけです。放置して置くと通行人が気味が悪いとか
 
夜白いものが居たとか通報が有るので
 
神輿と小旗は当日か翌日に引き上げるとの事です。
 
 
イメージ 21
 
お供え餅は誰も持っていきませんでした。
 
 
午前の部は此方をクリック →  大野の送神祭1
 
午後の部は此方をクリック →  大野の送神祭2
 
 

この記事に

閉じる コメント(57)

gakenchiさん、こんばんは。
何時も素晴らしい行動力です。埼玉県はこのような伝統的行事が多いようですね。取材も大変だったでしょう。その土地にはこの行事がないと春が来ないのでしょうね。お子さまの参加を増やしたいですね。
ナイス

2014/4/16(水) 午後 10:07 馬明 返信する

顔アイコン

馬明さん>
この行事は埼玉県では1件だけの珍しい行事ですです。
似たような行事が隣町にもあります。少子高齢化で
子供さんの参加は少ないですが、巫女さんが参加して
くれたのが良かったです。
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/16(水) 午後 10:14 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

まるちゃん さん
bashou007 さん
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/16(水) 午後 10:15 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

桜吹雪が舞う中での行列!!
満開の桜を観ながらの神事は楽しいでしょうね。
素朴な造りのお神輿ですが何故か引かれます。
神輿のお餅は誰が頂くのかな?

2014/4/16(水) 午後 10:18 梅吉 返信する

顔アイコン

梅吉 さん>
偶然にも桜吹雪綺麗でした。
お神輿の中のお供え餅は欲しかったですね
もう無いしねオシカッタね
ナイス!ありがとうございました

2014/4/16(水) 午後 10:23 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

疫病や天災を鎮めるための神事が このような送神祭として残っているわけですね
今でも 苦しい時の神頼みは同じですが…

2014/4/17(木) 午前 8:00 kota 返信する

色んなお祭りがありますね

花咲く道を練り歩く様子は 春祭りならでの華やかです〜

2014/4/17(木) 午前 11:46 *ハナ*♪(゚▽^*) 返信する

顔アイコン

kota さん>
どんなに医学や科学が発達しても
解決できないものは神仏に御すがり
するしか無いですね。
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/17(木) 午後 7:05 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

ハナ ^(=^ェ^=)^ さん>
日本のお祭りは沢山の種類が有ります
綺麗な花が咲いた昔道を小旗を掲げながら
通る姿は心が和みました。
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/17(木) 午後 7:05 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

ち く ま が わ さん>
板さん さん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/17(木) 午後 7:06 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

まるちゃん さん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/17(木) 午後 8:39 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

スマイル ツー爺ーさん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/17(木) 午後 11:05 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

ひげコウシャク さん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/17(木) 午後 11:11 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

仏子囃子連*若葉会 さん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/18(金) 午後 10:13 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

mino710710_0203 さん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/19(土) 午前 6:59 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

上尾の〇山 さん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/19(土) 午後 0:08 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

でんでんむし さん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/20(日) 午後 10:01 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

ゲンジイ さん>
☆経゜瑠甦那☆ さん>
ナイス!有難うございました。

2014/4/21(月) 午後 0:53 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

ひろ♪ さん>
ナイス!ありがとうございました。

2014/4/23(水) 午後 6:41 [ gakenchi ] 返信する

顔アイコン

みぃ さん>
ナイス!有難うございました。

2014/6/10(火) 午前 6:09 [ gakenchi ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事