みー太の平和な日々

家と会社を往復するばかりの毎日でも、一個くらいは楽しいことが転がっている。

全体表示

[ リスト ]

今日の2ドラは、法医学教室。
 
 
妻は自殺した翌日に夫を殺した…?女医が暴いた東京湾漂流死体の謎
 
運河で水死体が発見される。
免許証などは所持していなかったが、財布の中に入っていたクレジットカードの名義は、衣通涼子。
国会議員・衣通亮輔(山本耕一)の娘だった。
 
イメージ 1多忙な衣通に代わって警察に駆けつけた秘書の田代浩一(寺泉憲)は、死体は涼子に間違いないと証言する。
「遺書はありませんでしたか?」
「遺書?」
「実はお嬢さんは、離婚の後遺症でふさぎがちで、5日前の日曜日に家を出たまま行方がわからなかったもので、捜索願を出して探してたんですが…車は東三浦で発見されたんですが」
 
 
 
解剖の結果、死因は溺死。
肌の状態から、5日から1週間ほど水に浸かっていたことは間違いない。
田代の供述とも一致する。
 
ところが、胃の中に入っていた水の成分を分析したところ、妙な事実が判明する。
プランクトンの種類が横浜ではなく、房総付近の物だったのだ。
東京湾の潮の流れから見ても、房総で海に落ちた死体が横浜に流れ着くのは、さほど珍しいことではない。
その場合、横浜に流れ着くまでにおよそ5日かかるので、時間的にも一致する。
従って、房総で自殺したとしても何ら不思議ではないのだが、問題なのは、三浦で涼子の車が発見されたこと。
千葉で自殺した人間の車が、どうして神奈川で発見されたのか。
しかも、車のそばには、涼子の靴が残されていた。
まさか、三浦で靴を脱ぎ捨て、裸足のまま房総に移動して、投身自殺を図ったわけでもあるまい。
これは一体どういうわけだと、一馬たちは首をひねる。
 
そんな矢先、法医学教室に匿名の女から電話が入る。
『彼女が自殺なんかするはずがありません。 あの人たちの言うことなんか、信用しないでください』
あの人たちとは誰のことなのか。
死体が涼子だと証言した田代や、それを鵜呑みにした衣通議員のことなのだろうか。
 
同じ頃、警察にも妙な情報が入って来る。
西房総の別荘で、涼子の別れた夫の死体が発見されたと言う。
一馬は、急ぎ房総へ向かう。
 
イメージ 2「殺されたのは、衣通涼子の別れた夫で、画家の吉野裕司さん。 衣通家の養子だったんですがね、離婚後は旧姓に戻って、この別荘兼アトリエで1人暮らしをしていました」
その吉野の死体が発見されたのは、4日前の火曜日午後3時。
死後約24時間経っていた。
「ところがですよ、犯行の1時間ほど前に、この別荘の外を歩く衣通涼子の姿を見た者がいるんですよ。それで彼女を重要参考人として、行方を探していたんです。 そしたら、港南医大の鑑定では、涼子が死んだのは日曜日だって言うんで」
「日曜日に死んだはずの人間が、月曜日に殺人現場で目撃された…」
「普通に考えれば、涼子が別れた夫を殺した後、自殺したと見るのが妥当なんですがねぇ」
西房総署の刑事は、解剖の死亡推定時刻が間違っているのではないかとほのめかす。
 
「日曜日に死んだ人間が、月曜日に目撃されたぁ!?」
鑑定のミスなのではないかと疑われ、早紀は気分を害する。
死亡推定時刻は日曜日で間違いない。
目撃者が見たのは、涼子によく似た別人に決まっている。
 
「そんな電話が、先生のところに?」
死体の確認をした田代は、あれは涼子に間違いないし、涼子が自殺でもしそうなほど落ち込んでいたのは、誰の目にも明らかだったと主張する。
 
イメージ 3「しかし、どうして監察医の先生が、こんな調査を?先生のお仕事は、遺体を解剖なさることでは?」
「おっしゃる通りです。 でも、医学的な面からだけでは、死因を特定できない場合もあります。 特に溺死の場合は、自殺と他殺の判定が難しいものですから、他の要素も含めて検案書を書くことになります」
「すると、その判定が下るまでは、涼子の遺体は返してもらえないんですか?」
「いえ、一両日中には」
「できるだけ早くお願いします」
 
衣通の事務所を出た早紀は、涼子が贔屓にしていたブティックで聞き込みをする。
 
イメージ 4「涼子さん、多分自殺したんだと思うわ。 ご主人のことで相当悩んでたって言うから」
「ご主人て言うのは、別れたご主人ですね」
「ええ、吉野さんて言うんですけどね、本当は離婚なんかしたくなかったんですよ」
「じゃあ、どうして離婚なさったのかしら。 やっぱり、浮気とか?」
「いいえ、吉野さんがお父さんとうまくいかなくなって、家を出てしまったんで、仕方なく離婚に承諾したみたいで。 この間涼子さんがここに寄ってくれた時も、ひどく悔やんでてねぇ。 何であの時、一緒に家を出て行かなかったのかって。 一緒に家を出ていたら、あんな女のことで苦しむことなんかなかったのに、って」
「あんな女って?」
「いたのよ、若い恋人が」
「やっぱり? いつから?」
「最近なんだけどねぇ」
 
翌朝、横浜のホテルで死体が発見される。
死んでいたのは、吉野の別荘の管理人・月岡だった。
部屋の通話記録を調べたところ、月岡は夕べ遅くに、衣通亮輔の事務所に電話をしていた。
 
「月岡さん? ああ、あの西別荘の管理人ですね」
田代と衣通は、昨夜月岡から電話があったことを認める。
 
イメージ 5「あの別荘の管理費のことで。 しかし、あの別荘は吉野君が居座っていましたから、衣通家とは関係ないとお答えしました」
「そんな言い訳が通ると思ってるんですか? 管理費なんかのことで、わざわざ横浜まで来るわけないでしょう」
「おっしゃる通りです。 一体どういうつもりだったのか…」
「近いうちに署にお越しいただいて、事情を聞くことになると思います。 その時はよろしく」
 
 
月岡がわざわざ横浜に出向いて衣通の事務所に電話をかけたのは、衣通に何か重大な用事があってのことに違いない。
そして恐らく、それが理由で殺された。
衣通には、以前から暴力団・龍神会との関係が噂されている。
ひょっとすると、月岡は何かをネタに衣通を強請ろうとし、衣通の指示を受けた龍神会によって殺されたのかもしれない。
強請のネタは、もちろん涼子による吉野殺害。
娘が別れた亭主を殺したなんてことが公になれば、衣通の政治生命は終わりってしまうからだ。
 
そんな矢先、龍神会組員・佐野が、月岡を殺したと自首してくる。
殺害の理由は、ホテルのバーでケンカになり頭に来たから。
だがそんなな述は、嘘に決まっている。
佐野は衣通、もしくは田代に指示され、月岡を殺したのだ。
 
イメージ 6引き続き衣通の身辺を捜査したいと主張する一馬に、検事・村中葉子は異議を唱える。
「ちょっと待って。 二宮助教授の所見では、涼子が吉野を殺すのは不可能なはずじゃないの。 月岡の口を封じる必要はないじゃない」
「しかし、月岡がわざわざ管理費のことで横浜に来るのは不自然です。 衣通との間に、何か隠された事情が」
「だからって、吉野殺しの犯人が涼子だって言うのは、飛躍しすぎです。 それに、相手は国会議員よ。慎重にやってもらわないと、色々とまずいことになるわ」
「どんなまずいことになるかわかりませんが、その覚悟は出来ています」
「そう、あくまで衣通亮輔の線を捨てないって言うのね。 あなたがそこまで言うなら、この捜査から外れてもらうしかないわね」
一馬は、他の事件を担当するよう命じられてしまう。
 
その頃、早紀の自宅に、またもやあの匿名の女から電話が入っていた。
『私の言ったこと、信じてもらえたでしょうか。 衣通涼子さんのことは、私が一番よく知ってるんです。 彼女は、自殺なんかしてません。 もう1度、よく調べてください』
涼子のことを1番良く知っている人物。
それは、涼子の親友なのだろうか。
一体どこの誰なのだろうか。
 
その夜、一馬が捜査から外されたことを知った早紀は、むしろ喜ぶ。
一馬が仕事を休んで愛介の面倒を見てくれれば、自分は思う存分外で働ける。
あの匿名電話の人物を、探しに行くことが出来る。
それに、涼子の遺体も、もう1度この目で確認しておきたい。
一馬がダメなら、自分が真実を突き止めればいいではないか。
「私たちは共働きなの。 あなたが休みの時は、私が仕事をする。 文句ないでしょ?」
「勝手にしろ!」
 
ところが翌朝大学病院に出勤すると、涼子の遺体はすでに遺族に引き渡されたあとだった。
「何でそんなことするのよ!」
「だって、村中検事の許可証を持ってたし、先生はご存知だと思って…」
監察医である自分の許可もなく、遺体引き渡しの許可を出すとは何事か。
早紀は、葉子のところへ抗議に行く。
 
イメージ 7「あの遺体には疑問が残ってるんです!」
「それは推測でしょ? 確実な証拠がないのに動き回るのは危険だし」
「衣通議員から圧力がかかったんでしょ? 上からの圧力にはすぐに屈して。 そんなにしてまで出世したいの!? それより、嫁に行く方が先でしょうが」
「フフ…私も軽く見られたものね」
葉子が一馬に捜査を禁じたのは、圧力をかけられたからではなく、猪突猛進型の一馬が証拠もなく突っ走って、処分を受けるのを恐れたからだった。
もしそうなれば、一馬の責任問題だけでは済まなくなり、事件そのものも握りつぶされ、真相は闇の中へと消えてしまう。
「せめて吉野裕司が、もう1日早く死んでればね…」
「吉野雄一が月曜日ではなく、日曜日に死ぬ…?」

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事