1048の徒然日記

最近は多忙な日々が続いており、更新が滞り気味です…

全体表示

[ リスト ]

はりまや橋と商店街

引き続き、先月の四国遠征の際の模様を振り返ります。

桂浜を後にし、再びはりまや橋に戻ってきました。はりまや橋から商店街の方に入り、遅めの昼食を摂りました。

はりまや橋、高知市のHPを見ましたら、以下のような解説がありました。


「♪土佐の高知のはりまや橋で,坊さんかんざし買うを見た」とよさこい節のフレーズにもなり,純信とお馬の悲しい恋物語でも知られているはりまや橋。江戸時代に、堀川を挟んで商売を行っていた「播磨屋」と「櫃屋」が、両者の往来のため私設の橋を架けたことが「はりまや橋」の由来といわれています。

その後、何度か橋は架けかえられ、堀川も埋め立てられましたが、現在は、はりまや橋公園として整備され、川のせせらぎを再現。昔のはりまや橋も復元し、純信・お馬のモニュメントも設置されています。


イメージ 1
はりまや橋全景。

イメージ 2
別の角度から。

イメージ 3
橋の部分はこんな感じになっています。

イメージ 4
はりまや橋の解説。

イメージ 5
近くにあったお土産物屋さんの店頭。


昼食は商店街の中にあるお店で「海鮮丼」を食べました。高知の郷土料理と言えば、クジラや皿鉢料理なんでしょうけど、さすがに昼から食べるものでもなかろうということで、こちらは次回の課題となりました。


イメージ 6
「海鮮丼」。まずまずの味でした。


商店街は西武やダイエーが撤退した跡地の利用が課題となっているようです。大型店は大丸がありましたが、孤軍奮闘といった感じでしょうか。でも、帯屋町というアーケード街には色々なお店が揃っていました。


イメージ 7
帯屋町アーケード街。

イメージ 8
その2。

イメージ 9
その3。


昼飯を食べた後、歩いて高知城に向かいました。


(続きます。)

閉じる コメント(2)

ここの「海鮮丼」はこちらの「りゅうきゅう」や「あつめし」の雰囲気ですね。ネタはマグロ、ブリあたりでしょうか。
キティ可愛いですね〜、何か購入しましたか?

2010/3/13(土) 午前 0:57 [ tsu*iha**200* ]

月花さん

そうですね。りゅうきゅうのように味がついていました。ただしゴマはありませんでした。魚はマグロとカツオと…忘れました…。

2010/3/13(土) 午前 7:42 [ 1048 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事