釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
 
リョービの手漕ぎボートのトランサム(船外機取り付け位置から船底距離?)は
 
約30cmほどなので、標準のままだとプロペラが水の中に深く入りすぎなので
 
8cmほど浅い位置に固定しました。
 
これで、座礁しにくくできます。
 
イメージ 2
 
浅くすることで、岸にボートを置いたときに地面とのクリアランスが
 
大きく取れることも良いです。
 
ただ、このモデルは上げた位置で固定するのは締め付けボツト調整だけ?のようで
 
不安ため、上げた状態で木の角材を嵌めています。
(角材寸法は厚み30mm幅53mm長さ150mmほど)
 
これで、不意に動くことはありません。
 
ちなみに角材はボートエースの取っての穴に圧入できるので水の上では
 
取ってに入れてからアンカーロープを巻いて引っ掛けるのに重宝しています。
 
船外機は今日も慣らしのため低回転主体でのんびり使いました。
(今日も燃料はタンクの半分も使っていません)
 
イメージ 3
 
釣果ですが、持ち帰りキス24匹(小さすぎてリリース4匹)
 
大きさも最大23cmで主体は17から22cmと小ぶりでした。
 
ベラとメゴチも少し釣れたのですが、カサゴやキジハタは今年はまだ釣れませんね。
 
それと、昨年からの集魚ビーズのテストもしています。
 
今年もキスは白いビーズが良いようです。
 
昨年からの続きなんですが、なにかわかったら報告したいと思います。
 
 

この記事に

開く コメント(5)

イメージ 1
子供を学校に送ってからの、午前10時からのキス釣りです。
 
前回とsさんの情報から、富山の沖ではキスが
 
全然いない(釣れない)ことがあったので
 
風が強いのですが行ってみました。
 
ボートは数えるほどでていますが、やはり近間で釣っています。
 
沖では、やはり釣れないようです。
 
ビーズの集魚効果があったのでしょうか?
 
 
釣り始めてみると、意外にすぐ当たり・・フグです。
 
これで、●ぼうずは無しと続けて投げると根掛かり・しかも
 
前の釣り人が引っかけた道糸にからんで、高切れ!!
 
すぐに場所変え。。足場は悪いのですがテトラに乗ってのチョイ投げ(40mほど)
 
すると、キスが釣れました。
イメージ 2
 
しかも連続で釣れます。
 
約一時間で15匹ほど釣れました。
 
一本針なので、手返し優先の探り釣りです。
 
その後、場所移動しながら、浜の確認します。
 
根がある所はパスしても
 
海草やゴミが溜まっているとことは針に何か付いてくるまでわかりません。
 
海底が砂のところであれば、キスはいるようです。
 
イメージ 3
結局、青いそめが無くなるまで午後4時過ぎまでねばりました。
 
やはり、ポイントが大事ですね。
 
いない所や、根、ゴミで釣りにくい場所は避けて、いろいろ探るのが良いでしょうか?
 
今日はキス最大25cm、最小10cm(リリース5匹?)ほど
       持ち帰り14cmからで26匹(平均18cmから22cm)
その他 フグ5匹とメゴチ1匹でした。
 
長時間の釣りですが暑くも寒くもなかったです。
ただ日焼けはしましたが・・
 
 

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1
初夏らしい日になったのでsさんに連絡し海へ・・
 
j川河口のフカバへ・・
 
周りに釣り人はいるものの、釣れてはいない感じ・・・
 
しかし、2馬力以下の船外機で1時間半ほど釣ってみるも
 
当たりなし。昼ごろ場所かえることに・・
(前回に●ボウズが再度?)嫌な予感・・
少し浅い海に行くことになりました。
 
イメージ 2
場所変えしてさっそくの当たり・フクグくんです。
イメージ 3
それでも、当たりがあって釣れたことで、がぜんやる気がでてきます。
イメージ 4
次に、ピンギス・約11cmほどなのでリリース
イメージ 5
その後15cmから20cmのキスがぽつぽつと
 
さらにヌルヌルゴチも・・・やはり海水温は少しは暖かくなっているようです。
 
イメージ 6
その他としてこれも、今年初めてのハゼの小物(4cmほど)
 
よくかかったものと思えば、返しまで通っていません。
 
針先に口が入ったままです。
 
よく、釣りあがったと思いつつ、
 
最近の気温の上昇で、やっと富山の海も釣り魚が寄ってきたようです。
(一ヶ月以上は遅れていますが)
 
今週も天気が良くて、時間があればまた、行ってみたいと思います。
 
ちなみに、魚のいないところは「ビーズの集魚効果」も無いことが実証されました。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1
今の時期にほたるいかの身投げが多くなるということは
 
富山の海も1ヶ月程遅れているようです。
 
最近になって、クロダイが釣れ始めたと聞きました。
(しかし、例年のように産卵のためのノッコミとはいえない)
 
キスは、まだでしょうか?
 
昨日の夜釣りも、東京の甥を連れての安全な堤防からのぶっこみ釣りで
 
夕方から10時過ぎまでは小さなあたりがある割に
 
根魚・フグが1匹とナマコでした(貧釣果)が、当たりも無くなります。
 
 
そのうち、ホタルイカが青白く光ながらきました。
 
「イカがわいてきた」ので急遽、ホタルイカのすくい採りに変更です。
 
真剣に採ったのは数年ぶりですが、こんな暖かい時に採れたのは初めてでした。
(初めて・ホタルイカのすくい採りを体験した甥は楽しそうで、自分も良かったです。)
 
25cmのザルボールにいっぱいになったので、止めました。
 
半分に分けても、まだこんなにあります。
 
 
帰ってからサシミの仕方を東京の親戚に教えて一緒に食べました。
 
とてもう おいしかった。
 
今日からは茹でて食べることになりますが、
 
食べきれない分は冷凍にしておきます。
 
 
これから、山奥の小屋と畑を見にいきます。
 
 

この記事に

開く コメント(4)

昨夜の釣果

イメージ 1
昨晩pm6:30ごろ出発しAM2時すぎまで釣っていましたが
 
なかなか釣れませんでした。
 
オキアミの浮きふかせだったのですが
 
ほたるいかの身投げを狙う人もたくさんきました。
 
餌も時期に合わなかったかも?
 
 
今日の朝は風が強くて釣りは無理な感じだったのですが
 
今はやんできました。
 
 
今日の夕方にまた、行くことになりました。
 
どんな仕掛けと場所がいいかとと思います。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)


.


みんなの更新記事