☆祝福神の七つの魔法の言葉☆

祝福神とは、ありがとう・うれしい・楽しい・幸せ・愛してる・大好き・ついてるの七つの魔法の言葉
クリスマスに我が家の子どもたちのところにやってきたニンテンドースイッチ。
主人「ワンツーフィニッシュっていうゲームは、音とコントローラーの振動でてきるゲームがあるからお母さんも一緒に遊べるよ」
次男「ワンツースイッチね」

イメージ 1

イメージ 2


と、主人がおもいっきりゲーム名を間違えていた「12スイッチ」というゲームを先程やりました。
全てのミニゲームが画面や相手を見なくてもできる訳ではありませんが、何個か見なくてもできるゲームがありました。

その中でも私が気にいったのが、「Wizard(ウィザード)」

イメージ 3


コントローラーを杖にみたてて振り回してパワーをため、相手に向かって射つゲーム。
杖のパワーはコントローラーの振動でわかり、また、相手からの攻撃も振動でわかります。
画面には、お互いのパワーバランスが表示されますが、私にはもちろん見えません。
私は手の振動と音で判断してタイミングよく攻撃してました。
すると、なんということでしょう。
主人も子どもたちも誰も私に勝てない
\(^-^)/
私は喜んで「最強の盲目の魔導士♪」と言っていましたが、主人も子どもたちも「やっぱりお母さんは大魔王た」と言っておりました(笑)

他にも、エアギター、ライアーダイスなど、見なくても音と振動だけでできるゲームで快勝。

イメージ 4


ロービジョンになり、マリオカート、ぷよぷよ、テトリスなどの対戦ゲームが難しくなっていたので、このゲームは嬉しいです。

今度、全盲の友人と遊びたいですね
(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年のクリスマス、我が家にプレイステーション4がやってきました。
ということで、まずはレコーダー、プレステ3、プレステ4を配置するために新しいテレビ台を購入。
前のテレビ台を片付けたら、プレイステーションポータブル(PSP)がでてきました。
ディシディア デュオディシム ファイナルファンタジーをクリアしてなかったなーと思って起動したら最終セーブが2011年でした(笑)
PSPは画面が小さいから、6年前より視力おちてみえるかな?と不安になりながら久しぶりにやったら、あれ?PS Vitaよりも文字がよめる(゜_゜;)
というか、Vitaの場合、5倍の老眼鏡と6倍ルーペを使って文字がよめるのに、PSPだと老眼鏡だけで充分。
何故だろうと見比べてみたら、PSPの方が文字が大きい。
それを主人や友人に話をしたら、「PS Vitaは解像度が高いから、細かい文字を表示できるからでは?」と。
解像度が高くなれば見やすくなると思ってたが、確かにキレイだけど、細かいものを表示できるから、画面に表示できる情報量と反比例して文字が小さいのね・・・。

イメージ 1



よく考えると、確かにパソコンでもそうだ。
初期設定だと細かすぎて見えにくく、表示フォントをかえるだけでなく、解像度もいじってたわ。

同じことが、PS4でも。大画面に表示されるので、それまでVitaでやってたファンタシースターオンライン2は、そりゃあもうキレイだし、勿論Vitaよりは文字が大きい。
でも、それは画面から離れると見えなくなるくらいの大きさ。
なので、テレビの目の前に座りプレイしてましたし、文字を読むときには10センチまで顔を近づけて見ています( ̄▽ ̄;)
それでも、Vitaの小さい画面よりはよく見えて楽しいです。

ゲーム内のフォントサイズなどはいじれませんが、本体のホーム画面はアクセシビリティによって文字の表示を見やすくできることを昨日発見しました。
おかげで、ホーム画面の操作はテレビから少し離れたこたつに座って操作できるようになりました(笑)
アクセシビリティ万歳!

イメージ 2

イメージ 3



技術の進歩は素晴らしいものですが、良くなったことで見えにくさがでてくるとは
(^_^;)
船引の主人の実家に行っている子どもたちのところにはスイッチがきたようですし、休み中は家族でゲーム三昧で楽しくすごします
\(^-^)/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先週は、3年前の2ヶ月の神奈川での研修で一緒だった京美人のお姉さんと、福岡のお兄さんと、国立特別支援教育総合研究所の大内進先生の「手と目でみる教材ライブラリー」に行ってきました、
私は三回目になりますが、新作もあって、大内先生の話を聞くこともでき、とても嬉しかったです。
今度行くときには、小野新町のリカちゃんキャッスルでリカちゃん人形をゲットし、ライブラリーに混ぜてもらおうと思いました(^-^)

イメージ 1

イメージ 2



ライブラリー見学前に、久しぶりにしろくまカフェでランチしてきました。

イメージ 3

イメージ 4



さて、福岡の兄さんも私と同じロービジョン。
久しぶりに会って話をしたら、お互いに見え方が変化していることがわかりました。

私は左目、福岡のお兄さんは右目がほとんど見えません。
3年前の研修で一緒に歩いてるとよくぶつかっていました。
千葉の友人と三人で東京ディズニーシーに行くときに気づきました。
私が右、福岡の兄さんが左を歩いていました。
お互いに見えない方に人がいるんだもん、そりゃあぶつかりますよ(笑)
それと、お互いに見え方が変化してて、それに慣れていなかったのもあると思います。
それに気づいてから、私が左、兄さんが
右を歩くようにし、ぶつかることがほとんどなくなりました。
先週、京都の姉さんが撮ってくれた写真に私が左、兄さんが右を歩いているのが写っていました。
3年ぶりだったけど、意識してなかったけど、お互いに自分の見え方に慣れてきて、うまく動けるようになったんだなと実感しました。

イメージ 5




ライブラリー見学のあとは、みんなで串カツ食べて、解散後は福岡の兄さんとお台場に行き、ユニコーンガンダム見てきました(^-^)
夜、ユニコーンモードからデストロイモードに変形し赤と緑に光ったユニコーンがキレイでした
\(^-^)/

イメージ 6

イメージ 7


翌日も昼のユニコーン見てきて、記念写真も撮ってきました。
やはり、プロに撮ってもらうとキレイ(笑)
あとは、大好きなTenQ。
宇宙兄弟のコラボ展やってました。

前日の仙台でのワークショップに始まり、充実した三連休でした
\(^-^)/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

東京モーターショー見学付きの車の研修会に参加してきました。
研修のテーマが自動運転と人工知能て、視覚障害になり車を運転できなくなった私には、とても興味があったことだったので参加してきました。
私は車は全くわからないので、人工知能、自動運転、先進安全技術の7ことについて、よくわかる講義でありがたかったです。
車のシステムによる制御は、将来の自動運転を目指すためのものと思っていました。
全盲の友人と早く自動運転ができないかな、そしたら好きなところにいつでも行けるのに、と話をしていました。
しかし、根底にあるのは交通事故を減らす(なくす)ための技術ということをしりました。
レクサス、Audi、スバル、日産、トヨタなど各社のシステムや安全思想について知ることができ、とてもよかったです。

あと、先進安全技術で一番いいと思ったのは、ドライバー異常時停車支援です。
急な体調不良で運転ができなくなった時に安全に停車するのはもちろん、それを外部に知らせることができるということ。
糖尿病の方が低血糖になり、路肩に停車はできたものの、だれにも気づかれずにそのまま車内で亡くなったという話を聞いたことがあったので。

とてもいい機会だったので、質疑の時に講師の先生に質問をしました。
「完全自動運転に至るまでには、まだまだ先の話ではあるが、自分も含め視覚障碍者にはとても期待されていることである。現在はシステムと運転手の協調型で運転免許が必要なのは当然だが、完全自動運転が可能になったとき、運転免許の位置づけはどのようになると思うか。もし、現行のような運転免許が必要なければ、我々視覚障碍者も車で出かけられる、そんな夢を子供たちに伝えられたらいい」
講師の先生は、こうおっしゃいました。
「視覚障碍者に限らず、高齢者など運転が困難な方にもとても期待されていることである。確かに、今の時点ではまだわからないが、自動化運転レベル6以上のようにシステム責任となった場合、講習会の受講という形で利用が可能になるのではないか」
ナイトライダーのキッドに乗れる日が来るのが楽しみですね
↑歳ばれる(笑)

午後は東京モーターショー見学。
何せ、車に詳しくないので、車が好きな先輩や後輩から見てくる場所の宿題をもらってきました(笑)
まず、スバルのブースを目指して、ビッグサイト内を歩いていました。
ビッグサイト内は広かったですが、写真のとおり表示が大きく見やすいコントラストでした。また、そのエリアの出展メーカーのロゴも大きく書かれていたのでわかりやすかったです。

イメージ 1




スバルにいく途中に思いがけず、FALKENの前を通り、エアレースで優勝した福島市の室屋さんのサイン入りパネルと、ジブコエッジ540の模型が置いてありました♪

イメージ 2

イメージ 7



そして、インプレッサがインプレッサに見えなかった件。
車に詳しくなく、さらにロービジョンで車のロゴやプレートが見えない私は、とりあえず主人から借りた一眼レフで写真を撮りまくっていました。
スバルで一通り写真を撮ったら、プロモが始まりました。
ちょうどインプレッサの紹介がありモニターを見ると、黄色いインプレッサで驚きました。
プロモ前に写真を撮っていましたが、インプレッサと認識していませんでした。
それは、自分のイメージしてたデザインと違っていたこと、そして何より、自分の中でインプレッサは青やシルバーなどのイメージが強く、黄色のインプレッサが想像できなかったんですね。

イメージ 3



それに似たことがトヨタのブースでも。
講師の先生に86のハイブリッドが展示されていると聞いていきましたがみつからない・・・。
スタッフの方に聞いたら写真のもので、実際は86をベースにしたGRというものでした。
自分の頭の中にある86とイメージが違って見つけられなかったんですね(^^;)

イメージ 4



ホンダでは、先輩から話を聞いていたスーパーカブを見てきました。
たくさん並んでて、カラフルで良かったです。

イメージ 5



やはり愛の力ですね。
車に無頓着な私が好きなシビックTypeRとスカイラインはすぐに見つけられました。

イメージ 6

イメージ 8



そして、カメラの構えが素敵なおじ様やお兄様たちに混ざって、車と素敵なコンパニオンのお姉さんも撮ってきました(笑)

イメージ 9


子どもたちのお土産は、東京モーターショーのロゴ入りのヨーヨーとテディベア。
自分用にハンドスピナー(笑)

イメージ 10



今回も、ロービジョンのアビィティを実感した一日でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

三連休の中日、台風の雨の中、マクロスオーケストラコンサート「超時空管弦楽団」に行ってきました。

コンサートは夕方からだったので、午前中はお台場に来週正式に公開されるユニコーンガンダムを見に行ってきました。
正式に公開されると、光ったり変形したりするみたいてす。

イメージ 1



昨年末にガンダムを見に来た時は時間がなくて、ダイバーシティの中を見れませんでした。
フロアマップをみると、7階にガンダムベースというガンプラのショップがあることがわかり行ってみました。
とても広くて、そりゃあもうたくさんのガンプラがありました。
主人が好きなガンダムMk-兇鬚土産に買おうかと思いましたが、パッケージの文字が全然みえなくて見つけられず( ̄▽ ̄;)

しかーし、探している途中でふと横を見たら、私の大好きなバスターガンダムを発見!
もちろん文字は見えてませんでしたが、バスターガンダムの絵ですぐにわかりました。

イメージ 2


やはり、愛の力があれば見えるのです!
\(^_^)/
そのことを、友人に話をしたら、「旦那さんへの愛の力でMk-兇鮓つけてください」と言われました(笑)

でも、それは無理なんです( ̄▽ ̄;)
私は、ガンダムは詳しくないので、自分の好きなバスターガンダム以外はよくわかりません。
ガンダムとZとZZとMk-兇龍菠漫∩瓦つきませんから(笑)
きちんと頭に記憶されているものは、その特徴の一部をとらえることで見つけられるのですが、記憶されていないものは、手がかりがないので即座に見つけることができないんですねー。

これに似たことが帰宅してからもありました。
CDを探していた時、文字は全く見えないのですが、購入したときに覚えていたジャケットのデザインを元に発掘。

今回気づいたこと。
文字はとらえにくいが、画像はとらえやすい。

お台場のあとは東京ドームシティへ移動し、いつものエビスバーでビアカクテル飲みながらランチをし、TenQへ。
TenQではシアター間の通路が暗いので、いつもエスコートをお願いしています。
今回エスコートしてくださった方が、「前回お連れ様といらしたときにエスコートしました」と覚えててくださいました。
また、他のスタッフさんも、傘立てののナンバーキーを操作してくださるなど、色々と配慮していただきました。
本当にありがたいです。

さて、本命のマクロスオーケストラコンサートは、羽田健太郎さん没後10年と、マクロス35周年のコンサートでした。
昨年の三月まで今の職場で一緒だった先輩と、会場待ち合わせで行きました。
が、開演10分前になっても来ない(^_^;)
大阪からの新幹線は遅れなかったものの、期間限定ショップに寄ってきて遅れたそうな。
先輩が到着した時に、ゼントラーディ軍襲来の曲が流れてたのが笑えました(笑)

バルキリー戦闘シーンに流れる「ドッグファイター」、かっこ良かったー。
マックス役の速水奨さんと、ミリア役の竹田エリさんの司会も素敵でした。

そして、第二部の最後に、映像と合わせて飯島真理さんが歌う「愛おぼえていますか」と「天使の絵の具」が聴ける日がくるとは、感慨無量でした(*´∇`)

イメージ 3


10月、11月も東京に行く用事があるので、今度は光って変形するユニコーンガンダム見てこようと思います♪

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事