いつも楽しく、人生は自分の為にある..

温泉関連,小旅行,公園で遊ぶを中心に書き込みます。

健康

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

日帰り温泉入浴!

久々の日記ですが、これからは私の温泉関連の日記をこのブログに集中して書き込むことにします。気に入ったら

ご訪問ください!。申し訳有りませんが、不定期な書き込みとなることをご容赦願います。

久々の日帰り温泉です。出かけたのは蔵の湯、東松山店といい、この近隣では最も、入湯価格が安く、

使いやすい温泉です。温泉の利用時間は10:00から出来ますが、並んで入場することは、好きでない為、

10分過ぎに入場しました。私の利用は12:00までですが、大抵の人は平日でも、13:00頃まで利用するようです。

では、温泉の特徴等を書き込みます。

泉質は食塩泉で東京,埼玉では1,000m程度掘れば出てくる温泉で、珍しいものではありません。しかし、蔵の湯も、

岩盤温熱(400円)や塩サウナ(60℃で塩も無料)等があり、日替わり湯では、通常は人口炭酸泉が,

8,9,0の日には薬等となる風呂も有ります。

昼食はそこそこで、何処の日帰り温泉と比べても特徴は有りません。しかし、価格は

それ程高くは無く、物を選べば、入浴料と昼食代を含め、1,500円以下で済ませることも出来ます。

岩盤温熱(岩盤浴に順ずる)は平日は時間規制が無く体調に合わせて利用できます。(休祭日は1時間以内)

私は、此処で元気な高齢者や、明るい若者達との会話を楽しんでいます。(平日は、高齢者が多いかも


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

武甲温泉注意事項!

今日埼玉県秩父郡横瀬町の武甲温泉に行きましたが、2階の禁煙室が予約室に

変更されていました。おかげでかなり狭い思いをしました。此処の特徴は

ウイークデーに行くと、700円(以前は600円でしたが)で、休息室で

横になって休めるところでした。温泉がアルカリ泉で暖まりますが、

ウイークデーならではの楽しみが消えてしまいました。

他の日帰り温泉に行く予定を変更しての武甲温泉だったのでガッカリです。

尚、泉質は変わりませんので、それでも良ければどうぞ、ご利用ください。

ウイークデーにゆっくりのんびり武甲温泉に行こうとされる方は、

団体予約が入っていないことを確認してから行かれた方が良い

でしょう。(TEL0494−25−5151)

詳細は私のお勧めホームページをご参照くださいhttp://plaza.rakuten.co.jp/vasyu/diary/200601240001/

開く コメント(0)

開く トラックバック(4)

温泉のリラックス効果として日帰り温泉をご紹介させてもらいましたが、行田古代蓮物語の内容が、

今年から変更されましたので、御報告いたします。

朝風呂プラン(平日のみ朝11:30分までに受け付けてプラン申し込みをすると、840円で限定食

付)及び平日得々プラン(平日の午後12:30分以降の受付でプラン申し込みをすると、

温泉と限定昼食及び岩盤浴がセットで1000円)の平日限定お得プランは、今年より廃止されました。

平日と休日の違いは、入浴料が違うだけとなりました。

詳細は古代蓮物語のHPをご参照ください。

温泉泉質は同じですので、それを高いと思うか、当然と思うかは人により違いますが、

当面お勧めは致しません。

開く コメント(0)

サイクリングの効用

お金をかけずに得られる健康。ウオーキングが良い事は知られていますが、最近話題になっているのが.

サイクリングです。私は時間が有ると、自転車で、片道6kmの日帰り温泉に行きます。(これを

サボると、途端にウエスト周りが変化してしまうので、要注意です。)

サイクリングも目的を持って、そして、行くことが楽しいと思わなければ長続きしません。

行きかえりは、時々向かい風になり、ペダルを漕ぐのが大変でした。しかし急がず自分のペースで漕ぐと

あまり疲れなくなり、向かい風も苦になりません。私は、招待券利用し、湯上り後一杯の牛乳を飲んで

から、帰宅します。普段牛乳を飲むとすぐに下痢をするのですが、この時ばかりは、問題ありません。

なぜだか解りませんが、温泉入浴後は下痢した事がありません。

此処の日帰り温泉には、岩盤温熱があり、連れ合いと来た時は、

1000円で温泉と岩盤温熱&限定昼食セットを利用します。岩盤温熱の効用は、はっきりとは

わかりませんが、1.5kg体重が減ってしまうほど、汗をかきます。汗と供に体中の不要のものが排出

されたような気分になり気持ちが良いです。

お勧めの日帰り温泉http://www.41-26.com/h-matauyama.html

開く コメント(0)

Happy New Year

新年明けましておめでとう御座います。

本年も宜しくお願いいたします。

ブログ仲間、メール友達の皆さんの
 
ご多幸をお祈りいたします。

2006年 元旦 

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事