ここから本文です
uruseikai144 (小間物屋:う流星改? ブログ)
ヤマトのメカコレ以降、すごいペースで作ってるなぁ〜(^^;

書庫全体表示

やっぱ、マズイわ。こいつ・・・
イメージ 1

 口?ルストハリケーン吹き出し口にスミを入れるとぐっと引き立つ。まごうことなきマジンガー!

 この時点で、何度も 「マジーン ゴー」 「パイルダーオン!!」 とか言ってたのは公然の秘密(笑)
目の周りのくまどりはするべきだろうと思いつつ、次の工程へ・・・(^^;;;

イメージ 2

 このキットもフレームに外殻を着せる、乗せるパターン。ビス止めなので、少し緩んで来たら「増し締め」も
効きそうだ。説明書にもあるが、しめすぎ注意!でも僕の場合、締め切れず(部品を傷めたくないから)、
寧ろもっと締めなさいって感じかな? たぶん、すぐゆるゆるで「くてぇ〜」となるだろうと思いつつ・・・

 ただ、飛行機モデラーにとっては(自称と言われようが、ここは突っ張る@笑)、見慣れない光景と工程。

 ちょっと、勢いが止まる箇所でもある。

イメージ 3

 このフレーム部分は胴体。ビス止め部分を挟み込むように白い胴体部分をはめ込む。この箇所は、
先に述べたように接着しなければビスの増し締めが可能となるので、接着が躊躇される部分。

 そして、胸の黒い部分は「ゴム」(と言って良いと思う)の部品。赤いブレストファイヤー発射板は
裏側の部品で固定されます。ここは接着剤がうまく使えない個所だと思いますからありがたい構成です。
この部品は通常のプラ素材です。

 この胸の部分をさらに前述の胴体上に「被せる」感じでの部品構成となっています。

 次回に続く・・・・

この記事に

  • このビス止め厄介ですよね。

    ライディーンの肩の部分のビス、締まり切らずなめたのでボールジョイントを挟み込む上下のプラを接着という荒療治しました(苦笑)

    ケン-block

    2018/2/15(木) 午前 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ☆ ケン-blockさん
    上から目線に聞こえたらごめんなさい・・・・m(_)m

    まったく苦戦しませんでした<こら! タッピングビス、ドリル(やや太い)、ピンバイス(細い)などは良く使うので「押し」「回し」の塩梅がみんな違いますね。この辺りはやっぱり経験値なのかな? 僕はここがタッピングなので厄介どころか喜んだ口です。

    ご存知かとは思いますが、タッピングは「押し」の力が強く、ピンバイス(特に細いもの)はほとんど押さずに「回す」を心がけてます。

    [ uruseikai144 ]

    2018/2/15(木) 午後 6:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事