Dr ミカのメモ帳: 脳・栄養・心 (発達障害・特別支援教育)

キーワードは医食同源。バランスの取れた美味しい食事で、病気を予防しましょう。

全体表示

[ リスト ]

健康な人への恩恵を示す研究はゼロ!? 
プロバイオティクスの知られざる数字
Gut Health
2019年07月16日
ニューズウィーク日本版編集部

<腸内環境を整えれば体に良いというイメージが浸透しているが、
プロバイオティクスを毎日摂取することで
何らかの恩恵があったことを示す研究は実は、皆無だ......>

近年、人間の健康に欠かせないともてはやされているのが腸内の善玉菌。
腸を変えれば生活も変わると、健康関連企業はうたう。
そして、変化を起こす一つのきっかけがプロバイオティクス
(腸内環境を改善する微生物およびそれを含む食品)だという。

こうした喧伝のおかげでプロバイオティクス市場は大いに成長し、
2020年までに520億ドルになると予想される。
だが、裏付けとなる証拠はあるのだろうか。

12
悪玉菌が何らかの影響を与えているとみられる疾患。
糖尿病、癌、心臓病、炎症性腸疾患、過敏性腸症候群、肥満、HIV感染症、
肝疾患、ぜんそく、関節リウマチ、セリアック病、自閉症

21%
プロバイオティクスの摂取により炎症性腸疾患の症状が
軽減された患者の割合。

300〜500種類
腸内細菌の種類。これだけ数が多いので、
腸の健康を支えるプロバイオティクスにもさまざまな種類がある。

2歳半
腸内細菌叢が確立されるおおよその年齢。
この時期に、悪玉菌も善玉菌も殺す抗生物質を接種すると、
大人になってからの健康に影響が出る。

1450万ドル
腸内細菌叢そう(腸内フローラ)が脳に与える影響(ストレス反応など)
についての研究に、米海軍研究局がつぎ込んできた金額。

16分の1
カリフォルニア大学デービス校の2016年の研究で分析された
プロバイオティクス製品のうち、ラベルに記されている細菌種を
実際に含んでいた製品の割合。規制の緩さが浮き彫りになった。

100兆
人間の腸内細菌の数。
一般に善玉菌が増えると悪玉菌が減り、
善玉菌が減ると悪玉菌が増える。

310万人
炎症性腸疾患と診断されたアメリカ人の数。
疾病対策センター(CDC)による15年時点の推計で、
07年に比べて2倍以上になっている。

400万人
プロバイオティクスやプレバイオティクス(善玉菌のエサで、
食物繊維など難消化性の食品成分)を取っているアメリカ人の数。
12年の数字で、07年の4倍以上に。

ゼロ
明確な健康問題がない人がプロバイオティクスを毎日摂取することで、
何らかの恩恵があったことを示す研究の数。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

転載致しました。

2019/7/17(水) 午前 11:03 bug*nno*e 返信する

顔アイコン

> bug*nno*eさん
転載をありがとうございます。

2019/7/17(水) 午後 3:17 us2*ne*s 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事