Dr ミカのメモ帳: 脳・栄養・心 (発達障害・特別支援教育)

キーワードは医食同源。バランスの取れた美味しい食事で、病気を予防しましょう。

全体表示

[ リスト ]

大豆たんぱくとコレステロール値
Link de Diet  2019.7.22 EurekAlert 



過去20年間に蓄積された臨床研究のメタアナリシスの結果から、
大豆たんぱく質にはコレステロール値を低下する働きが一貫して認められた。カナダのトロント大学からの研究報告。

この研究は、「大豆たんぱく質と心臓病に対する健康強調表示を取り消す」という米国食品医薬品局(FDA)の計画に疑問を投げかけている。

研究者らは累積メタアナリシスとよばれる手法で
過去20年間の研究結果の統合解析を実施し、大豆の影響を調べた。
対象とした研究は、FDAが2017年に大豆の健康強調表示の
取り消し案を出した際に引用した46件とした。

これらの研究をそれぞれ個別にみると、
大豆のコレステロール低下作用には一貫性が欠如しているのだが、
今回の累積メタアナリシスの結果では、
46件すべてにおいて大豆が総コレステロール値と
LDLコレステロール値の両方を下げることを示した。

「サンプルサイズが少ない場合、結果への影響が大きくなる場合があります。しかし、サンプルサイズが増え、結果がより正確になっていくにつれて、
その影響は時間とともに弱くなるという、
平均への回帰が生じてしまう場合があるのです。

例えば魚油では、こういったことが見られました。
しかし今回のケースでは、(サンプルサイズが増えても結果が一貫しており)何も変化は起こりませんでした」と、著者のひとり、
トロント大学のジョン教授は述べている。

今回明らかになった、コレステロール値の下げ幅は5%未満と少ないながら、他の植物性食品の摂取割合を増やすなどの取組と組み合わせれば、
大幅な効果が見込めるとし、心臓病のリスクは最大30%低下させられるとしている。

FDAはこの夏にも、大豆の健康強調表示を取り消すか、
または維持するかの決定を下すとみられている。

出典は『米国心臓学会雑誌』。
 (論文要旨)      

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事