ラビフィーの気まぐれ日記

rabbit fieldのラビフィーです。ヨロシクね!

Art field 16制作編

すべて表示

Art field 16制作編

8月23日 台風の影響か地球温暖化が進んでいるせいなのか、、残暑が厳しい割に空模様が
はっきりしない日曜日の正午、旭工房GALLERYにお二人のラビママさまが到着された。

今日はワークショップ最長の5時間を予定しているが、時間は1分だって無駄にできない。(くすっ)
ご挨拶もそこそこに、メニューを材料とつき合わさせながらのはこいりうさぎによる解説が
ハジマッタ。

イメージ 1
出来るコトなら一通り作って頂きたい小物たちだが、乾燥して持って帰って頂かなければならないので
希望に合わせて作れそうなパーツから作業開始。
イメージ 2
お日さま効果を期待して、ラビフィーガーデンで乾燥中〜♪

コッチはラビフィーが作っておいたカボチャに、カオを描いてもらったら
イメージ 3
はこうさがリューターでアナアケするよ〜〜〜。

「作る」が大好きと仰るラビママさま方は、ラビフィーがお願いしなくてもエプロン持参!(すごっ)
イメージ 4
鉄道模型などに使用するジオラマ材料と造花資材を使って、お家カスタム中。
イメージ 5
YURIKAさまラビフィー&ポロンは、脇でラビママさまを応援だよ。
イメージ 6
チョットずつデコレーションされるお家に、おけいはんさまラビフィー&ポロンはワクワク〜♪

この後プチジオラマを、はこうさの勧めでチャレンジ。
粘土を土台にしてジオラマ材料でコーティングするのだが、思いの外楽しいんだよ・・・コレ。

おけいはんさまの 和風テイストプチジオラマ
イメージ 7
YURIKAさまプチジオラマは、ナチュラルテイスト
イメージ 8
結局、コレがめっちゃ楽しかった・・・と最後のご感想。
やっぱり1から作るって、オモシロイよね〜。

一番の難関!?は、お裁縫作業・・・フード付きマント&帽子をレクチャー中。
イメージ 9
まだまだ作業が目白押しだったため、急遽はこうさミシンの出動。(くすっ)イメージ 11
ポロンアイテムは以前作ったことがあったので、今回試作なしで作業に入ったものの難航。
事前の準備はダイジだと痛感するが、後悔先に立たず。(しゅん)イメージ 10
仕上げ作業に入り、先ずはマカロン制作
イメージ 12
出来たよ〜〜〜♪
イメージ 13
大喜びのYURIKAさまポロン。

ロリポップを仕上げているが、その周りにも
イメージ 14
指先ほどのサイズの小物ばかりが。。。イメージ 15
最後の難関・・・羊毛フェルトでチクチク作業。
かぼちゃライトのかぼちゃを制作中。

すべての工程を画像で残したかったけど、そんな場合じゃなかったよ。
何しろ次から次へ、作るモノがあるんだからね。(笑)

今回は、ホントにいろんなモノを作る大掛かりなワークショップだった。
その分材料の特性を活かしながら、いろんなモノが作れる楽しみを感じて頂けたって思うんだ。
モチロン ムズカシイもあったけど、どの作業も「楽しい〜」って仰りながらのワークショップは
5時間では足らず、6時間びっちり遊んで終了した。

【ワークショップ内容】
1  ハロウィンリース(玄関用)
2  かぼちゃガーランド(軒先用)
3  Jack-o'-Lantern(マカロン入れ)
4  プチジオラマ
5  葉っぱの切り出し
6  コウモリピック
7  おばけちゃんピック
8  マカロン10個
9  魔法の杖(ラビフィー用)
10 魔法の帽子(ラビフィー用)
11 魔法のマント(ラビフィー用)
12 ロリポップ6本
13 箒(ポロン用)
14 三角帽(ポロン用)
15 かぼちゃライト
16 お家デコレーション

.


みんなの更新記事