ラビフィーの気まぐれ日記

rabbit fieldのラビフィーです。ヨロシクね!

全体表示

[ リスト ]

Art field 2

イメージ 1

イメージ 2

第2回Art fieldが2月22日〜24日までの3日間、開催された。
今回はラビフィーイベントだったから、ラビフィーはね、毎日ドキドキだったんだ。

展示が中心の1回目とは趣向を変えて、今回は教室をやることにしたよ。
元々オリジナリティが高いラビフィーではあるけれど、ラビフィーの今年のテーマ
“Artistic”に相応しく、自分だけのラビフィーを誕生させようって企画。。。
「マイオリジナルラビフィーアイペイント教室」…このご報告は2月26日のブログで
ご紹介してるので、気まぐれ日記では最終日に行われたミニイベントの様子を
ご報告するです。

2月24日Art fieldの最終日、「品田冬樹VSはこいりうさぎの対談」が行われた。
品田冬樹氏は言わずと知れた、ゴジラを始め多くのビッグタイトル作品を
手がける日本屈指の造形家。
小さなものから大きなモノまでドンと来い♪(笑)モノづくり大好きニンゲン。
そしてBIGラビフィーのお父さん。。。
ラビフィーの良き理解者であり、はこいりうさぎの相談役(単にワガママに付き
合わせられているだけとも言う)なんだ。
対する はこいりうさぎは、ラビフィーの生みの親でありBIGラビフィーの依頼兎。
ラビフィーのことは多分彼女が一番知ってると思われる。(くすっ)

対談のテーマは、去年生まれたBIGラビフィーの製作秘話や着ぐるみについての
お話をとことん聞いちゃおうって1時間。

対談ギリギリの時間まで教室が行われていたけれど、そこはちゃっちゃっと片付けて、、、
苺の香りが漂う、春の空間・・・ほんわかムードで対談が始まったよ。
話の中には当然の如く「ココだけの・・・」が随所に出没(くすくす)

今回参加者の方々は、当然のようにラビママさま&パパさま。
今でも小さいラビフィーだけど、まだ1歳頃からのファンと仰ってくださる方々が
お集まりくださっただけに、はこいりうさぎは全く緊張することなく普段通りに
お喋りを楽しむって感じだったよ。
誰もが興味のある話題だから、和やかな空気は更に楽しくあっという間の1時間。

少人数のイベントは、そうそう無い。
まして、こんな近くでお茶会の如く話が出来ることは稀だよね。
皆さまが心から楽しまれている雰囲気を、ラビフィーは全身でキャッチする。
幸せな瞬間。。。

ラビフィーが生まれてから今日まで、本当に色々なことがあったけどずっと支えて
くださるパパさま・ママさまそして多くの理解者がいてくださるから今がある。
BIGが生まれてラビフィーはチョットBIGになれたかな。
でもホントの意味でのBIGになるには、【まだまだ】だって分かっているよ。
皆さまが応援してくださったことに対して少しでもお返しが出来るように、
一生懸命心を込めて毎日頑張る!それが今のラビフィーに出来ること。

ラビフィー同様小さなイベント、Art field。
生まれたばかりのこのイベントも、ダイジにダイジに育てて行きたい。
みんなの笑顔を見つめながら、そう心に思うラビフィーだった。

この記事に


.


みんなの更新記事