ラビフィーの気まぐれ日記

rabbit fieldのラビフィーです。ヨロシクね!

Art field 4

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

Art field 4

イメージ 1

第4回Art fieldは「仲代光希プロップガンマジックの世界」と題し、しゃちょうが
過去製作した中から手間の掛かった作品を中心に展示紹介するイベントが
行われたよ。
【展示品目録】
32オート改アストラM400/M92F改WZ63/GM2内蔵グロックサイドラーカスタム
/GM2内臓デザートイーグル/ドルフィン改スチェッキン/FN1910改モーゼルM1934他
合計13丁。
しかし、最終日恒例のミニイベントは空欄となっていたはず。。。

5月26日夕刻、GALLERYの扉が颯爽と開いた。
現れたのは、今やラビフィーがしゃちょうを出し抜き(爆)崇拝する「タニオコバ」社長
小林太三氏。
めちゃお忙しいスケジュールにも関わらず、ラビフィー達ての依頼を受けてくださり
今回急遽、ミニイベントが非公開ながら実現したよ♪
とはいえ、ラビフィーは、まだまだ未熟なこうさぎ(しゅん)、失礼があってはイケナイ
のでピンチヒッターに、はこいりうさぎが志願(それもかなり問題ありと思うケド。。。)
…対談というよりは、はこうさの質問コーナー状態だったかも。(くすっ)

この記事に

Art field 4

イメージ 1

小林氏の業界での略歴は、華々しいとしか言いようがない。
何と言っても「ミスターMGC」と呼ばれる、泣く子も黙るMGCのGUNデザイナー。
まして取締役を兼ねていらしたから、会社の利益も充分要求され追求した
凄腕!
日本の映画界(テレビも含め)にプロップガンを定着させた第一人者なんだよ。
現在はタニオコバとして更なるTOYGUNを作り続けられてる、スーパーおじさま
だったりする。

人脈の広さ、知識の豊富さ、それらは皆、今までの経験(逆境?)が血となり
肉となった、御歳70歳。
全てを受け入れる感謝の気持ちを心得ていらっしゃる。
見習うべきは、あのパワーと努力だね。
ラビフィーは小林氏からお話を伺う度に、もっともっとがんばんなきゃって気持ちに
なるよ。

この記事に

Art field 4

イメージ 1

話術も素晴しい!誰もが引き込まれていく世界。。。
ラビフィーはモチロン、きっと参加された皆さまそれぞれの心にメッセージを
頂けた気がする。
これからもマニア心をワシズカミにするラインナップを、実現に向け奔走される
小林氏とタニオコバに、胸を躍らせるラビフィーだった。

スペシャルゲストをお迎えして、あっという間の1時間、、、非公開ではあったけど
4回目のArt fieldが無事終了できたことに、感謝です〜。
ありがとでした、小林さま。
ありがとでした、ご参加の皆さま。

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事