ラビフィーの気まぐれ日記

rabbit fieldのラビフィーです。ヨロシクね!

Art field 12

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

旭工房でしかできない、旭工房だからこそ出来るイベント『Art field』 。
ラビフィーがGALLERYで開催しているミニイベントだが、第11回を最後に1年という時間息を潜めていた。
 
日常の作業で、いっぱいいっぱいの現実。。。1日に出来ることは、限られているよね。
でもモノづくりが大好きだからこそ、“作る幸せ”を『Art field』で共有できたらって思っていた。
そんな思いを日頃から口にしていたラビフィーだったが、いつしかそれは小さなラビママさまたちと
約束をするまでに膨れあがり・・・ついに念願叶ったのである。
 
コドモの時計はゆっくりススム・・・毎日学校へ行く生活の中、夏休みは1ヵ月半ほどを勉強だけに
縛られない特別な時だよ。
オトナだって夏休みって言葉を聞いたら、ワクワクしちゃうよね。(くすっ)
この時期にしか出来ないこと、この時だから出来ること・・・それが経験になり宝物になってゆく。
 
ワークショップの開催を決定したラビフィーは、夏のイベント準備の合間をぬって準備を始めた。
パーツはラビフィーにとって貴重なシゴト材料、それをイイコトに買い集めていたら・・・いつも間にか
細かく仕切られたケースがどんどん積み上げられ(爆) 今回はコレも特別に放出しよう♪(くすっ)
 
イメージ 5
 
コレ以外にも、シールやレース・細かな柄生地なども用意したんだ。
作っている間にも、「こんなのどお?」って奥からパーツが追加され・・・(くすっ)
 
8月8日午後1時
6名のラビママさま&ラビパパさまに連れられて、ラビフィーがプチ里帰りをされたのである♪
 
すべてプレーンな状態の
         イメージ 8麦藁帽子・シャツ・カゴバッグ
                                            これらを収納できるトランク缶
コレにいろんなパーツをデコレーションする・・・
第12回Art field『ラビフィー ワークショップ』〜ラビフィーと夏のオシャレを楽しもう〜 が 始まった。
 
イメージ 6
 
予定は2時間のワークショップ。。。この2時間が長いのか、はたまた短いのかはやってみなくちゃ
解らない。
だけど“ぺったん”と 貼るだけだったら、あっというかもしれないもんね。
 
●パーツをカスタムすることで、さまざまな工具を使ってみよう
●接着剤も素材によって相性があることを知ろう
●パーツを組み合わせてオリジナルのパーツを作ってみよう
                        という、隠された楽しみも体験して頂きたいと思っていた。
 
 
シャツとカゴバッグはお好きな色をそれぞれお選び頂いて、作業開始になったよ〜。
パーツがいっぱいあって、どれを選ぼうか迷っちゃう!!という嬉しそうな声を聞きながら、ラビフィーは
作業のフォローを。。。
アブナイ作業は、しゃちょうがバックアップしてくれた。
イメージ 7
 
気がつけば、あっという間に予定の時間は過ぎ去って(爆)・・・いた。
 
工房ラビフィーにとって何よりも嬉しいことは、巣立っていったラビフィーに再会できること。
出来上がった作品に袖を通したラビフィーと再会を喜ぶラビフィーの2ショット↓ 
 
☆だいすけくんラビフィー(男の子)
イメージ 4
                                             ☆みなみちゃんラビフィー(女の子)
                                                     
 ☆ななみちゃんラビフィー(女の子)イメージ 3
                                               ☆いしいさまラビフィー(女の子)
 
 ☆美安土美さまラビフィー(女の子)
イメージ 2
                                              ☆みなこさまラビフィー(女の子)
 
みんなそれぞれ個性的で、ステキなコスチューム・・・なんといっても3時間あまりを掛けた超大作
ばかりだもん♪
サポートに回ったラビフィーだけど、皆さまのパーツの組み合わせや使い方を見て【目からウロコ!】
へ〜〜〜、こんな使い方もあるんだ・・・って勉強になったよ。(えへっ)
 
今回のワークショップは、平均年齢28歳!!ラビママさま5名・ラビパパさま1名がご参加されたんだ。
因みに最年少ママさまは6歳・・・でも年齢・性別関係なくお楽しみ頂けたよ。
 
 
イメージ 1
 
作業が終わって、ホッと一息。。。
 「とっても楽しかった!」
      「また参加したい〜〜!!」
 
そんな言葉を皆さまから頂いたラビフィーは、超ハードスケジュールだったこの数ヶ月の疲れが
一瞬でぶっ飛んだ。(笑)
 
時計は5時を回って、みんなビックリ!!
名残惜しそうにGALLERYのドアを開け、それぞれのお家へ帰って行くラビママさま・ラビパパさま
そしてラビフィーを見送りながら・・・
 
1年ぶりの“Art field”・・・ご参加された皆さまは、初めての『Art field』だったけど、心から楽しんで
頂けたことが嬉しかった。
この夏の思い出として、心のアルバムにぺったんされる1枚になったら幸せ♪
そして小さなラビママさま・ラビパパさまが大きくなったとき、思い出して貰える1枚であってほしいな。
ちっちゃなラビフィーが多くのラビパパさまラビママさまに育てて頂いて大きくなってきたように、
嬉しさを幸せをカミシメル1枚をぺったんできる今は小さな『Art field』を大きく育てていきたい・・・                                                             って、思っていた。
 
 
 
作品をもっとアップで見れるように、それぞれご自分のラビフィーの写真を撮って頂き、カレンダー
写真コンテストにご応募して頂いたよ!!
 

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事