世の中の出来事について その2

10G超えたので、その2に移行しました。なんか言いたい、ワン!

全体表示

[ リスト ]

自分の船は自分で守れとは、その通りなんだけど、
ホルムズ海峡を棄権にしたのは他でもないトランプさんのアメリカだからね。。。。
勝手に脱退、勝手に制裁、うんでもっって自分で守れって、、、、酷くないか?
 しかし、結局の所、中国の91%の石油シーレーンを止めることが、中国制裁のStepでもあるからなぁ。。。

日本は中東に62%依存ですか。
これを機会に、エネルギー危機キャンペーン、そして原子力発電再稼働となればいいんだけどなぁ。
貿易赤字もましになる。
電気料金も下がるだろう。
>太陽光発電のための負担は糞だ! これも民主党政権が導入、韓国企業が山林切り崩して儲けている。

「なぜ、われわれがほかの国々のために報酬も得られないのにこの輸送路を守るのか。すべての国々は自国の船を自分で守るべきだ」と書き込みました。
さらに「われわれはホルムズ海峡にいる必要性もない。アメリカは世界で最大のエネルギー産出国になったからだ!」
>サウジやUAEの対イランのためにいるのでは?

 China gets 91% of its Oil from the Straight, Japan 62%, & many other countries likewise. So why are we protecting the shipping lanes for other countries (many years) for zero compensation. All of these countries should be protecting their own ships on what has always been....
 ....a dangerous journey. We don’t even need to be there in that the U.S. has just become (by far) the largest producer of Energy anywhere in the world! The U.S. request for Iran is very simple - No Nuclear Weapons and No Further Sponsoring of Terror!

Trump delivers remarks on Iran and ICE raids before departing for Camp David

China91%,Japn61%、、、口癖になっているかのよう。Twitterだけじゃなく、記者に向かった言っとるね。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


「自国の船は自分で守るべき」トランプ大統領 ホルムズ海峡で

アメリカのトランプ大統領は、イランとの間で緊張が高まっているホルムズ海峡について、アメリカが他国のために報酬も得られないのに海峡を守る必要性はないとして、石油を輸送する日本などの国々はみずから自国の船を守るべきだという考えを示しました。
トランプ大統領は24日、ツイッターに、中国や日本、他の国々もホルムズ海峡を通って石油を得ているとする内容を投稿しました。

そのうえで「なぜ、われわれがほかの国々のために報酬も得られないのにこの輸送路を守るのか。すべての国々は自国の船を自分で守るべきだ」と書き込みました。

さらに「われわれはホルムズ海峡にいる必要性もない。アメリカは世界で最大のエネルギー産出国になったからだ!」と指摘しました。

アメリカ政府はイランの脅威に備えて、現在、中東地域にアメリカ軍の部隊を派遣していますが、トランプ大統領は、アメリカ軍の海外展開についてこれまでにも、軍事的・経済的にアメリカへの負担が大きいと主張し、他国に応分の負担を求めるなどしてきました。

今回のツイッターはこうしたみずからの持論を展開したものとみられ、今後、アメリカの政策に影響するのか注目されます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事