世の中の出来事について その2

10G超えたので、その2に移行しました。なんか言いたい、ワン!

全体表示

[ リスト ]

こういうときのために、EU各国に合意したあと経済的優遇処置をしてきたのに、
全然頼りにならんじゃないかと、ザリーフ外相。
 あれだけ売り込みにやってきたEU各国の経済界は、だんまりだ。
中国、ロシアが味方と言っても、何もしない口だけ反対の味方。具体的になにかしてくれるわけでなし、
弱体化したら、むしろ好都合に食ってやろうくらいの立ち振舞。
 頼らざるを得ないのが、EUの首脳陣だけとなっているのだな。

イギリスはだめだから、フランスと、ドイツだけど、、、、、核濃縮には反対する。
が、見返りに経済開放した約束守れよといっても、なしのつぶて。
>かといって、濃縮進めたら核爆弾製造の疑いありということで、戦争仕掛けられてしまうし。
   ハメネイ師が交渉しないといったから、EU首脳陣に頼らざる得ないわけで、交渉の手足を縛っておいて解決せよとは無理な話だわい。ザリーグ外相、制裁受けて外国出かけられないし。

我慢比べかな? こうなると拿捕しまくって、タンカー人質外交するしかないかな。
結局、アメリカに影響力のある日本のタンカーを捕まえて、
安倍首相に仲介させるしかなくなるということではないかい?
>逆に狙われる日本だろう。 日本との関係を壊してもイランが顧みなくなったら、日本はどうするかな?
   すでにタンカー爆破された過去あるけどね! タンカー拿捕しなくても仲介はするけどね。それなりの妥協を用意するなら。交渉しないまでも、事前の話し合いをするとか、、、、

イラン外相「合意離脱も辞さない」経済支援策を迫る

イランのザリーフ外相は5日、合意の維持に向けて厳しい局面が続いている核合意について、イランの経済的な利益が守られなければ離脱することも辞さないとして、ヨーロッパ各国に対しイランに対する経済支援策を急ぐよう迫りました。
イランのザリーフ外相は5日、首都テヘランで国内外のメディアを招いた記者会見を開きました。

この中でザリーフ外相は、アメリカが離脱したあと合意の維持に向けて厳しい局面が続いている核合意について「ヨーロッパは果たすべき約束を何も守っていない。核合意の義務は、結果で示されるべきだ」と述べて、アメリカの経済制裁からイラン経済を守るとした約束が果たされていないとして、ヨーロッパ各国を非難しました。

そのうえで来月上旬には対抗措置として、ウランの濃縮活動をさらに強化する方針を改めて示したうえで、核合意が国益に沿わないと判断すれば将来的に合意から離脱することも辞さないとして、経済の支援策を急ぐよう強く迫りました。

一方、アメリカがペルシャ湾のホルムズ海峡で航行の安全を確保するためとして同盟国などに参加を呼びかけている有志連合については、多くの国が参加に慎重な姿勢を示していると指摘したうえで「アメリカは今、世界で孤立している。有志連合は結成できない」と述べ、イランへの敵視政策を続けるアメリカを非難しました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事