世の中の出来事について その2

10G超えたので、その2に移行しました。なんか言いたい、ワン!

全体表示

[ リスト ]

まあ、イギリスがやっとこさ開放しようとしたら、
早速アメリカが引き取ると言い始めたことは、予想できたことだね。
 瀬取り違反で北朝鮮の貨物船を拿捕したインドネシアから、アメリカは引き取ってしまったからね。

ついでにこのタンカーも引き取ってしまうかな。
しかし、このタンカーをどこに係留しておくべきかと?
それだけでもお金がかかる話だからね。
>イランが奪いに来ないとも限らないし、奪えないなら、破壊しようとしてくるかもしれず、
イギリスも冷や冷やしていたんだろう。 

DWNewsによれば、どうやらジブラルタル裁判所がリリースせよとの判決を出した翌日に、慌てて?アメリカの地裁から差し押さえ礼状を出させたらしい。
 イギリスは、シリアへ行かないのならリリースするとは言いつつ、どうもイランを信用できないままだったが、裁判で負けてしまいそうだとなって、アメリカが代わりに慌てて礼状を出させて、代わりに差し押さえる事になったのだな。 イランは裁判の進行から、近く開放されると読んでいたが、あてが外れたことになる。 ならばと、また、イギリス、ドイツ、フランスになんとかしろと発破をかけることになるのかな、ザリーフ外相とロウハニ大統領は。 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


イランのタンカー 米裁判所が差し押さえ令状

イギリス領ジブラルタルの自治政府が解放したイランのタンカーについて、アメリカ政府はテロ組織による違法な物資の輸送に関わっていたなどとして、裁判所が差し押さえ令状を出したと発表しました。アメリカとして、イランへの圧力を緩めない構えを示すねらいもあるとみられます。
イギリス領ジブラルタルの自治政府は先月、拿捕(だほ)したイランのタンカーについて15日、EU=ヨーロッパ連合の制裁対象国に向かわないことをイランが確約したなどとして解放しました。

このタンカーについて、アメリカ司法省は16日、首都ワシントンの連邦地方裁判所が差し押さえ令状を出したと発表しました。

令状や関係する訴状では、タンカーはアメリカがテロ組織に指定するイランの革命防衛隊による、シリアへの違法な物資の輸送や資金洗浄などに関わっていたとしています。

そのうえで、タンカーと積み荷、それに関連会社のアメリカ国内の資産およそ100万ドル(1億円余り)の差し押さえを認めています。

一方、AP通信によりますと、ジブラルタル側にはアメリカから令状に基づく要請はないということです。

タンカーは解放後もジブラルタルの沖合にとどまっていて、今後、差し押さえに向けた具体的な対応がとられるのかは不明です。

アメリカはタンカーを解放しないようジブラルタル側に求めてきた経緯があり、解放を受けて独自の対応をとることで、イランへの圧力を緩めない構えを示すねらいもあるとみられます。

US issues warrant for Iranian oil tanker in Gibraltar

The US Justice Department has issued a federal warrant for the seizure of Grace 1, the Iranian oil tanker that was detained in Gibraltar. The US has said the vessel and the oil aboard are subject to forfeiture.
The US Justice Department issued a federal warrant on Friday for the seizure of Grace 1, the Iranian oil supertanker. The move comes just a day after a Gibraltar judge had allowed the release of the detained vessel despite US legal attempts to withhold it.
The vessel was detained in Gibraltar by the British Royal Marines on July 4 on suspicion of violating EU sanctions by shipping oil to Syria, an ally of Iran.
The US Justice Department stated that the move is based on violations of the International Emergency Economic Powers Act (IEEPA), and bank fraud, money laundering, and terrorism forfeiture statutes.
DC says vessel tied to terrorism
The warrant for seizure was issued by the US District Court for the District of Columbia and addressed to "the United States Marshal's Service and/or any other duly authorized law enforcement officer."
The US government says that the vessel, including the two million barrels of oil aboard and a sum of $995,000, are subject to forfeiture.
 
Watch video01:08

Syria-bound oil tanker stopped

Washington had attempted to withhold the vessel on the basis that it allegedly had ties to Iran's Islamic Revolutionary Guard Corps (IRGC), which the US has designated a terrorist organization.
Jessie Liu, the US Attorney for the District of Columbia, said in a news release that "the scheme involves multiple parties affiliated with the IRGC and furthered by the deceptive voyages of the Grace 1."
The release also mentioned that the seizure warrant and forfeiture complaint "are merely allegations" and that the "burden to prove forfeitability in a civil forfeiture proceeding is upon the government."
The tanker moved its position on Friday but its anchor was still down off Gibraltar and it remains uncertain if it was ready to set sail anytime soon.
mvb/kl (AFP, Reuters)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事