世の中の出来事について その2

10G超えたので、その2に移行しました。なんか言いたい、ワン!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

最後の試合、
コート1では山口vsJindapolの試合だ。
イメージ 1
山口の前の試合で保木/小林がインドネシアのMDに勝ってしまい、残り試合にインドネシア選手いない。
観客が皆帰ってしまったようだわい。静か、コート2は日本人対決で終わるが、コート1はあと3試合もある。

QF | WD | TANAKA / YONEMOTO [7] (JPN) vs FUKUSHIMA / HIROTA [2] ((JPN) | Blibli Indonesia Open 2019

Post Game Interview - Yuki FUKUSHIMA / Sayaka HIROTA

Post Game Interview - Shiho TANAKA / Koharu YONEMOTO


今回は、廣田さんがアミノバイタルをチュウチュウ吸っているようです。
イメージ 93
イメージ 94
イメージ 95
イメージ 96
イメージ 97
イメージ 98
イメージ 99
イメージ 100
イメージ 101
イメージ 102
イメージ 103
イメージ 104
イメージ 105
イメージ 106
イメージ 107
イメージ 108

なんなん、田中/米元が復活しているやん。
前に出てガンガン打ち込んでくる、え、、、いつの間にこんなにガラッと変わった?
1年間の不調はどこへやら???
意外やわ。めちゃくた意外。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
先に11点とった。
無駄に長いラリーだな、、、最後は福島にぶつけて、返球を前で決める 6−12
こんな展開になるとは思ってなかったけど。。。
前で米元Push,福島のけぞるがIN きっちりだ 6−13
廣田、前に落とされ、クロスしようとして弾く、、、6−14  こんなに一方的になるなんて!
廣田ラケット横にして右端狙うが、SLO 6−15
サービスリターン速攻から打ちたところ福島が駆け出し決める 、タオル休憩 7−15
イメージ 12
イメージ 13
サービスリターン速攻右へ落とす米元 7−16
前に落とし、福島が上げたらBLO 7−17
田中、米元の後ろへ下がるが、、、ボレーしてしまい、落とす 8−17
>無駄に長いラリーよ。
前の米元ラケットで弾く、、SLO 9−17
福島3連発スマッシュ、、、米元高めをネットに引っ掛けた 10−17
廣田、V字に打ち込むもSLO 10−18
福島のストレートスマッシュ1発、田中ネットに引っ掛けた 11−18
攻めあぐねる、ラリー、クリア、ドロップ、お、、、米元クロスドロップ、決めた、廣田拾えず、11−19
>厳しいコースに打ってきたな、、、
サービスリターンPush強く打った廣田、返球を打ち込む福島、BLO 11−20
米元、前に出てヘアピンするも越えズ、すでに廣田待ち構えていた、Pressureか、12−20
米元ん右端ストレートスマッシュ、ライン状をいく  このラインだと打ち込むな12−21
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
第二セット、
前で米元決める 0−1
米元走ってスマッシュ、ネットに引っ掛けた1−1
ふくsま返し続ける、前から落としたところを挙げた米元SLO 2−1
>無駄に長いラリー 

攻めるコースに意図が見えないな。
危ない、廣田前に出るところ、ロブ打ってきた、立ち止まった廣田、偉い、
米元のクロススマッシュ、齢が、福島、見逃す、 2−2

米元後ろで回り込んでクリアーするも、BLO 3−2
サービスリターン速攻から、後ろを動かし、福島を下げたところで、ロブをボレーで落とした 3−3
米元へどロプばかり打っているな。
 最後はフクヒロの間へ1発、田中、 3−4 
>長いラリーだが、、、、攻めきれないというか、崩せてないと言うか、、、

田中、ドロポップに見せかけて落とすと、ネットに引っ掛けた、打ち方に迷いあった?4−4
田中のヘアピン、ネットに当てて落としてきた、福島ダイブで披露が、、越えない 4−5
タオル休憩。
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31

サービスリターン速攻福島打ち込む 5−5
田中、渾身のストレートスマッシュ3発、ネットに引っ掛けた 6−5
>ムキになっている?
福島のロングサーブ、米元にクロススマッシュ、全く取ろうとしないフク 6−6
サービスリターン速攻、7−6
米元のスマッシュ2発、福島、ネットに引っ掛けた 7−7

チャンスで田中落としてしまい、福島に拾われてしまった、強く打ち込まなかったな、
最後は米元ドロップをネットに引っ掛けた 8−7
福島サーブHighFault 8−8
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
最後米元に間に撃ち込まれる、 8−9
前で廣田飛びだしきメル、9−9
左端の福島、フォアへ打ち込み、返球SLO 9−10
前にヘアピン落とすと、米元ヘアピンミス、 10−10
>差がつかないな。
さがったところで打ち込まれ米元拾えない 11−10
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
イメージ 42

え?なんでもないクリアー、福島打つのやめた、、INだよ、ちゃんと入っているのに、11−11
廣田のロブ、真ん中奥へ、米元背面、田中みて、IN 12−11
福島、、、攻めている相手のことばかり見てて、横から飛び出すこと忘れている感じ、決められてしまった 12−12
福島腕まるごと水平ふりして後ろから返すも甘くなり、前から決められてしまう、 12−13
田中ショートサーブ反対側にいくよ、 珍しいい13−13
あ、、後ろで田中走り回って打ち込みまくって、廣田高めに打ち込む、13−14
あれ、米元うつねえ、ネットイン米元、拾う廣田、最後田中のストレートスマッシュ、右SLO。
そう右に福島がいた。SLOでは振ってくれない、、、14−14
サーブ仕切り直し、
え、後ろの田中、Push,,,SLO 15−14
ドライブに切り替えると、田中がラケット立てて、SLOする。 廣田の配給Good、』16−14
>2点差付いた!

米元が3連続スマッシュ打ってきた。珍しい。福島ばっか狙うね。最後は落として、ヘアピンミスする米元 17−14
>3点差。

前から米元Pushするも、BLO 18−14 4点差。
米元スマッシュ3連続、にしてはコース甘い、
クリアーばかり、米元狙いだな。。。入れ替わる、あちゃ、、、福島ドロップをネットに引っ掛けた 18−15
イメージ 43
サービスリターン速攻、19−15
福島取り返す。

福島、ショートサーブをネットに引っ掛けた、、上げるつもりだったかな、強かったぞ、 19−16
廣田、サービスリターンネットに引っ掛けた 19−17
>おいおい。

米元狙い、入れ替わっても米元狙い、クリアーばっかm,
最後は入れ替わって、米元に打ち込み甘い返球を廣田が、右ネット際に落とす、、誰もいない。
田中ドロップをカバーするくらい、21−17
イメージ 44
イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
フルセットに。
米元正面へ打ち込む廣田、弾くよ、 1−0
出だしからガンガン打ち込んd啓太
ドロップをヘアピンする福島、上がらない、 1−1
福島右端から挙げたが、BLO 1−2
左端によって、バックハンドの田中へBackにストレートスマッシュ打ち込む福島、 SLお 2−2
クリアーばかり、ドロップと。後ろの米元、米元を後ろに下げさせるな、クリアーばかり、
無駄に長いラリーが続いて、、、、最後え_? 福島廣田が盾に並んで左に動くや、米元のロブクリアーは右へ、、、 どっちも追わない、、、、珍しいシーン 2−3
イメージ 50
イメージ 51
イメージ 52
イメージ 53
イメージ 54
アービスリターン速攻、3−3
よねのバックハンドカウンター、In、右端入っている 廣田追わない 3−4
米元田中の後ろでクリアーうつと、SLO 4−4
前で米本に捕まる、廣田ネットに引っ掛けた 4−5
>ドロ試合のようだなぁ。。
 明日は、勝ったほうが中国CQC、Jiaと対戦、こんな遅くにドロ試合では、明日疲れそう。

おっと、福島打ち込みながら前に出てきて、落とすよ、ねっとIN  動かないけどね田中も米元も 5−5
お、、、米元へクロスドロップ3発、背中越しのロブ、田中を走らせると、ネットに引っ掛けた、6−5
>ふむふむ。

サービスリターン速攻から米元が前でしゃがみつつ下がるので、打ち込むのみ、 7−5
ドロップ前から返すとBLOの福島、、、え? 7−6
何気ないものだが、、、
後ろに米元下げさえ、左右にふると、ネットに引っ掛けた米元 8−6
米元への返球絶対多いわ。狙っているsな。クリアーとドロップ、米元最後のクリアーはIN、福島見逃す 8−7
タオル休憩、ムダに長いラリーしているからね。
イメージ 55
イメージ 56
イメージ 57
イメージ 58
イメージ 59
イメージ 60
イメージ 61
イメージ 62

上げたらBLOという福島、、惜しい 8−8
拾いまくる福島、 最後は廣田のストレートスマッシュ、田中正面へ、 9−8
米元、、サービスリターン速攻、左奥コーナーへ落とす!、、、廣田走るが届かない、、9−9

お、、福島のドロップ、フォームに騙された田中、動けない、 10−9
>出してきたね。奥の手
Out,,,叫んだが、In 田中のストレートスマッシュ、10−10
だいぶ後ろに下がって構えていたなぁ。。

福島怒涛のストレートスマッシュを米元に打ち込むが、拾われ、クロスに上げると後ろの米元、、見逃すIN 11−10
イメージ 63
イメージ 64
イメージ 65
イメージ 66
イメージ 67
イメージ 68
イメージ 69
観客減ったな。
米元前から打ち込み、田中が後ろから打ち込む、怒涛だわ 11−11
米元あちゃちゃちゃ、、、とってと行っているようだ。
高めBackへのスマッシュ、田中ネットに引っ掛けた 12−11

>ヨネタナが急に頑張りだしたのはふと米元の恋のせいかと、思いつく。吹っ切れた
おおとここで主審が田中を呼ぶ、遅い。
下がる田中へ打ち込んで甘い返球を決める 13−11
今度は田中が前でストレートに福島狙い撃ち! 13−12
米元狙い撃ちの廣田、最後は前に出てくると、米元のけぞってクロスに返そうとして、ネットに引っ掛ける 14−12
タオル休憩。試合はすでに82分経過中。

今度は田中、左へ打ち込み右へ、返球はSLO 15−12
米元サービスリターン速攻前に出てネットに引っ掛ける 16−12
>もったいない。

福島しつこく打ち込むな、
左端へ落としたら、米元前でクロスネット、、、、がら空き、廣田ファイブするもとどかず 16−13
イメージ 70
イメージ 71
イメージ 72
イメージ 73
あれSLOをひろった米元? 最後は廣田の返球SLO 16−14
前で福島、ボレー、米元を一回転させるよ、17−14
前に出た米元スマッシュ連打、廣田ネットに引っ掛ける 17−15
前に出た米元、ネットに引っ掛ける、、サービスリターン速攻だな 18−15
>なかなか追いつけない。

いやぁ、、米元前でガンガン打ち込むが拾われてばかり、田中と変わって決める、、、、すごいね 18−16
入れ替わって、田中打ち込むとネットに引っ掛ける 19−16
>大事な時に、、、焦っている?

廣田のロングサーブ、HighFault、 え、、大事なときよこっちも 19−17
イメージ 74
イメージ 75
イメージ 76
サービスリターン速攻廣田、叩き込むわい、 米元も床ギリ拾うけど。20−17
お、たなか、後ろで走って、ひろった、福島、ドロップばかり、
無駄に長いラリー、真ん中に落として、すくい上げた田中、左にSide line out、、、、あちゃ、、、21−17

イメージ 77
イメージ 78
イメージ 79
イメージ 80
イメージ 81
イメージ 82
イメージ 83
イメージ 84
イメージ 85
イメージ 86
イメージ 87
イメージ 88
イメージ 89
イメージ 90
イメージ 91
疲れ切ったな。 返球が、もっと弱々してていいのに、そういう返し方がなかったな。きっちり奥までPushとか、打ちにくいBack高め、腕伸びた先へもう一度落とすとか、そういうきめ細かい配給がなくて、、、ダラダラと続いた感じがしました。 
1時間34分の試合でした、、、

SFはコート1のみ、 日本時間14時から、もうYoutubeでは見れないかな。
田中、米元次回はちゃんと見ようと思う。 
イメージ 92

隣で保木/小林 vs インドネシアMDの試合、第一セットとったから、燃えとるね。
こちらは因縁の、奥原vsPusarla


QF | WS | PUSARLA V. S [5] (IND) vs OKUHARA [3] (JPN) | Blibli Indonesia Open 2019

iいきなりPusarlaに振り回される奥原さん、タオル休憩0−2で!
イメージ 1
イメージ 2
P、のドロップネット、1−3
奥のクリアー、SLO 、ギリギリ 1−4
スマッシュ二発を左右に振って、前でクロスネットで落とす、 完璧奥、2−4
カットして、さっきと同じ前からクロスネットで落とす、 3−4
>あのカット、自身を持って打っているね。

すごいラリー、きっちりお手本のようなコース、きっちりPを揺さぶるよ、後ろに下げて万歳、前に落としてお辞儀させ、Pを動かし続ける奥。 こんなに完璧にされると、、、、、4−4
今度は奥が振られて、斜め後ろに打たれて、返球がSLOする 4−5
きっちり四隅を使ってくる奥原さん、Pの特のスマッシュを打たせないように、、、、打たれた! ネットに引っ掛けたP, 5−5
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
前から挙げたロブがBLOするP 6−5
今度はおくが振られてしまう、、、6−6
クロスドロップ落とされ、上げるも真ん中奥へ、Pにクリアーされると、IN ガッツポーズするP 6−7
お、クロスドロップをネットギリギリに返してきたP、奥原披露が越えない 6−8
Pはやたら、奥原のフォア奥へ返すな、おく のクリアーSLO 6−9
クロスドロップ、面を隠した、追えない奥 6−10
Pが珍しく奥にBodyAttackしてきた、返すと逆にロブがBLOするP 7−10
>思えば昨日の桃田の試合、桃田がいくらBodyaAttackしても逆に得意のように返されていたなぁ、、、Pも得意だ。

お、、奥のフォアへ3連続打ち込んできたp, ネットインするOku  8−10

最後は逆に奥原が隅からすみへと振り回される、、、8−11
主導権争いだな。
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
奥、左右に打ち込むも、SLO、あ競っている? 8−12
PBackのクリアー、SLO 9−12
奥のフォア、PんpBackでストレートあやり取り、、、

奥、Jumpingスマッシュ、、SLO 9−13
>逆にPに打たされた?
Backへのハーフドロップ? 奥ネットに引っ掛けた 9−14
Pのクロスドロップ、SLO 10−14
><観客全然ンわかないな。
奥が主導権で揺さぶっている、、、クロスドロップ、P拾い上げれない、、、 11−14
TaiのようなトリッキーなPlay、騙し討ちとかないぶん、互いに王道の攻めをしているように見えるわ。

あ、下がった奥へフォア肩口へのスマッシュ、弾く奥 11−15
>なかなか追いつけないな。
あ、フォア奥からのクリアーをSLOする奥原、11−16
差が開く

アマイドロップ、Pに高い位置からカウターで落とされる、、11−17
ネットに引っ掛けたOku  11−18
万歳からのドロップをネットに引っ掛けたP 12−18

ヘアピンを読んで打ち込む奥、しかしPが奥の頭上越えロブ、IN 12−19
>追わないね。
Pネットに引っ掛けた 13−19
Pのクリア−、BLO 14−19
奥のショートサーブ、右SLO 14−20
奥、クロスドロップネットに引っ掛けた14−21
>最後投げやり?
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
奥原さんの生着替え中にCM入る。
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
第二セット
奥のBack奥を狙って返す、のけぞって打ち返すとIN 1−0
ラリー続く、奥ののけぞってクリアー打つと、SLO 惜しい、1−1
Back奥へ2度打たれて、奥背面撃ちすると、読まれて前から打ち込まれる 1−2
クロスドロップ、、、挙げたところを打ち込む奥、ネットに引っ掛けた1−3
>焦っているなぁ。 ラリーを続けるだけでアドバンテージ上がるのに。
右前ドロップをクロスで上げたら、Out、、、1−4
<逆に奥が突かれて精度落ちている?

Pに主導権だ。
 左右に落とす、クロスに落とされヘアピンネット越えない、、、奥 1−5
拍手で奥原を応援するインドネシア客がいるようだ。
Pのヘアピン、ネットタッチIN 拾えん、1−6
>Pの応援?

いいね、左右に落とし、奥へ返すと、クロスロブが、SLOするP 2−6
ナイス、左右に強打、右に抜いて落とす、3−6
>いままで焦っていたからね。 BodyAttackはP得意よ、離れたところに打ち込まないと。

お、Backへ挙げたロブ、Pのけぞってクロススマッシュ打ち込んできた、ネットに引っ掛けた 4−6
P一人タオル休憩、長いな。

惜しい、、、狙いは良かった、しかし、SLO奥、 雄叫び出たP 4−7
>拍手はPにだ。
Pへクロスドロップ、体を起こしたら、同じところへもう一度打ち込む奥、 5−7
あ、、、奥、、、Pをよく見て落とそうとしたら、、押せなかった、、、5−8
ヘアピン読まれてもうたな奥、PにPushされてしまう。 5−9
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43
イメージ 44
イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
イメージ 50
イメージ 51

両足広げているP、左右に打ち込む、奥6−9
のけぞってBack奥へ返され続け、アマイ返球になったところを打ち込まれたな、奥 6−10
普通にスマッシュ打ち込まれ、右に落とそうとしてネットに引っ掛けた奥 6−11
イメージ 52
イメージ 53
イメージ 54
イメージ 55
イメージ 56
イメージ 57
イメージ 58
イメージ 59
隣で山口試合しているのだね。

いいね奥、右へ打ち込み続けた 7−11
このセット取らねば。

え、、奥の右奥へのロブ、落とそうとして、ネットに引っ掛けた奥、顔しかめるよ 7−12
今度は右から左へきれいなクソルスマッシュ決めるP 7−13
ヘアピンで返した奥、お、P、BodyAttack甘い返球をがっと前に出て決めるよ、 7−14
>エイゴの婆さん、Pの応援か

これもヘアピンで甘い返球を打ち込んできたP、ヘアピン勝負で甘い返球させるPだよ 7−15
これも奥のフォアへ奥に返すと、SLOする奥原、、、さっきはネットに引っ掛けた 7−16
ネット際でクロスネット2回揺さぶるがひろってくる、
しかもまた奥原の右フォア奥へ打たれ、上げると背面クロススマッシュ打たれる、為す術なし 7−17
?7−18

イメージ 60
イメージ 61
イメージ 62
これもだ、奥のフォア奥へうつと、奥原、SLOする 7−19
右に落とそうとして、ネットに引っ掛けた 7−20
クロススマッシュ上げるも、浮いてしまい、思いっきり叩きつけられる奥原 7−21
>プロになって弱くなった?

試合中にフォア奥への返球をうまく処理できない弱点バレているし、、、で、狙われまくったな。
イメージ 63
イメージ 64
イメージ 65
イメージ 66
イメージ 67
イメージ 68
イメージ 69
イメージ 70
イメージ 71
イメージ 72
イメージ 73
イメージ 74
イメージ 75
イメージ 76
イメージ 77
イメージ 78
イメージ 79
イメージ 80
イメージ 81
イメージ 82
観客に応えるけどね、負けても。そこは良くなった。 もしかして体力不足?







QF | WD | DU Yue / LI Y H [8] (CHN) vs CHEN / JIA [4] (CHN) | Blibli Indonesia Open 2019

CQC サービスリターン速攻、前で決める4球 1−1
Jiaクロススマッシュ、SLO 1−2 
Li,Chenのスマッシュを横打ち、ネット似あたりSLO 2−2
お、、すごいレシーブ、拾いまくるLiとSu
クリアバー狩り、右端に下がったところで打ち込まれ、Du動かない 3−2
>これはすごいレシーブの試合でした。

CQC、間に1発ゆるいスマッシュ、お見合い 4−2
Jiaロングサーブ、スマッシュ打ち込まれるが拾う、、、しかしロブがBLO 4−3
Jia下がるDuとの間へ打ち込む、DUネットに引っ掛けた 5−3
腰を落として打つDu、ネットに引っ掛けた 6−3
え、、、Du、手前におちて、Pushが転がる、、、、7−3
Jia、ロブをドロップしたらネットに引っ掛けた 7−4
<互いに静かだな。
Li、右奥、左奥、左前と振られて、ネットクロス試みるも、越えず、8−4
ラリー続いたが、最後Jiaのスマッシュ連打、ネットに引っ掛けた 8−5
>なんかCQCが雄叫びないから、つまらないな。気色悪い叫びがないとないでね。

お、、、CQC成長した!前に出るDUYうえをみて、後ろにロブ、ちゃんとINしている 9−6
>こんなPlyaは今まで無かった。 松友さん好きなやり方。
クリアーも混ぜるし、Jia、Duのスマッシュ連打を足ガッツリ固定で返すと、ネットIN 10−6
CQCのサーブをDuYueロブで返すと、BLO 11−6

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
なんだかChenQingChenを今のアメリカ流にCQCと読んでしまうわ。

え、CQCクロススマッシュ1発、ネットに引っ掛けた 11−6
>ホント静かになったなCQC
クロスドロップをLiに右コーナー区へ返されJia、披露が、ネットに引っ掛けた 11−7
Jiaのストレートスマッシュ、1発、DuSLO 12−7
前に出てきたLi、、後ろにいるJiaとCQC左前に落とすよ 12−8
>お見合いするJiaとCQC

Duのショートサーブに飛び出すJia、ネットに引っ掛けた 12−9
>ミス続く。
下がってCQCハーフスマッシュ落とすが、SLO 12−10
拾うな、間に打ち込んだのに、逆に前にいるJiaの右へ落とし、重心と逆を突かれて拾えない! 12^11
おっとここで、CQCのドロップがネットIN 拾えないDu 13−11
サービスリターンで挙げたDu、BLO 14−11
ほんとDUとLi、床ギリギリで披露な、、、最後のロブはBLO 15−11
サービスリターン速攻、返り討ちにするところがSLOするJia 15−12
Jiaを攻めるな、 前にでたLi,クロスネットが越えない、、、がっくり 16−12
最後はJiahe打ち込んだLi、返球がSLO 16−13
>それまでずっとCQCばかりを狙っていたけどね。

落としたとこエロをBackハンドでロブ、、、SLOするJia 16−14
サービスリターン速攻で前にいるDuの頭上越えShot!CQCやるやん、IN 17^ー14

?17−15
前でCQC打ち込み、ロブをJumpしてボレーするも、落としてしまう、 17−16
サービスリターン速攻からCQC左でストレートスマッシュ DU避けるが、IN 18ー16
dぽライブ合戦、、負けんね、あ、、、間に何度か打ち込んでJia、ネットに引っ掛けた 18^ー17
いまいち試合中にコミュニケーションとらないCQCとJia。うまく行ってないのを我慢しているのかな。
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
CQC前で落とすも拾われるな、Duひろった、Liコケながらも披露、
長いラリー最後はLiの頭上越えでのロブをJiaがうった、右コーナー隅へIN 19−17
>いいね。
CQC、サービスリターン速攻を返り討ち前でボレー決める 20−17
落としたところを、挙げたのをJia構えでインターセプト、クロスに落とす、 21−17
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23

中国は、韓国とやっぱり違う試合運びだな。

第二セット
Jia、ロブを惹きつけて打ち込むが、左にSLO 0−1
LiがんがんゆさぶるよJiawo  0−2
Jia、仕返しとばかりに、Liにスマッシュ連打、SLO 1−2
サービスリターン速攻 後ろのCQC取れない 1−3
今度は下るJiaへ右橋ストレートスマッシュ決める1−4
下がってクリアーをうつDu 、BLO 2−4
Liのクロススマッシュ、Jiaカウンターでストレートに左隅コーナーへ落とす、、、IN 3−4
Jiaのドロップに騙され、ダイブするLi 、、、4−4
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
Jiaミス 4−5
拾うなKi、DUもう維持になって打ち込んでくるCQC、、5−5
>めても雄叫びないね。
クロスに落とされ、Duクロスに上げるも、前で落とされるともう拾えない 6−5
LiとDU、CQCをずっと攻め続けて、最後はCQCネットに引っ掛けた 6−6
>なんだか意地の張り合い?
長いラリーで、Li、ドロップをネット古絵図、疲れたか? 7−6
CQC、ショートサーブがとど家内 7−7
またしても、ラリーの中、Li、ドロップをネットに引っ掛けた 8−7
すると、後ろで右に振られて打ち込むJia、ネットに引っ掛けた 8−8
DuJia正面へゆるく落とすと、ネットに引っ掛けたJia 8−9
サービスリターン速攻,CQC 9-9
Liがサービスリターン速攻をやり返す、後ろのJia床に転がるよ、、、9−10
CQCのスマッシュ1発、BLO 9−11
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
9−9でCM入ったからな。
これおサービスリターン速攻 10−11
これもそうだけど、返り討ちにするJia 11−11
Liに集中スマッシュ、まえのJiaネットに引っ掛けた 11−12
ロングサーブのLi、CQC打ち込み、Jiaが間に打ち込む、て出せない 12−12
Li左奥へ押しやられ、ネットに引っ掛けた 13−12
CQCに打ち込むLi、逆にJiaに間に撃ち込まれる14−12
サービスリターン速攻を返り討ちされるDU 15−12
返球甘くなり、CQCにクロススマッシュ撃ち込まれるLi 、Duを見つめるよ、、16−12
前に詰めたDU、、CQCへ3連発、、、16−13
Li内ろからクロスに落とすが、SLO 17−13
すごい攻防、Duへクロススマッシュ、挙げたところ前のCQCストレートに決めて来る、長いラリー18−13
下がるJIあへ打ち込む、SLお 18−14
? 19−14
お、Li,右端ストレートスマッシュをCQC、バックハンドでクロスカウンター左前にトス、DU追いつけない 20−^14
Duの返球SLO 21−15

CQC、JJiaのほうが1枚上手ですか、、、、
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40

なるほどね。
21日日曜日、今週末のウクライナ総選挙。 議会に足場のないセレンスキー大統領の新しい党がどれだけ取れるかにかかる。 プーチンもここで恩を打って、妥協を引き出したいか。人質交換すると約束したが、詳細は協議の中で、、、、
 結局Zelenskiyが選挙でどれだけウクライナで支持基盤を得られるかにかかっているな。
もう、プーチンは安倍首相と北方領土で遊んでいる暇はなくなったかもよ。

一院制であるウクライナ最高会議の議席数は450で、任期は5年。半数が比例代表制で、残る半数が小選挙区制で選出される。2014年にロシアに併合されたクリミア半島や親露派武装勢力が実効支配する東部など投票ができない地域は欠員扱いとなり、今回の選挙では424議席が争われる。


ウクライナ、大統領与党の単独過半数なるか 21日に議会選

 【モスクワ=小野田雄一】ウクライナ最高会議(議会)選が21日、投開票される。5月に就任したゼレンスキー大統領の与党「国民のしもべ」が勝利し、第1党を確保する見通しだ。ゼレンスキー氏としては、東部で続く親ロシア派武装勢力との紛争収束のほか、事実上の戦争状態にあるロシアのプーチン大統領と渡り合うための強固な政権基盤が不可欠で、与党が単独で過半数を獲得できるかが焦点となる。
 政治経験を持たないコメディアン出身のゼレンスキー氏は大統領選で、現職だったポロシェンコ氏を破って当選した。しかし、議会はポロシェンコ氏の支持勢力が多数派を占め、新党である国民のしもべの議席はゼロだった。ゼレンスキー氏は大統領就任後、政権人事で議会の承認を得られないなど、厳しい政権運営を強いられてきた。
 ウクライナの世論調査機関「レイティング」によると、18日発表の政党別支持率は「国民のしもべ」が49・5%で首位。以下、親露派政党「野党連合」(10・5%)▽ポロシェンコ氏の「欧州連帯」(7・7%)▽ティモシェンコ元首相の「祖国」(6・9%)▽人気歌手ワカルチュク氏の率いる新党「声」(5・9%)−などと続いた。
 国民のしもべは第1党を確保しそうな情勢だが、単独過半数を確保できない場合、「祖国」や「声」との連立政権を組むとの観測が出ている。
 一院制であるウクライナ最高会議の議席数は450で、任期は5年。半数が比例代表制で、残る半数が小選挙区制で選出される。2014年にロシアに併合されたクリミア半島や親露派武装勢力が実効支配する東部など投票ができない地域は欠員扱いとなり、今回の選挙では424議席が争われる。

ロシア、硬軟織り交ぜウクライナ揺さぶり 新大統領を見極めか

 【モスクワ=小野田雄一】ロシアがウクライナに融和政策と強硬政策を平行して繰り出している。プーチン露大統領は今月、ウクライナのゼレンスキー大統領との初の電話会談に応じ、「人質交換」に合意。ウクライナへの経済制裁も緩和した。一方で、ウクライナへの圧力も強化。硬軟を織り交ぜたロシアの対ウクライナ政策には、ゼレンスキー氏を揺さぶり、政治手腕を見極めようとの狙いがあるようだ。
 プーチン氏は11日、ゼレンスキー氏との初の電話会談に臨んだ。会談はウクライナ側の要望をロシアが受け入れる形で実現。議題の中心は、両国が実質的な人質としている被告人や囚人らの交換だった。両国は会談後の16日、拘束者の交換に合意。交換人数や対象は今後、協議で決定される。
 プーチン氏は6月24日にも、露主導の「ユーラシア経済連合」加盟国へのウクライナ製品の輸出を許可する大統領令に署名し、ウクライナに対する経済制裁を実質的に緩和していた。
 ゼレンスキー氏は、ロシアとの全面対決を掲げたポロシェンコ前大統領と異なり、ロシアとの対話の必要性に言及している。ロシアの一連の融和政策の背景には、21日に議会選を控えたゼレンスキー氏の実績作りを手伝って“恩”を売り、将来の外交カードとしたいプーチン氏の思惑が見え隠れする。

 ロシアは、融和的政策と平行し、強硬姿勢を続ける構えも見せている。
 「人質交換」の合意を受け、ウクライナ側は、昨年11月のロシアによる艦艇拿捕(だほ)事件の際に拘束され、領海侵犯罪で訴追された海軍軍人24人の解放を優先させる意向を示した。しかしペスコフ露大統領報道官は17日、24人は交換の対象ではないと述べ、ウクライナの出はなをくじいた。
 さらにプーチン氏は同日、4月から始めた親露派勢力支配地域に住むウクライナ人を対象としたロシア国籍取得の簡易化政策について、支配地域の周辺に住むウクライナ人も対象に加えることを決定。同政策を批判してきたウクライナ側のさらなる反発を招いた。
 硬軟両様のロシアのウクライナ政策は、一部の問題で融和的姿勢を示したとしても、クリミア併合など核心的問題に関しては一切譲歩しない−とのプーチン氏の意思の表れといえそうだ。

貿易額に韓国との交易は除くという。
>怪しいね。
それでもガックリ落ち込んでいるわけで、じわじわ効いてくるのかな。
文大統領は、緊急食糧支援を申し出ているが、まだ出てないし。 
もちろんアメリカは反対だ。


北朝鮮、制裁影響で輸出86%減 党機関紙「水と空気があれば良い」

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の2018年の貿易額(韓国との交易除く)は約28億4千万ドル(約3050億円)で前年に比べ48・8%減少し、2年連続のマイナスとなった。韓国の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が19日に発表した報告書で明らかにした。特に輸出額は86・3%減の約2億4千万ドルにとどまった。
 KOTRAは、石炭や鉄鉱石、水産物など北朝鮮の主力輸出品の禁輸を決めた17年の国連安全保障理事会の制裁が強い影響を及ぼしたと分析している。
 輸入額は31・2%減の約26億ドル。輸出から輸入を差し引いた貿易収支は約23億6千万ドルの赤字で、前年から17・5%ふくらんだ。
 中国との貿易額は27億2千万ドルと48・2%減少。輸出の激減で対中貿易赤字は20%近く増え、貿易全体に占める中国の割合は過去最高の95・8%に拡大した。2番目のロシアの比重は1・2%に過ぎず、過度な中国依存が鮮明になった。
 北朝鮮は国民に「自力更生」で制裁に打ち勝つよう連日鼓舞している。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は社説で「水と空気さえあれば、世界にないものもつくり出す」革命気風を誇示するよう訴えた。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事