この間の沖ソウハチ帰りの動画です。
昼から西風が強く吹いてきて、帰りの船はどんぶらこ。

でもアグネスの中は快適!!
ただ一人顔色のさえないO畠さん!

ではどうぞ!!

この記事に

開く コメント(2)

4月21日 アグネス号でソウハチを釣り上げるミマちゃんです。絶好調の鈴なりのソウハチ釣りです。取り込みが上手で針数かかっているところが映りにくいですが、ご了承ください。またノーカット編集なしです。臨場感をぜひ!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ソウハチ釣り

ソウハチ釣り2回目出港しました!

そして今回はアグネスに乗船させていただきました!

イメージ 1

イメージ 2

そろそろ自分の船でいけよー!っていう声もあるのですが、沖ソウハチはマイボートでいく元気がでないのです。
なぜか?
それは、シーアンカーやら、運転やらでソウハチ釣りに集中できないおそれがあるからです。
もちろん、マイボートでいくこともありますよ!
ただ、今回はもう一つアグネスに乗る理由がありました!
それはソウハチの探し方、群の上に船をつけるこつ、そして魚探の見方です。
理由が一つどころではない。(・・;)

そんな事を思い乗船しました。

場所は地球岬おき80あたりです。
で、そんな釣りですが、
時間や群の濃さによって針がかりに差がみられてました。
あっ、ちなみに餌は

イメージ 3


セブンイレブンの塩辛です!

イメージ 4


餌による違いですが、まずラッシュ時、魚探で赤くなるとき、もしくは棚が15mくらいであたりがあり釣れるときは、餌の差はありません。餌がなくてもサビキで釣れます。
ただし、食いが渋く棚40mくらいになるとその差は歴然でした。
そして大きいサイズが塩辛によくきてました!

ところが、本日一緒に行った、ミマちゃんは餌など関係なくしこたま釣り上げていました!

イメージ 5

こんなの見せられと、餌なんて関係ないって思ってしまいました。
なぜか?それはミマちゃんは、餌なしで釣り上げていたからです。

後ほど、動画をアップ予定です!
ご期待ください。

餌の検証、仕掛けの検証、錘の検証しているうちに、ふと水平線をみると白波がみえていました。
周りは穏やかでしたが、突風が時より吹いていました!

ちなみに、釣り開始時は

イメージ 6


そして帰りは

イメージ 7

イメージ 8


やっぱり今日はマイボートでなくてよかったなぁ〜って思ってました!

ちなみに釣果ですが、たくさんつれました!数は数えていませんが3桁はいきました!
今回も、O畠さんの酔った顔を載せようと思っていたのですが、関係各所からやめてくれ〜とあったので、やめておきます!

そんなO畠さんも絶好調でした!
ソウハチ鯉のぼりを達成していました!
詳しくは、アグネスのブログにのっています!

さぁ〜明日からはソウハチを食べよう!
1日何枚くらい食べようかな。

この記事に

開く コメント(6)

続きです。

ソウハチ釣りの続きですが、釣果からいえば、130から200枚くらいでした。

イメージ 1


浅い棚で釣れるソウハチはでかいですね。
針数つくと電動リールが辛そうでした。
竿も重たくなるし。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


沖のソウハチはみなさんはどのように釣りますか?
誘いをかけますか?
それとも置き竿ですか?
食いが良ければ置き竿でもいいと思うのですが。
日曜日も、魚探反応はあるけど食いが渋いときがあったので、誘うか誘わないかなやんでました。

餌は紅いかを使用したのですが、最近はネットで話題のセブンイレブンの塩辛がどうやらかなり釣れるみたいです。
もちろんソウハチ以外にもかなりの効果があるみたいです。
今回は密かにかったのですが、痛恨の自宅にわすれるというミスをしちゃいました。
次回は塩辛効果についてアップしたいとおもいます。

いつもソウハチ釣りに行くと船長から錘の指示があります。
今回は150。
そう、この錘の数こそがソウハチの釣り上げる枚数の目標にしています。

ソウハチの釣り上げ枚数200。
目標達成です。
毎日おいしくいただいています。
ソウハチは何枚あってもこまらない。
また食べ終わる頃、ソウハチ釣りに行きたいですね。

イメージ 5

イメージ 6


そして今回も送り迎えしていただきありがとうございます!

イメージ 7

この記事に

開く コメント(2)

何ヶ月ぶりかな。

今日は何ヶ月かぶりで海にでました。

昨年の10月から休みと天気があわずに、やっとやっとで海にでました。
鮭、サクラマス、スケソウは顔をみることなくシーズン終了。

そんな今日は沖のソウハチ。
お世話になったのはエルム

イメージ 1


道具を積み込み朝の四時出港。
まだ暗い中の出港で海でした。

イメージ 2


釣りのメンバーはいつものメンツ。
漁場につくまで約1時間半!
登別沖までいきました。
(たぶん。雲があってはっきりと場所はわかりません)
向かう道中、O畠さんは船酔いまっさかり。

イメージ 3


開始直後の棚は15から20m
魚探反応はあるものの。

イメージ 4



食いの状況については、また更新します!

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事