http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252517463.v1511559638.jpg
a88550006ccce287 posted by (C)ペタッキ

身元不明の女性の検死を行うことになった検死官の親子が、解剖を進めるうちに怪奇現象に襲われるホラー。遺体安置所での逃げ場のない恐怖をリアルな解剖シーンと共に描き、トロント国際映画祭など世界各地の映画祭で高い評価を得た。監督は、『トロール・ハンター』などのアンドレ・ウーヴレダル。検死官の親子を『ボーン』シリーズなどのブライアン・コックスと、『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュが演じる。 とある一家が無残にも殺害された家の地下で身元不明の女性の変死体が見つかり、検死することになったトミーと息子オースティン。死因を調べるため解剖を進めるにつれ、驚くべき事実が次々と明らかになる。やがて、親子に不可解な現象が襲い掛かり……。シネマトゥデイより引用
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252517460.v1511559623.png
img-cast-04 posted by (C)ペタッキ

一家惨殺、血みどろ死体が転がる家の地下室から、外傷が全くない女性の死体を発見。
こりゃ〜、おかしい〜、検視が必要てことになります。

検視か検死、どちらが正しい? とにかく解剖開始。
これがリアルて書かれているのをよく見かけますが、私にはリアルかどうかは判別不能。とにかく、内臓やら脳など、丸見えで〜す!
死体なのですが、メスで切ったり、骨をバキバキする様子は、やっぱ痛〜い系ホラー。
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252517457.v1511559603.jpg
o0620080313940529701 posted by (C)ペタッキ

両手首、両足首が骨折。肺が焼け焦げている。内蔵にも傷が有る。????
お腹の中から、謎の植物、謎の文字が書かれた布にくるまれた歯、等々を発見。
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252517447.v1511559555.jpg
main posted by (C)ペタッキ

電気がパカパカしたり、ラジオから意味不明の音楽も〜〜〜
なんか、怪しい? 解剖を中止して逃げようと息子君が提案するも、親父さんは職務放棄はできないと却下。ここからは、も〜〜〜怒涛のホラー展開です。死体安置場の死体が動き出し、幻覚、幻想、死体を焼いても焼けず、も〜〜〜助からない〜〜〜〜。
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252517453.v1511559584.jpg
o1180049014057815786 posted by (C)ペタッキ

どうやら、この死体、魔女裁判で拷問のすえ、火炙りの刑になった女性。
でも、ほんとの魔女だったんです。魔女の魔法で、死んだように見えるけど、まだ生きていて、同じ痛みを与え復讐しているのです。

ここまで、かなりネタバレ書いちゃったけど、ラストにも二ネタくらいあるので、それは秘密としておきます。こういう設定は初めてだったので、まあまあてことで!


この記事に

開く コメント(0)

爬虫類の見本市を覗きに浅草へ。浅草て横浜から京急一本で行けるんですヨ。
行きは品川で、帰りは浅草から座れちゃって、超〜楽楽。
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402319.v1511437179.jpg
KIMG0253 posted by (C)ペタッキ

お昼はどこで食べようか? あてもなく徘徊してたら、レストランじゅらくを発見!
前日が、昭和な洋食屋さん。http://usa147.blog.so-net.ne.jp/2017-11-20
本日は、昭和なファミレスになっちゃいました!

お約束の生ビール!
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402227.v1511437178.jpg
DSCF0676 posted by (C)ペタッキ

私は、コレ! 大人のお子様ランチ!!!! 
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402268.v1511437180.jpg
DSCF0684 posted by (C)ペタッキ

このメニューが、このお店に入る決めて。
オムライスにナポリタン、鶏から、海老フライ、ハンバーグ。
お味はいたってファミレス仕様だけど、まあ、想像通りなので〇ですネ。
でも、旗立ってないぞ〜〜〜〜て感じです!

相方は、東京牛のじゅうじゅう焼定食
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402237.v1511437179.jpg
DSCF0678 posted by (C)ペタッキ

http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402243.v1511437180.jpg
DSCF0679 posted by (C)ペタッキ

こちらは、ご飯の進むお味ですネ。けっこう、濃い味ですネ。
鉄板熱いうちに、ご飯を投入して、焼飯風にしてもよかったかも。

デザートに、アイスどら焼き。バニラ&小豆!
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402300.v1511437181.jpg
DSCF0691 posted by (C)ペタッキ

アイスクリームも、なんか懐かしい味。バニラに餡子て、やっぱ美味しい!

和洋中、うなぎも天ぷらもあって、”じゅらく”さん さすがのメニュー構成です。


この記事に

開く コメント(0)

二の酉は、11月18日 土曜日。
横浜橋の酉の市に行き、我家の毎年恒例、一の酉でも購入した
狐狸庵のスペアリブ仕入れに!!!!
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402215.v1511255791.jpg
KIMG0249 posted by (C)ペタッキ

ほんと美味しいんです!!!!
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402210.v1511255789.jpg
KIMG0248 posted by (C)ペタッキ

1本くらい飲むかてことで、ボジョレーのお供にしました。
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402138.v1511255791.jpg
KIMG0242 posted by (C)ペタッキ

これも、今の時期限定の絶品!!!! 小豆島産オリーブの浅漬けで〜す。
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402145.v1511255792.jpg
KIMG0244 posted by (C)ペタッキ

最近は人気なのか、いろんなメーカの品を見かけるようになりました。

今年は三の酉まであるので、もう1回スペアリブが食べられます!!!!


この記事に

開く コメント(0)

我家の場合、酉の市が開催される横浜橋には、京急 黄金町駅から。
途中、どこかでランチタイム!
酉の市の出店や屋台でも食べられるけど、場所がらカオスなので・・・・。
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402194.v1511178518.jpg
DSCF0673 posted by (C)ペタッキ

久々に洋食 洗濯船に決定!
黄金町駅の直ぐ近くで〜す。映画館ジャック&ベティに曲がる角にあります。

私は、ロールキャベツ定食
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402179.v1511178516.jpg
DSCF0669 posted by (C)ペタッキ
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402160.v1511178518.jpg
DSCF0663 posted by (C)ペタッキ

トマトスープなロールキャベツ。キャベツがトロトロですヨ。
けっこうデカクて、イイ感じですネ。ロールキャベツがデカいので、ご飯の盛りがもうチョットいいと完璧なのですが・・・・・

相方は、定番 ハンバーグ定食
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252402171.v1511178517.jpg
DSCF0667 posted by (C)ペタッキ

もちろん、コネコネタイプのハンバーグ!これだよて感じです。

ここ、昭和な洋食屋さん!!!! 日ノ出町・伊勢佐木・野毛には、まだまだ昭和な洋食レストランが残っていますが、馬車道や関内のお店はここ数年でけっこう閉店している状況です。


この記事に

開く コメント(0)

横浜中華街ならば、どんな中華料理でも食べられるけど、我家からだと20分ではいけないんですヨ。
近場だと、上大岡の広東名菜福鼓楼、伊勢佐木の龍鳳あたりが、我家の好み。
それと、今回の旬菜中華謝房も大好き! 
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263841.v1510566484.jpg
KIMG0238 posted by (C)ペタッキ

上大岡、駅前のアーケード超え、橋も渡って、道が細くなってもどんどん行くとあります〜。
上大岡駅 徒歩5分て感じかな。

お約束の生ビール!!!!
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263784.v1510574424.jpg
DSCF0642 posted by (C)ペタッキ

揚げ大根餅とネギ、大蒜、XOジャンのお料理
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263805.v1510566489.jpg
DSCF0648 posted by (C)ペタッキ

コレ、ビール進みますネ。残ったネギとニンニク、炒飯のフリカケにするため、小皿にキープ。
シュウマイ
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263815.v1510566488.jpg
DSCF0651 posted by (C)ペタッキ

お肉が甘くて、美味い! ビールお代わりだ〜〜〜〜
サンマの油淋鶏ソースかけ
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263817.v1510566474.jpg
DSCF0652 posted by (C)ペタッキ

サンマが丸ごと2匹。カリッと揚がっているので、頭は丸ごと。
私、塩焼きサンマの時も内臓ススンデ食べる派、相方は残す派なのですが、コレだと行けちゃうみたい。これも、ほんと美味しいです。
そして、〆にレタス鮭炒飯
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263826.v1510566472.jpg
DSCF0656 posted by (C)ペタッキ

定番の美味しさ。最初のネギと大蒜ふりかけると、パンチの効いて美味しさに変身。
ランチの時は、ビール1杯にしとこうと思っているのですが、美味しいお料理だとツイツイ誘惑に負けてしまいますネ。

デザートに杏仁豆腐
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263836.v1510566487.jpg
DSCF0660 posted by (C)ペタッキ

ミルキー系な杏仁豆腐。山盛り具合が、嬉しいです!!!!

京急百貨店にもレストラン風の中華料理店が入っていますが、テナント料が高いデパートに入っているお店より、個人のお店の方がお得かなとの根拠の無い考えにより、入ったことないんです。

この記事に

開く コメント(0)

この時期毎年恒例行事と言えば、酉の市!!!
一の酉は終了し、もちろん、狐狸庵のスペアリブは相方がゲットしてきました。
二の酉は11月18日なので、また買いますヨ。絶対!
そしてもう一つ、我家の恒例行事は、Alfa147の車検、点検。恐怖でホラーな行事!
今年は点検、オイル、ABSエラー、バッテリー、エンジンマウントなんか等々、11万円か〜、でもまあ、15年くらい乗ってるので仕方ないか〜〜〜〜

工場は、IKEAの近所。ランチ食べて、送迎バス利用して新横浜て予定です。
ジビエなお肉フェア開催中でした!!!!

帰りはAlfa147ではないので、ワイン飲めます〜
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263866.v1510566589.jpg
DSCF0636 posted by (C)ペタッキ

相方定番 メダリオン  〜写真忘れた!
海老のスープ
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252264063.v1510566579.jpg
DSCF0631 posted by (C)ペタッキ

パン
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263865.v1510566578.jpg
DSCF0635 posted by (C)ペタッキ

スモークサーモンマリネ
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263862.v1510566580.jpg
DSCF0632 posted by (C)ペタッキ

鹿&猪のソーセージ&ポルケッタ
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263857.v1510566588.jpg
DSCF0627 posted by (C)ペタッキ

ポルケッタは、肉デカいし、マッシュもいっぱいでボリュミ〜でした。
好みからすると、野毛の花咲ブッチャーズのポルケッタかな ↓
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/250101427.v1510561164.jpg
DSCF0071 posted by (C)ペタッキ

ケーキは超〜甘いので1個にしておきました。
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252263871.v1510808467.jpg
DSCF0641 posted by (C)ペタッキ

今年は、2回目のIKEAかな〜。
自分で盛るサラダとボトルから入れるワインも無くなっていて、少し残念。

この記事に

開く コメント(0)

朝食はお蕎麦! ゆで太郎 〜鶴見店

朝練、ダイエットロードレーサー続けてます。でも、ここんとこの週末は、台風が来たり天気が悪かったりで、そんなには乗れてないかな。
なにしろ、軟弱レーサーなので、ちょっとでも小雨が降りそうだったり、風が強そうだとパスしちゃいます〜す。

だいたい50〜60km走るのですが、途中、休憩がてら朝食を取るようにしてます!
自転車を止めやすく、お値段も安いてことで、”ゆで太郎”でお蕎麦な朝食。

朝蕎麦、かき揚げ、卵(生、ゆで、温泉から選択できます〜)付きで330円だったかな〜
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/249776722.v1510566297.jpg
KIMG0116 posted by (C)ペタッキ

お値段安いのに、サービスチケットを頻繁に配布してます!
卵、ワカメ、カレー、コロッケ、かき揚げ、海老天等々が、タダで追加できるチケット。
なので、これは、ダブル卵。生&ゆで
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252101911.v1510566300.jpg
KIMG0228 posted by (C)ペタッキ

カレールーのサービス券もあって、お茶碗に入って登場します!
普段は朝食、食べませんが、朝練する時は特別かな。


この記事に

開く コメント(0)

itに刺激され、ピエロてことで、記事にしてみました!!!!
かなり前にに、イーライ・ロス製作てことで、レンタル!!!!
http://art29.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252246971.v1510435045.jpg
056f3bca0253b9eb2fdb04a994efaa71-500x700 posted by (C)ペタッキ

 『ホステル』シリーズなどで知られるイーライ・ロスが製作を手掛け、呪われたピエロの衣装を着たことから子食いの怪物へと変貌していく男の運命を描くホラー。2010年、無名のフィルムメーカーがジョークで作った偽ホラー映画の予告編クレジットにロスの名前を勝手に入れてYouTubeに投稿したところ、すぐにロス本人から企画を持ち掛けられ、まさかの映画化が実現した。
 ピエロの衣装を着て息子の誕生日を祝ったケント(アンディ・パワーズ)は衣装が脱げなくなり、やがて肌に同化し始めていることに気付く。その衣装には、かつて子供たちをむさぼり食っていた悪魔「クロイン」伝説にまつわる謎が秘められていた。邪悪な魂に取りつかれたケントは、完全にクロインになってしまう前にくい止めようと考え……。 シネマトゥデイより引用
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252246963.v1510434905.jpg
o0320040613268068164 posted by (C)ペタッキ

息子の誕生日パーティーに手配したピエロが来ない。
不動産業を営むケントは、古い物件で見つけたピエロの衣装を着て穴埋め。
ウケタけど、疲れて衣装を着たまま眠ってしまい、翌朝衣装が脱げない〜。
http://art13.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252246974.v1510435074.jpg
b1e3fb83c90fdfe88d349b70445439ac-500x333 posted by (C)ペタッキ

赤鼻を無理やり取ろうとすると、鼻がちぎれる〜
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252246968.v1510435013.jpg
a29707c72b22d8f7622ee87a06858097-500x333 posted by (C)ペタッキ

ピエロは北欧に伝わるクラウン。子供を襲っては食べる悪魔。
この衣装はそのクラウンの皮膚を利用して作られたもので、脱ぐには5人の子供を食べるか、自分の頭を切るかだって!

空腹!! 子供を襲う!! 妻も協力!! ついでに、息子を虐めるガキも喰うちまぇ〜〜〜
最後は、自分の息子も妻のお腹の中の子供も喰う〜〜〜で、クラウンVS妻て感じ。
http://art21.photozou.jp/pub/637/707637/photo/252247019.v1510435700.jpg
clow03 posted by (C)ペタッキ

普通の父親が、悪魔に憑依され、だんだん欲望が抑えられなくなっていく経過が、悲しいです。
ラストも切ない!
夫を助けるために、悪事に手を染めようとする妻の姿も、ホラーしていたので、B級合格です。
さすが、イーライ・ロス!!!!

でも、やっぱ、ピエロやサーカス、移動遊園地なんかを題材にしたホラーは、なんか馴染が薄く題材としては、強く惹かれません。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事