全体表示

[ リスト ]

東日本大震災の被災者のみなさまのために
被災地の復興と原発の終息のために
続けてお祈りをお願いします。
 
イメージ 1東日本大震災の当日、私自身は会合のため東京におり、帰宅難民となりました。家族や教会員の安否をとろうと電話をかけてもほとんど通じず、Skypeとメールだけで限られた連絡をとりました。震災の翌々日、人々の好意でやっと帰宅できました。また、長男とともに関係教会に救援物資を届けたり、救援の必要な方々を紹介させていただくなど、慌ただしい時を過ごしました。
 
(←被災時:ジェネシスジャパン事務所)
イメージ 2被災して停電や断水、物資不足をとおされ、数えきれないほどの大小の余震のさなかにあって、改めてジェネシスジャパンの使命の重要さを思わされました。
すなわち、創造主がおられ、創造主が地を支配されており、私たちは創造主の存在とその御業とキリストの愛と救いのメッセージを運び続けなければならないという使命です。
 
4月4日に開催予定だった「青少年セミナー向け創造論セミナー」も、周りが自粛ムードではあっても,参加者にこのメッセージを携えていただきたいと開催を決定しました。
 
 参加者のひとりひとりが、創造主に対する理解を深め、熱心に聞き入り、また話し合う姿を見て、大変励まされました。
今回は中学生・高校生・青年が対象のセミナーでしたが、
創造主のメッセージが全ての世代に引き継がれていくようにと改めて祈らされました。
 
セミナーの感想は別にアップしていますのでご覧ください。
 
なお、会場として御尽力いただいたSYME代表の加藤義人様とスタッフの皆様に心から感謝致します。
 
8月16日からは、富山で聖書&科学カンファレンスが開催予定です。多くの方にご参加いただき、創造主のメッセージを携えてそれぞれの場へ戻っていただけるようへ向け、総力をあげて準備する所存です。是非お祈りください。
未曾有の大震災を受けた日本が、創造主のあわれみと恵みにより、
創造主を愛し創造主から愛される国へと変えられるよう祈っています。
 
ジェネシスジャパン会長
宇佐神実

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事