全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

創造論軽井沢セミナー感想 VOL1
 
イメージ 1
 
火山ツアーは寒かったけどよかった。創造について進化について、いろいろ学ぶことが出た。食事はすごく美味しかった、スタッフの愛情が伝わってきました。学ぶことが沢山あって良かった。創造論セミナーの開催、検討したい。YN
 
 
火山ツアーは、浅間山の雄大な景色に感嘆しました。博物館も山本先生が講義してくださったので深く理解できました。3人の先生方の計9回の講義ではどんな質問にもきちんと答えている姿が印象的でした。又、講義の後のディスカッションの時間ではいろいろな人と考えをわかちあうことが出来てよかったと思います。様々な初対面の人とすぐにうちとけ、話せました。次回も是非参加したいと思います。JW
 
 
講演は、解りやすかった。質疑応答を聞いている中で、神の創造のすばらしさがわかった。
食事がおいしかったです。SK
 
 
火山博物館は、周辺をまわれるのは良かった。浅間を身近に感じ、知識も深まった。しかし、遊歩道を歩く時間が少ないのと除雪されていなかったのは残念。講演により、創造論的知識が深まった。セミナーに参加して、知識も深まり、人脈も広がり、よしって感じです。UN
 
 
博物館は、山本先生の説明があり、とても解りやすかったです。講義の中では、ノアの洪水と化石が興味がありました。質問に答えてくださってとても良かったです。食事がとてもおいしかったです。楽しく学べて、友達もつくれて、良かったです。TN
 
 
火山ツアーは、前に来たことがあったけど、前よりよくわかったからよかった。講演は、くわしく知れてよかった。宿泊会場は、食事が美味しかったし、枕がよかった。進化論と創造論のちがいがわかってよかった。 匿名
 
 
火山ツアーは 楽しかった。白糸の滝にも行けてよかった。講演は、質問しやすい雰囲気で、色々説明もあって解りやすかった。食事がめっちゃおいしかった。OS
 
 
火山ツアーは 活火山のことなどを学べて良かったです。化石のことも色々学べました。食事がとてもおいしかったです。セミナーに参加して良かったです。次回も来たいです。YK
 
 
浅間山が近くで見られて良かったです。今度は、火山博物館の遊歩道をもうすこし遠くまで歩きたいです。講演はわかりやすかったです。講義7で質問できる時間があってもっとよく創造論がわかりました。食事がすごく美味しかったです。講義の後にディスカッションがあって、みんなが考えたことをわかちあえてよかったです。MI
 
 
火山のことや浅間のことなどよくわかってよかったです。講演はとてもおもしろくてわかりやすかったです。食事がおいしかったです。ノアの洪水のことや化石のことがよくわかってよかったです。A/I
 
 
火山ツアーは山本先生の説明がよかった。すぐ疑問がとけてよかった。講演は知っていることをより深く学べた。また、わからないことがよくわかった。とてもいい会場でした!!食事がとてもおいしかってです。SS
 
 
火山ツアーは、火山の仕組みが改めてわかりました。講演は化石の話で初めて知ったことが多くて楽しかったです。食事も美味しい物ばかりで友達とゲームしたり満足できました。セミナーに参加して、恐竜や星座などの聖書の言葉がどう関連しているのかがわかり、友達と楽しく遊ぶ時間も取れていい時間をすごせました。匿名
 
 
火山ツアーは楽しくいきました。山本先生のお話もっと聞きたかったです。散策の時間もありよかったです。質疑応答、加藤先生の5分間旧約聖書、よかったです。食事がたいへんおいしくいただきました。特に若い方々には助けになり励まされるセミナーであると感謝しています。
次回以降も参加の機会が与えられたらと願っています。TK
 
 
火山ツアーに説明と講義があり理解が深まった。中高生に対象をしぼって必要な内容を話してくださり感謝でした。少人数向きでとてもよい会場だと思います。食事がおいしかったです。少しでも多くの若者たちを次回もつれてきたいと思いました。SK
 
 
火山ツアーは浅間山の歴史を知ることができた。地球の内部の構造と火山の噴火のすごさが解った。久しぶりに雪道を歩き感激した。講演内容が深く、しかも易しく説明頂いたのでよかった。山本先生、宇佐神先生、加藤先生ありがとうございました。食事は最高にうまかった。宿泊は、風呂がほしい?クリスチャンファミリーに囲まれて、興味深い創造論と進化論の違いを学び化石が何を語っているのかを理解することが出来た。RT
 
 
火山ツアーは、浅間山や鬼押出の景色に圧倒されました。火山の噴火に伴って、地形の変化や、自然環境の変化があるという事を感じられて良かったです。講演は、創造主の御技を、科学という道具を用いて、純粋に楽しむ山本先生の姿を見て、心が豊かになりました。SYME軽井沢寮は、心温かいスタッフの方々がいて、いたれりつくせりでした。色々な方々と交わる機会があり、参加して良かったです。JM
 
 
火山ツアーは楽しかった。行き帰りの車中の交わりも楽しかった。講演はわかり易く、良かったです。食事は大変良かったです。部屋も広く綺麗で快適でした。セミナーに子供たちが来てくれることを望んで祈ってきました。結果4名の子達が参加できて良かったです。MS
 
 
講演は興味深いことばかりで、もっと多くの人に聞いてほしいと思いました。食事がとってもおいしかったです。セミナーはスタッフの方々がいろいろときずかって下さり感謝でした。KS
 
 
創造論軽井沢セミナー感想 VOL2
 
 
宇佐神先生はじめジェネシスジャパンの皆様、この度は、大変多くの今までに触れたことのないことを教えて頂き心から感謝します。皆様の働きが今後とも主に用いられるように祈っています。本当にありがとうございました。貴重な化石もいただきありがとうございました!! T・W
 
セミナーありがとうございました。個人的に色々学ぶことが出来ました。今までの化石に対する考え方が逆転し、また更に創造主のご計画の素晴らしさを知ることができました。JM
 
セミナーに参加させてくださり、本当に有難うございました! 貴重なお話をたくさん聴かせていただき、なによりも先生方の謙虚さは、創造主が内におられる証拠とありありとわかりました。
創造主がこれからもジェネシスジャパンをお用いになることを大いに期待し感謝を申し上げます。これからもよろしくお願い致します。KKTK
 
今回のセミナーに、ありがとうございました。私自身、次のステップを踏んで行く良いきっかけとなりました。先生方のお働きの上に主の祝福がありますように。YK
 
今回の時を通して本当にいろいろな所からいろんな年の子どもたちが一つの所に一つにつどって学んでいる。それだけでもとーてもすごいことだと思います。なので全員から様々なことを学べたと思うんです。こういう事を続けていってください。NT
 
今回、スタッフとして参加させて頂きありがとうございました。ジェネシスジャパンの働きが大いに用いられますように。 MM
 
東日本大震災の被災者のみなさまのために
被災地の復興と原発の終息のために
続けてお祈りをお願いします。
 
イメージ 1東日本大震災の当日、私自身は会合のため東京におり、帰宅難民となりました。家族や教会員の安否をとろうと電話をかけてもほとんど通じず、Skypeとメールだけで限られた連絡をとりました。震災の翌々日、人々の好意でやっと帰宅できました。また、長男とともに関係教会に救援物資を届けたり、救援の必要な方々を紹介させていただくなど、慌ただしい時を過ごしました。
 
(←被災時:ジェネシスジャパン事務所)
イメージ 2被災して停電や断水、物資不足をとおされ、数えきれないほどの大小の余震のさなかにあって、改めてジェネシスジャパンの使命の重要さを思わされました。
すなわち、創造主がおられ、創造主が地を支配されており、私たちは創造主の存在とその御業とキリストの愛と救いのメッセージを運び続けなければならないという使命です。
 
4月4日に開催予定だった「青少年セミナー向け創造論セミナー」も、周りが自粛ムードではあっても,参加者にこのメッセージを携えていただきたいと開催を決定しました。
 
 参加者のひとりひとりが、創造主に対する理解を深め、熱心に聞き入り、また話し合う姿を見て、大変励まされました。
今回は中学生・高校生・青年が対象のセミナーでしたが、
創造主のメッセージが全ての世代に引き継がれていくようにと改めて祈らされました。
 
セミナーの感想は別にアップしていますのでご覧ください。
 
なお、会場として御尽力いただいたSYME代表の加藤義人様とスタッフの皆様に心から感謝致します。
 
8月16日からは、富山で聖書&科学カンファレンスが開催予定です。多くの方にご参加いただき、創造主のメッセージを携えてそれぞれの場へ戻っていただけるようへ向け、総力をあげて準備する所存です。是非お祈りください。
未曾有の大震災を受けた日本が、創造主のあわれみと恵みにより、
創造主を愛し創造主から愛される国へと変えられるよう祈っています。
 
ジェネシスジャパン会長
宇佐神実

お祈り感謝します。

20100315
 
茨城県に拠点をおくジェネシスジャパンですが、
今回の地震で事務所は棚が次々倒れ壊滅状態に陥ったものの
スタッフ・宇佐神正海名誉会長夫妻とも、
怪我もなく、全員無事です。
 
ライフラインも水道はまだですが、電気は開通しました。
多くの方々のお祈りありがとうございます。
 
未曾有の規模の大地震、そして猛威を見せ付けた津波は、
さながら創世記のノアの洪水の一端を垣間見るようで
ひたすら創造主を畏れるとともに
ジェネシスジャパンとしての使命を強く新たにしています。
 
より厳しい状況にある被災者の方々のために、
また福島の原発が致命的な事故とならないように
さらに続けてお祈りいただけますと幸いです。
 
 
 
 
宇佐神実
ジェネシスジャパン会長
 
 
 
 
 2011 青少年向け創造論セミナーご参加の皆様
  
 創造主の御名を賛美いたします!

 
この度は、青少年向け創造論セミナーにお申し込み頂き、ありがとうございます。参加される皆様にとって、主にある学びと交わりの時となりますように!
 名札となります「参加証」を送らせて頂きました。当日は、必ず名札を付けてセミナーにご参加ください。
当日どのような交通手段でいらっしゃるか、ご連絡がまだの方は、ジェネシスジャパンの事務局までご連絡ください。
(自家用車、電車、その他)
 FAX 03−6862−8340携帯 ny@softbank.ne.jp

・ 当日電車で来られる方は、軽井沢駅にお車で、お迎えに上がります。
 出発時刻 午後時1時00分集合1時10分発です。必ずご予約ください

                        持ち物
懐中電灯、パジャマ、洗面用具、聖書、筆記用具、着替え、虫除け、おやつ、洗濯洗剤、タオル、バスタオル、水筒(飲み水を入れる物)、運動靴 防寒着 その他
火山博物館ツアーや星空観測などに 防寒着 をお忘れなくお願いします。
☆ 全ての持ち物にご記名をお願いします。又、セミナーの期間中は、携帯ゲーム等のゲーム機などのご使用は、お控えくださいますようにお願いします。
                           
                          その他
何かございましたら、ジェネシスジャパン事務局(電話029−292−9621)、又 は、携帯(電話080−5090−7272・
携帯メール ny@softbank.ne.jpまで、ご連絡ください。
よろしくお願い致します。
 皆様にお会いできることを心より楽しみにしつつ
                                      
                   ジェネシスジャパン事務局
 
スケジュールはこちら→http://genesisjapan.com/event/2011/2011040601.htm
 
 
 

創造主訳聖書翻訳に向けて(1)

2月7日に、第一回「創造主」訳聖書懇談会が淀橋キリスト教会でもたれました。同教会の主任牧師、峯野師が世話人となり、さまざまな教団教派の牧師が出席しました。また、このことの重要性を長年訴えてきた堀越暢治師、弁護士の佐々木満男氏、ジェネシスジャパンからは宇佐神実が出席しました。
神主の息子であった堀越先生が、さまざまな資料を用いて日本人の神概念を説明し、福音宣教のためには「神」ではなく「創造主」を用いることでしっかりと福音が人々に根付く経験をしてきたことなど話され、創造主訳聖書の必要性を訴えられました。
それぞれの方が概ね賛成の立場で考えを述べられました。そのうち一部だけ紹介します。
ある牧師は、ご自分が若かった頃、宣教師から「神」ということばが聖書の創造主と違うニュアンスで日本人に受け取られる問題点を指摘されました。そこで「伝道して日本で神といえば聖書の神だと皆が思えるくらいすれば良い」と答えたそうです。そしてそれが若気の至りだったとおっしゃっておられました。しかし、150年の宣教の結果そのようにはなりませんでした。
また、東京ビジョンオンヌリ教会のチャン牧師は、韓国では「神」と訳さず「唯一(ハナニム)」と訳したが、もし「神(シン)」ということばに訳していたら、今日のように韓国人の25〜30%をクリスチャンが占めるには至らなかっただろうとおっしゃいました。
私、宇佐神も、教会員のA.S. さんから聞いた話を伝えました。その方は、最初はなぜ「創造主」と呼ぶことが大切なんだろうか、今の聖書通り「神」でいいじゃないかと思ったそうです。しかし、「創造主」と呼ぶようになってからそれまで「神」と呼んでいたときに実は子供のときから神棚や仏壇に拝んでいたのとあまり違わない感覚で聖書の「創造主」を礼拝していたのに気付き、「創造主」と呼ぶことで「創造主」のすばらしさがよくわかったと言ってくれました。
今後、さらに多くの方に訴え、クリスチャンたちが共に「創造主」訳聖書翻訳の働きに加わっていただきたいと願っている旨、峯野師が述べられ、第一回のミーティングを終えました。
少しずつ「創造主」訳聖書翻訳についてお知らせします。このためにお祈りください。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事