ここから本文です
合言葉は面倒臭い
ナイス!の相互協力はしてません。

書庫全体表示

昨日は、銀魂山崎役でお馴染みの太田哲治さんが出演されている劇団DOUBTの舞台
閉ざされた扉〜No Exitを鑑賞してきました。
 
DOUBTのお芝居を鑑賞するのは3回目。
過去二回はわりと軽い感じの内容でしたが今回は人間の奥深い心理が抉り出される(?)怖いお話。
出演者は4人。
1時間20分の間ほぼ3人が音楽もほとんどないセリフだけの演技をします。
原作はサルトルの戯曲。
徐々に明らかになっていく前世の己の行為。
私はいじわるなので(笑)いつ役者さんが噛むのか!?とドキドキしながら見てしまいましたが(゜∇゜)
私だったら絶対に覚えられない長文につぐ長文のセリフを噛んだのは1回だけ。
すげー!
終了後太田さんに聞いたら「本番直前までみんな覚えてないから」だって(笑)
こういう心理劇を見るのは2回目なのですが、引き込まれて一気に見ちゃった。
そして、会場で販売されていたキャストさんが考えたスピンオフのコピー本もそれぞれ想像力を書きたてられて面白かった!
一番気に入ったのはエステル役の直木萌美さんが考えたスピンオフのお話でした。
 
終了後、ご挨拶に現れた役者さんたちにサイン貰った〜♪
イメージ 1
 
太田さんがね、名前入れますよって言ってくれたから名前言ったらこの漢字でしたっけって私の名前の漢字覚えててくれたのーーーーー!
しかも「メッセージもいれちゃお」
ってメッセージも書いてくださいました\(^ー^)/
嬉しかった〜〜〜〜^^
 
ところで、この劇団、私は勝手に太田さんが81プロから離れて個人的に小さな劇団に入ってるのかと思ってたら81の声優さんたちで構成されていたことを一昨日知ったwwww
中西さんは10月に81は抜けたみたいだけど。
 
次も楽しみです。
 
 
ぽちっとしてくれると嬉しいです(ランキング画面が出るまでお待ちください)
  ↓

https://show.blogmura.com/←にほんブログ村 演劇ブログ(お好きなカテゴリーにお進みください)
https://animation.blogmura.com/anime_seiyu/←にほんブログ村 声優

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事