ここから本文です
広島発!GAPLANT日記♪
もうすぐヤフーブログ終了〜

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

長いトンネル抜けた





やっとこさ、勝った




今日のTVの実況は自称世界の松下アナ。ベイ贔屓の実況は耳に残っ

てしょうがない。

6点先行したが負けグセが付いているんで安心出来んかった。案の

定、3回に3点返され安全圏では無くなったがそれから投手陣がラ

ンナーは出すものの、踏ん張った。

9回にようやく曽根のタイムリーで追加点2点が入ってようやく安

全圏に入った。

最後はフランスア。いきなりの四球でいつものドミニカ劇場開幕!

やはりというか2ラン打たれたちまち3点差。また分からなくなっ

た。ストライクとボールの差がハッキリしてる。2アウト後、また

四球を出す・・・ホント、安定感がないねぇ・・・最後はソトが三

振してくれてやっとこ、ゲームセット・・・。

まあ、勝ちは勝ちじゃが反省せい!





スタメンで1人蚊帳の外の選手がおるけど監督はまだ使う気か?

現在1割9分3厘・・・どんどん落ちてるが・・・

守備要員でいいんじゃね?

とにかく明日も勝って早く借金を返そうで!

リーグ4連覇を目指す広島が自力V消滅の危機に瀕している。

 広島は2019年7月10日、ナゴヤドームで中日と対戦し1−2の逆転負けを喫した。5回まで中日先発エニー・ロメロ投手(28)にパーフェクトに抑えられていた広島は6回、楽天から移籍したばかりの三好匠内野手(26)の2塁打を機に先制。広島先発クリス・ジョンソン投手(34)が7回4安打無失点の好投を見せたが、後を継いだ2番手カイル・レグナルト投手(30)が2つの押し出しで自滅した。

三好の2塁打で流れ引き寄せたのに...

 ついに交流戦後、勝ち星なしで前半戦を終了した。チームは交流戦後、1分けを挟んで20年ぶりとなる泥沼の11連敗。最大「14」あった貯金もいまや借金「5」に転落した。首位・巨人と11ゲーム差の4位ターンでシーズンを折り返し、早ければオールスターゲーム明けの7月16日にも自力優勝の可能性が消滅。球団初のリーグ4連覇はもはや風前の灯火となった。

 楽天から移籍後、初のスタメン出場となった三好は、不振にあえぐ広島の「救世主」になり損ねてしまった。ロメロに完全に封じ込まれていた6回、先頭・三好は134キロのチェンジアップをたたき右中間を破る2塁打。チーム初安打をマークし、反撃のノロシを挙げたその次の瞬間だった。緒方孝市監督(50)は三好に代えて田中広輔内野手(30)を代走に送る采配を見せた。

 6回は2つの内野ゴロの間に田中がホームに生還して先制点を挙げた。先制点がほしい場面で田中の走力を買っての代走起用だったのだろうが、チーム初安打を放ち試合の流れを引き寄せた三好はまさにラッキーボーイだった。しかもまだ6回で、9回までに最低あと1打席は回ってくる。案の定、7回に2死1、3塁の絶好の場面で7番に回ってきた。打席には代走出場の田中が立ち、1ゴロでランナーを返せなかった。
「三好を代えなかったらどうなっていたか...」
 ここまで打率.195の田中を頑なに起用し続ける指揮官。移籍後初安打を放ち、チームに勢いを付けた三好の交代に鯉党の怒りは沸点に到達しようとしている。これまでネット上では田中の起用法を巡って指揮官に向けて批判が相次いだが、この日の三好の交代劇にはさすがの鯉党も批判を通り過ぎ「静養」を勧める声が多く寄せられた。広島の黄金期を支えてきたベテランの起用法について、在京球団関係者は次のように指摘した。

  「三好に代走を送った場面は、さすがに疑問を感じずにはいられませんでした。新戦力がしっかり仕事をしたにもかかわらず、あそこで田中を代走に送る理由を見つけるのは難しい。あれが9回ならば話は分かりますが、まだ6回でしたし、両チーム得点ゼロでしたから。試合では運も重要な要素です。ツイてる選手は何かをやってくれます。結果論ですが、7回の攻撃をみると、三好を代えなかったらどうなっていたかと思ってしまいます」

 指揮官自ら「運」を手放してしまった形で、再び悪い流れを引き寄せてしまった。歯止めがかからない黒星の連鎖。ウサギのシッポは視界にとらえることが出来ないほど、ずっと先を行く。世間はこれから暑い盛りとなるが、広島のチーム状態は寒さを増す一方だ。15日から2位DeNAと3連戦で後半戦の幕が上がる。
                           Jキャストニュースより

という記事がありました。僕もあの時何故?って思いました。

ちなみにすでに自力優勝が消滅しているのはヤクルト中日です。



広島・緒方孝市監督(50)が6年目の来季も指揮を執る可能性が出て来た松田元オーナー(68)は14日までに、厚い信頼を寄せる同監督の来季についての質問に「緒方監督には5年と言わず、もっと苦労してもらわないいかん」と答え、引き続きチームを託したい意向を示した。

 今季は、最大14の貯金をつくった5月の快進撃を挟んで失速を繰り返し、目下1分けを挟んで11連敗中。首位・巨人とは11ゲーム差に開いており、リーグ4連覇に赤信号がともる。松田オーナーはそうした現状を踏まえて「チームには波があるから、気楽にやればいい。ただ、落ちた時にどう立て直すか。これも勉強よ」とし、今後の巻き返しに期待した。

 緒方監督は今季が就任5年目。1年目の2015年こそ4位に終わったが、以降はリーグ3連覇中だ。広島では近年、5年を区切りに指揮官が交代しており、6年目も指揮を執れば古葉竹識氏(1975年途中〜85年)以来の長期政権となる。                     
スポニチより

まあ、これも妥当かな。3連覇して今季優勝出来なかったといって

解任はしませんわな。辞任すれば別ですけどね。重要なのはその次

かな。

いよいよ最終回です♬


ホテル内の温泉で疲れを取って朝を迎えました。さあ、朝食を食べ

行きましょう♪

今回は最上階のレストランですね。今までは1階でしたが。早い時

間に行ったせいかまだ人はいませんでした。着席し景色を見る。

イメージ 1

西方面⇧

イメージ 2

南西部⇧ 

昨日行って靴を買ったゆめタウンが見えますね。


ここの朝食はバイキングではなく洋食か和食のどちらかを選ぶ方式

で・・・

イメージ 3

和食をチョイス♪

景色を見ながらゆっくり食べる事が出来ました。

ホテルのアメニティの歯ブラシやブラシは今までにない箱入りでし

た。高級感漂ってました(笑)。

イメージ 5

歯ブラシ⇧ 

この歯ブラシ、安っぽくなく家に持ち帰り7月14日まで使ってま

した(笑)。





さあ、帰りますか。ようやく雨も上がってます。

まずは別府駅に向かい切符購入♪

イメージ 4

この旅行で初めて新幹線に乗ります♪

予定よりかなり早い8時19分発ソニック12号、白いソニックに

乗ります。

イメージ 6


先頭車両に乗り込み、座りました。運転席が見えます。運転士の他

に1名立ってますが・・・

イメージ 7

運転士の隣で何やら指導しています。新米運転士みたいですね。

してJR九州の特急は写真のとおり、切符入れが付いてます。ここ

へ入れておくと車掌が切符確認に来てもわざわざ出さなくて良いわ

けです。ただし、アナウンスで切符入れに入れた切符を忘れないで

とのアナウンスが駅が近づくたびにあります(笑)。


ソニック12号で小倉まで行き、新幹線に乗り換えます。

イメージ 8

博多方面⇧


イメージ 9

広島方面⇧


そして10時27分発のぞみ20号に乗り・・・

イメージ 10


11時16分に広島に到着!

イメージ 11


イメージ 12



こうして5月15日〜5月20日にかけて5泊6日の九州一周旅行

は無事終了しました。支出は約10万円。その分、楽しめました。

今度はバイクで行きたいですね。いつの事になるのやら・・・




この九州一周旅行シリーズ23で終了です。一部の人たちしかコメ

ントはもらえませんでしたがアクセス解析でかなりの人が見てる事

が分かりましたので安心しています。もっとゆっくり観光したかっ

たのは鹿児島かな。あと、九州各地の火山も見て回りたいですね。


見てもらってありがとうございました。次は名古屋旅行の記事を書

こうかと思ってます・・・

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事