ここから本文です
広島発!GAPLANT日記♪
もうすぐヤフーブログ終了〜

書庫行ってきましたぁ

記事検索
検索
つづきです。


さあ、鹿児島に向けて出発しましょうか。ホテルから近くの市電ま

で歩きます。途中、昨夜寄った居酒屋の前を通りました。

イメージ 4

前日に買っておいた切符です⇩

イメージ 1


イメージ 2



切符のとおり、肥薩おれんじ鉄道という八代海、東シナ海沿いを走

る列車で行きます。っていうか、鹿児島本線って途中で切れてる

ですねぇ。八代までなんですね。そこから肥薩線肥薩おれんじ鉄

になっているんですねぇ。



イメージ 3

さらば、熊本!


9時42分発の八代行きの普通電車に乗車。各駅停車でのんびり行

きます。途中、新幹線の車両基地横を通ったんですがズラリ並んで

いる新幹線の中に黄色を基調とした新幹線がありました。一瞬でし

たので何かな?って思ったんですが鹿児島のホテルに着いてからT

Vニュースでディズニーランドのラッピング電車だったの知りまし

た。10時19分八代着で肥薩おれんじ鉄道線に乗り換えです。乗

り換えホームに行くとこんなものが⇩

イメージ 5

この向こう側が肥薩おれんじ鉄道のホームです。

これから約2時間半乗る汽車はこれです⇩

イメージ 6

前から⇧

イメージ 21

斜め横から⇧

イメージ 7

後ろから⇧平川動物園のラッピング汽車、1両編成です。

車両の中まで動物園♪⇩

イメージ 8

何か座ってます。

イメージ 9

天井までも動物園♪


イメージ 10

着席♪

イメージ 18


隣のホームに・・・

イメージ 11

おれんじ食堂列車です。予約制ですね。どんな美味しいご飯を食べ

させてくれるんでしょうか?

発車〜♪単線なんで途中の駅ですれ違います。

イメージ 12

見えにくいですがくまモン汽車です。

少し行くと八代海が見えてきました。

イメージ 13

後ろを見れば・・・

イメージ 14

雲仙岳がぼやけて見えます。

汽車はゴトゴト進み・・・

イメージ 15

ワンマンです♪

イメージ 16


イメージ 17

東シナ海登場!

個人的に東シナ海です♪

そうこうしているうちに病気で有名だった水俣市を通過したりして

鹿児島県に入りました。鹿児島県も初入県です♪

イメージ 19

出水市は鶴で有名なのかな?

肥薩おれんじ鉄道は川内駅が終点でここから鹿児島中央駅までは鹿

児島本線になります。川内から木場茶屋駅までは単線、それ以降は

複線になってます。そして中心地である鹿児島中央駅に到着です!

イメージ 20

このまま桜島に行く事にしました!

つづく

つづきです。


ホテルを出てどこで晩飯を食べようかと熊本のアーケード街を徘徊

しました。広島でいうところの本通りですね。馬刺しは外せんなと

思ってましたが店の情報が皆無。途中途中に馬刺しと書いてある看

板のある店が多かったですが見える範囲では客が多かったですね。

しかし決めきれず徘徊しているとアーケードが終わりそうになった

ので次に馬刺しと書いてある店に入ろうと決めて歩いているとあり

ました!

イメージ 1

<えくぼ>という居酒屋です。2階にあるので階段を上がって・・

「いらっしゃいませ!」

「1人ですが〜」

「どうぞこちらへ」

あっ、そうそう、ここは個室だったのも選んだ一因です♪実は僕は

あんまり飲めない体質で1人居酒屋なんてやった事もない・・・

それでもまずは生中を。

イメージ 2

ビールとお通しです。途中から水をもらいました♪

メニュー表で馬刺し、馬ソーセージ、からし蓮根、そして高菜めし

を注文。何とか3000円台ですみそうに計算したのがこのメ

ニューでした。

イメージ 3

イメージ 4

サシが入っている方が美味そうに見えますがなかなか噛み応えが

あってこの赤い方が柔らかく美味かったですね。

イメージ 5


イメージ 6

これはホント、馬かった(笑)♪

からし蓮根⇩

イメージ 7


イメージ 10



うん、からし蓮根です。辛っ!

イメージ 9


馬刺しのうんちくがありました⇩

イメージ 8


満腹になりました。さあ、会計です♪会計は・・・

あれ、4,000円超えている?何で?ホテルに戻ってレシートをよ

く見るとお通し代が入ってるわ・・・

お通し、あんまり好きじゃなかったので要らんなぁって思ってたん

だけど(笑)。

この旅行中、1番の食費の出費になりました(笑)。


さて、ホテルに戻りますか・・・ソー〇街の外を通って部屋に戻っ

て明日に備えます。

つづく

つづきです。

熊本城から市電に乗って1度熊本駅に戻りました。宿泊するホテル

は歩いていける距離でしたが行ってみたい所があったので。熊本駅

から1区間の切符を買って豊肥本線に乗車。約4分くらいで到着。

イメージ 1

令和の時代に遅ればせながら平成駅に到着〜

駅の出入口に行ってみる。

イメージ 2

もっと引いて撮れば良かったんですがこの看板の右隣りには昭和

クシーの看板があり、そしてチラっと写ってる自販機には大正製薬

リポビタンAを売ってました♪

いわゆる撮影スポットだったようです(^▽^;) ここで明治R1

を飲んでる写真でもUPすれば良かったな・・・しくりました♪

さあ、帰りましょうか。

イメージ 3

この切符、持って帰りたかった・・・

そしてもう1度市電に乗り、花畑町電停で下車しそこから歩いて今

日のホテルに行きました。今日のホテルはココ⇩

イメージ 4


イメージ 5

GRホテル銀座
通りです♪GRとはグリーンリッチだそうです。


1泊7,300円、朝食付き。

イメージ 6
入口⇧

イメージ 7

ダブルベッドです♪

窓から見える景色は・・・

イメージ 8

武雄温泉に引き続きソー〇ランド街がありました。しかも多い。



この半日、熊本市内を巡って思った事・・・

何か広島に似てる・・・

市の中心部は主要駅近くに無いし路面電車はあるし大きな城はある

し・・・。規模は違いますがね。

落ち着いたら晩飯を食べに行きました。あそこね♪

つづく

つづきです。


加藤神社の入口から宇土櫓が見えます♪

イメージ 1

この宇土櫓、立派ですわぁ〜。地方の城の天守閣って言っても良い

くらい大きい。

イメージ 3

この宇土櫓の堀を見ると・・・

イメージ 7

めちゃくちゃ深い。攻城する方は大変ですな。

そして後ろに見えるは・・・

イメージ 2


イメージ 4

大天守と小天守です♪


大天守の方はかなり修復出来てますが小天守の方は・・・

イメージ 5

まだまだですねぇ〜だから他の櫓等が後回しなんかなって思いまし

た。

イメージ 6


加藤神社に参拝しましょう。

イメージ 8

この建物の右側に開けている(東側?)ので景色を見に行くと〜

イメージ 9

デカい銀杏の木があります。看板を読むと・・・

イメージ 10

へぇ〜♪


見学できるのはここまでです。やはり完全に復元されてから来た

方が良いですね。

帰りに二の丸を一周してみました。

イメージ 11

これは北側から写しました。⇧

イメージ 13

ほぼ逆方向(北側)を写しました。立入禁止で行けません。⇧


駐車場に戻ると石碑がありました。

イメージ 12

神風連の乱の石碑みたいですね。地震で倒れかけたんでしょうか?

戻ります。

城彩苑わくわく座の中に資料館で熊本城を少し学び〜

イメージ 14

それにしても天守でもおかしくない櫓がたくさんある城ですし西南

戦争で薩軍がこの城を落とせなかったのも頷けますね。名城です♪

これで熊本城見学終了です。他にもたくさん写真は撮ってます♪



1度熊本駅に戻ります。
つづく

つづきです。


熊本地震で有名になったあの櫓・・・

戌亥(いぬい)櫓です。

イメージ 1


イメージ 2

もう少し寄ってみましょう。

イメージ 3

もう少し・・・

イメージ 4

これ見れば説明は要らんでしょう。

ホントによく持ってるなぁ〜と思います。

イメージ 5


その戌亥櫓横の堀はかなり広いです。西南戦争時、熊本城には政府

軍が籠城してたんですがその兵士達の妻子等がこの堀で天幕を張っ

て生活していたという事です。

イメージ 6

写真を撮った横に石碑がありその説明する棒?があります。

イメージ 7


イメージ 8

この堀は低い位置にあるので小銃弾は届かないというのが理由みた

いですね。砲弾は届くので怖かったでしょうねぇ。よく52日間も

籠城してました。この籠城戦が始まる5ヶ月前には前述の神風連の

で熊本城が戦場になっていたのも籠城の要因らしいです。士気が

上がらず打って出ても敗れる可能性が高かったとの事です。こうし

3,500人の政府軍は籠城し、13,000人の薩軍は攻囲戦に入

りました。

案内の通りに行くと次は加藤神社です。その前には見事な虎口があ

りました。

イメージ 9

次は写真奥から右側を写します。

イメージ 10

良いですねぇ〜♪

ここを過ぎると加藤神社です。

イメージ 11



つづく

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事