全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

国際交流会にて

三島長泉にて国際交流会があり、ひとさし舞わさせて頂きました☆
長泉町×ワンガヌイ市(ニュージーランド)

舞は「名槍日本号」を

イメージ 1


槍を持って舞うと、いつにも増して身がピシッと引き締まります!!
そして体を大きく動かすので楽しい!


では…
今回、舞った『名槍日本号』とは


この詩に登場する母里太兵衛(もりたへえ)は、江戸初期の槍の名人であった福島正則が持つ槍「日本号」と言われる名高い槍を、藩命で正則にお目にかかり大杯をすすめられた際に「その槍を戴けるなら」と大杯に盛られた酒をぐっと一気に飲み干します
豪快な飲みっぷりの褒美にと、約束通りその槍を戴き帰ったとのこと

彼のこの心意気の大きさには圧倒されます…!

イメージ 2

こちらは、受付の様子。

さて!明日はアンチエイジングのイベントで舞ってきます!!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

☆2018年5月5日のこどもの日☆
毎年、この日は吟剣詩舞界の名流大会に出演させて頂いております!
今年は愛知の刈谷市でした♪

この名流大会では、吟詠や剣詩舞で名高く、そして活躍されている数多くの流派が全国から集まり、披露する場であります!

私は、星舟流と剣詩舞スーパーチームとして両方に出演しました(o^^o)

イメージ 1


↑吟詠・剣詩舞スーパーチーム
今回は大人数での出演で、ワイワイ賑やか(^.^)

スーパーチームの出番から、すぐ後の構成番組のオープニングを星舟流で飾らせて頂き、最後の懇親会の余興では、ちょっとこだわった合唱「旅立ちの日に」をスーパーチームで歌って、踊り?!充実した大会でした(^^)

来年の名流大会は大分ーー!!

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

静岡新聞の「この人」の欄に載せて頂きました!(o^^o)

イメージ 1


至近距離の顔写真は恥ずかしや…m(__)m

最近では、群舞コンクールや、HOTひといきコンサートなどの記事も載せて頂いたりと、こんなに新聞に載る機会はなかなか無いので光栄です!

ぜひ文面も読んでいただけたら幸いです
宜しくお願いします

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月3日の静岡新聞に☆

先日行われた、群舞コンクールの決勝大会で優勝した時の記事を、静岡新聞の朝刊に載せて頂きました!

イメージ 1


インタビュー受けながら目つぶっちゃってる人が私です。笑


*『群舞コンクール』とは

複数人で舞う事を「群舞」と言いますが、財団主催のコンクールでは詩舞は5人、剣舞は3人で組み、流派ごとで競い、審査してもらいます。

今回の私たちのチームは、年齢も身長もバラバラですが、5人とも詩の内容を同じように理解し、それぞれが自分の表現すべき役を舞い、お互いに気持ちのズレがないように意識して稽古した…と思っております。
そのため、少しでも詩の物語を伝える事ができたかなと。

次は11月の武道館大会で披露の舞があるので、気を抜かず稽古を頑張らねばです


吟剣詩舞について気になる事や聞きたい事がありましたらコメントでもメールでもお気軽にご連絡くださいませ
星梅月はfacebookとTwitterもやっておりますので、そちらからでも構いません(o^^o)
名前で検索して頂くと出てきます☆

今回の記事はネットでも「静岡新聞 星舟会」で検索して頂くと見れますよ

宜しくお願い致します

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

かなり時間経っちゃいましたが…
1月24日に行われた、静岡市文化振興財団が主催のHOTひといきコンサートをなんとか終えることができました!

財団のスタッフさんや、ご一緒した先生方、流派一門の方々のお蔭です☆☆
ありがとうございました!!
そして観に来てくださった皆さまも、ありがとうございます(^^)

イメージ 1


喋って踊るの50分間で、喋りが苦手な私には難関なステージでした
でも!この貴重な機会を無駄にするわけにはいきません
詩舞の成り立ちや、衣装、運動効果など様々な面からお話しさせて頂きました。
お越し下さった皆さまに、詩舞はどんな芸能なのか知ってもらえたと信じております…!
まだまだ詩舞の魅力を話し足りないくらいでしたが。笑


そして!
今日発行される「文化の風」に私の記事を載せて頂いております╰(*´︶`*)╯
ぜひチラッとでものぞいてみてください

ではまた〜

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事