ここから本文です

書庫全体表示

トラックバックの仕方

1.過去記事をトラックバックする方法

トラックバックのやり方はInternetExplorer、GoogleChrome、MozillaFirefox共通で以下の通りです。

慣れない方はこの記事をプリントアウトして読みながらやってみて下さい。

以下は、すでにある自分の記事を他の記事にトラックバックする場合の方法です。
自分の記事に自分の記事をトラックバックすることもできます。
(※トラックバックしながら新しい記事を書く場合は違う方法です)

ご存知かと思いますが2015.11.26からヤフーブログはログインしていないと
トラックバックできないシステムに変更されています。
トラックバックする前に、ログインしておいて下さい。

また全公開記事同士のトラバは可能ですが、
どちらかがファン限定記事の場合は、ファン同士でないとトラバできません。

1.記事下のトラックバック下線部分をクリックする

イメージ 2

2.下のように「トラックバックする」ボタンの左の「」部分をクリックする

※他人の記事の場合、右のボタンは見えません

イメージ 1

3.下のように別窓にトラックバックアドレスが出るのでコピーする

イメージ 3

コピーの仕方
1.文字列の先頭から最後までマウスの左ボタンを押したままずらして反転させる
2.反転させた箇所のなかで右クリックして別窓の「コピー」選択
  (またはCtrlキーとCキーを同時押ししてもコピーできます)
反転状態が解除されたらコピーできません。マウスをうまく使ってください。

4.自分の記事を開き、記事下のトラックバックをクリックして下のボタンが出たら右側のボタンをクリックする

イメージ 4

「トラックバック先を追加」ボタンをクリックして下さい

5.窓のURLらんにコピーしてきたアドレスを貼り付ける

イメージ 5

貼り付けの仕方
枠内にカーソルを置いて右クリックして「貼り付け」選択
(またはカーソルを置いてCtrlキーとVキーを同時押し)

※コピーした文字列が不完全だと失敗します


6.決定後、数秒待って「指定したアドレスをトラックバック先に登録しました」の表示が出れば成功です。

イメージ 9

正常にできなかった場合は、時間をおいてもう一度やってみるか、コピーしてきたアドレスが途中できれていたりしないか、確認して下さい。
↓こういう表示が出ることもあります。
イメージ 10
↑ライブドアからトラバを貼ると毎回上のような表示が出ますが
その後リロードすると正常に表示されています。
他社ブログからのトラックバックではトラックバックできませんでした」という表示が出ても正しくトラックバックされていることが多いです。
FC2ブログの場合は、ヤフー側に表示が出ませんが、FC2ブログ側では表示されていますのでトラバ自体は正常にできているようです。

※トラックバックできたかどうかを確かめるためには、一度ページを読み込み直す必要があります。自分の記事も相手の記事もF5キーを押してリロードし、コメント下の「トラックバック」の文字リンクをクリックして確かめて下さい。

トラックバックの結果例↓
イメージ 11



イメージ 6

トラックバックの方法が変わったと騒ぐ人もいますが、FirefoxやChromeでは「クリップボードにコピーボタン」が出ないので以前からこの方法でした。また、以前からInternetExplorerでもこの方法は使えました。

InternetExplorerを使っていた人が、「クリップボードにコピー」ボタンがなくなって、とまどっているだけです。
他の人は特に変わったとは思っていないでしょう。私も思っていません。
ヤフーの変更というより、InternetExplorerの変更かもしれません。

イメージ 6

トラックバックしながら記事を書く方法

1.相手の記事のコメントの下のトラックバックの文字をクリック
イメージ 2

2.左側のボタンを押す(右側のボタンは他人の記事の場合は見えません)
イメージ 7

3.トラックバックアドレスが記入された状態で新規投稿画面が開きます。
イメージ 8

上の画面で普通に記事を書いて投稿すると目的の記事にトラックバックした記事ができあがります。
※このURLをコピーして自分のすでにある記事に貼り付けてもトラックバックできます。その場合はコピーした後、この画面は閉じてけっこうです。


  • 追記

  • 2017/2/17(金) 午後 3:04公式ブログからのお知らせ


いつもYahoo!ブログをご利用いただき、ありがとうございます。
 
誠に勝手ながら、これまで提供させていただきましたYahoo!ブログ以外のトラックバック機能の提供を終了いたします。
 
Yahoo! JAPANではYahoo!ブログをより良いサービスとすべく、日々改善を行っております。
その一環としてトラックバックの利用状況を調査いたしましたところ、外部からYahoo!ブログへのトラックバックにおいて、スパム利用が非常に多い状況であることが判明いたしました。
トラックバック機能は、本来他のブログを参照する際に、参照しているということを元記事に対して通知する機能ですが、一部のトラックバックスパムにより、Yahoo!ブログをご利用のお客様に迷惑がかかっている事態となっております。
 
また、他社が運営するブログサービスにおいても、外部からのトラックバックを受け付けないもしくはトラックバック機能自体を搭載していないブログが増えている状況でもあります。
そのため、昨今のブログを取り巻く環境に鑑み、Yahoo!ブログではYahoo!ブログ以外に対するトラックバック機能を終了する運びとなりました。
 
■提供を終了する機能
・外部ブログサービスからのトラックバック
・外部ブログサービスへのトラックバック

ランキング応援ありがとうございます。

開くトラックバック(4)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事