ここから本文です

書庫全体表示

博多総合車両所 新幹線ふれあいデーに行ってきました。
イメージ 1

ドクターイエローも待ってましたよ。
すれ違ったことはあるけど、まじまじと見るのは初めてでした。

博多総合車両所 新幹線ふれあいデーは、毎年「鉄道の日10/14」前後に開かれています。

博多南駅から徒歩で15分。
無料シャトルバスもありますが、バスの待ち時間の間に歩けばついてしまうので
お天気がよければ歩いた方が早いですよ。

イメージ 2

入場は無料です。
こんな袋をくれます↓飲み物や食べ物やお土産を入れるのにちょうどいいです。
イメージ 3

地下道をくぐって線路の向こうに出るとJR西日本の車両車庫
博多へ戻ってきた新幹線が入るところでした。
イメージ 4


しばらく行くと中庭の方にはなつかしい0系新幹線がいました。
イメージ 5
イメージ 6



新幹線との綱引きコーナーはお子さん参加のイベントです。
綱引きすると、けっこう簡単に動いてましたよ。
イメージ 7


カンセンジャーという戦隊もののショーもやってました
イメージ 8

カンセンジャーのキャラクターと記念撮影もできます
イメージ 9

行ったときは、終わったところだったのでショーは撮影できませんでした。

YouTubeに動画が投稿されていました


n700系を正面から見るとおもしろい顔をしています。
イメージ 10


ここはJR西日本の管轄なので九州新幹線はいませんよ(^^;

イメージ 11


高速試験車両の展示もありました。
イメージ 12
イメージ 13


イエロードクターの周辺はたくさんの人で賑わっていました。
お子さんたちに混じって、あきらかに「鉄ちゃん」の大きいお兄さんたちも大きなカメラを持ってウロウロ・・・

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16


最後に線路をゆっくり入ってきて車庫に入るエヴァンゲリオン新幹線を見ました。
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
博多南駅までは博多駅から300円で行けます。
新大阪発のこだまレールスターの一部が、博多到着後にそのまま普通特急として博多南まで行きます。

だから乗車券200円と特急券100円が必要です。
交通カードは使えないので必ず博多の新幹線切符売り場の券売機で買って下さい。

普段は朝夕は1時間に2.3本、日中は1時間に1本ですが、
ふれあいデーの日だけは大量に臨時便が走ります。
それでもほぼ満席状態でした。
博多駅でも特にアナウンスを頻繁にしたり、係員を増員して、初めて行く人が迷わないように案内していましたよ。

博多南駅から15分歩き、会場を1時間程度ぐるぐるして、また15分歩いて
博多南駅まで戻り、けっこうな運動になりました。
イメージ 22


新幹線イラスト素材フリー素材↓

保存してお使い下さい。
【保存方法】
・パソコン・・・・右クリックして「名前をつけて画像を保存」
・スマホ・・・・長押しして「画像を保存する」タップ


イメージ 23
N700系と秋の京都 フリー素材

イメージ 24
イチョウ並木とN700系 イラスト素材


イメージ 25
ドクターイエロー 動くイラスト


イメージ 26
400ピクセル ドクターイエロー


イメージ 27
500TYPE EVA エヴァンゲリオン新幹線
訪問お礼イラスト素材


イメージ 28
紅葉の山とエヴァンゲリオン新幹線



イメージ 29
昔懐かし 0系新幹線 イラスト素材

東海道・山陽新幹線のイラストをもっと見る




開くトラックバック(4)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事