ここから本文です

書庫全体表示

JR九州「お年玉乗り放題きっぷ」2300円で5000円近く乗った話

JR九州が三が日限定で1日乗り放題きっぷを売っていました。
イメージ 1


JR九州の鈍行・快速ならどれでも何回でも1日限り乗り降り自由なきっぷです。

オマケでいろいろな神社などで宝物館などに入れる無料券も3枚ついてきます。

詳しい情報はこちら


これを使って1/3に夫と二人で
佐賀の祐徳稲荷神社と唐津の唐津城を回って
博多経由で帰って来ようと計画を立てました。


1/3の天気予報は快晴。

鳥栖駅窓口ででとってもきれいなお姉さんからキップを購入し、スタート!
(別の駅の窓口が開いてなかったからsuicaでここまで来た)

1.鳥栖から肥前鹿島へ

イメージ 2

鳥栖から乗ったのは前4両が早岐行き、後ろ2両が肥前大浦行きの普通列車817系。

乗客はほとんどいません。

長く乗るのでロングシートはいやだなと思ったら、クロスシートだったのでよかった。

7時24分鳥栖駅出発

天気は快晴、、、、のはずですが、なんと・・・・
一生に一度あるかないかのものすごい濃霧

イメージ 3


窓の外はまったく何も見えない状態がずっと続きます。

イメージ 4


しかも濃霧の影響で電車はノロノロ、、、
単線のため各所ですれちがい待ち合わせをするのですが、
対向列車が遅れているため、あちこちで待たされます。

イメージ 5


結局、肥前山口まではほぼ定刻どおりでしたが、
その後遅れて肥前鹿島には15分遅れでやっと着きました。
8時50分ごろ

イメージ 6



肥前鹿島駅前9時10分頃の様子。
イメージ 7


何も見えません・・・乗客もまばら。
でも待合室はこれからUターンする地元民がたくさん。

イメージ 8


鹿島バスセンターにもほとんど人はいませんでした。
駅前は家族の車で送られてきた帰省客が次々到着していましたが。



祐徳神社行きの臨時バス時刻表↓
イメージ 9

けっこう本数は多いですが、乗客は私たち夫婦を含めて4人!!

キップ売り場の人に聞くと、
「今日は少ない。昨日は多かった。今日は午後から多くなるだろう」
とのことでした。

イメージ 10


上は祐徳神社からの帰りのバス時刻表 三が日限定

肥前鹿島から祐徳神社までは10分320円です。




イメージ 11

参道入り口。濃霧のせいで人は少ない。



イメージ 12


イメージ 13


境内入り口付近



イメージ 14
断崖絶壁に経つ本堂を見上げる・・・・けど霧でかすむ。



イメージ 15
中庭の池。譴呂弔りもの。


イメージ 16

山門




イメージ 17

しばらくすると少し霧が晴れてきました。


イメージ 18
上らずにお参りできる下のお堂


イメージ 19
とりあえずここで1回拝みました。


イメージ 20

本堂に上ってみました。上り階段の入り口です。
結構段数があるので上り終わると足が痛くなります。
心臓もばくばく。


階段上から下を見ると
イメージ 21


本堂横から見るとこんな風
イメージ 22

お参りの人はそんなにはいない。


イメージ 23
本堂から境内をのぞきこむとスゴイ高さ。霧で遠くの景色は何も見えず。


ここで「何でもうまくいくお守り」600円を買う。
これがあとで効果を発揮します。
イメージ 24


10時頃、霧が晴れてきました
イメージ 25


2.備前鹿島から唐津への予定が・・・・ダイヤ乱れて変更に

参道でクロワッサンたいやきと梅が枝餅を買い、食べながら、駅へもどり
駅を行き来する特急を撮り鉄。

イメージ 26

20分遅れで運行中の特急かもめ
Uターンする帰省客をたくさん乗せて出発しました。


上の写真の遠くの山を見てください。
濃霧が山すそをしっかり覆っているのがわかりますね。
昼頃までこの濃霧は残っていました。
ダイヤの乱れは夜まで残りましたよ。

イメージ 27

乗車予定だった各駅停車11時1分の電車も10分ぐらい遅れて来ました。
そして、その後もあちこちで止まる。止まる。。。遅れる。遅れる。。。


そのため唐津線への久保田駅での接続が出来なくなったので
予定を変更して
博多で食事をして、「筥崎宮(はこざきぐう)」をお参りしよう
ということになりました。

祐徳稲荷も筥崎宮も九州に20年以上住んでいて、まだ行ったことがなかったのです。

イメージ 28

イメージ 29
乗り換え中に撮り鉄。肥前山口にて。885系特急かもめと783系ハウステンボス。

来る途中には、最近走り始めたラッピング特急のキスマイエクスプレス2も見ました。
イメージ 30
885系特急かもめ

イメージ 31
783系特急ハウステンボス
だいだいは特急みどりと連結されている

イメージ 32
↑はキスマイライナーです。キスマイエクスプレスではありません


肥前山口と鳥栖で乗り換えて博多に到着したのが1時ごろ。

KITTEの地下の飲食街で「海鮮丼980円」と「カルビステーキ1000円」(夫と半分わけ)を食べました。

喜水丸という和食のお店で
定食メニュー、海鮮丼、居酒屋メニュー、何でも揃っています。
海鮮丼はミニ780円もあります。なかなかいいお味でした

イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35


その後、博多でしばし、撮り鉄

イメージ 36

夜景ラッピングの787系かもめ
先頭と最後尾だけのラッピング特急・・・JR九州っぽい仕様


イメージ 37

特急ソニック
去年乗りました


イメージ 38

ゆふいんの森

20年前に乗ったきりだから、また乗りたいな〜




3.博多から箱崎へ


お腹いっぱいになって、鹿児島本線で博多から2つ隣の「箱崎」へ

イメージ 39

箱崎駅は、どこか神社の雰囲気を取り入れたデザイン
なかなかステキ


ここから徒歩8分の筥崎宮(ハコザキグウ)へ。

すると、トンデモナイほどの人の列が!!
イメージ 40
イメージ 41

横4列ほどの人の列が参道の真ん中を500m以上続き、
お参りするのに1時間以上かかりそうな様子

これに並ぶ根性はなかったので、横の入り口から本殿の脇へ入り、
横から拝ませていただきました。



イメージ 42

ソフトバンクホークスの必勝祈願の絵馬がありました。2016年のでした。
叶わなかったんだな〜


イメージ 43

元日に地元の神社で初詣したので、これで三社参り達成\(^-^)/





4.箱崎から南福岡を経て自宅へ


その後、博多をぶらつくと言う夫と別れ、鹿児島本線で「南福岡」へ。
前から南福岡駅横の車両基地の写真を撮りたいと思っていました。

イメージ 44
イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48




ずらりと並んで出発を待つ、JR九州のスター達

見えるのは787系特急、415系電車、813系電車、855系白いかもめなど

撮り鉄を楽しんで、さあ、帰宅。
帰りは813系だったか、811系だったか、それさえも覚えてない

イメージ 49
813系

イメージ 50
811系



疲れてほとんど眠ったまま自宅最寄り駅に着いて、
自動改札にキップを入れるとまた、キップが出てきます。

今日の24時までは使えるので。

「もう使わないだろうな〜」と思いながらも、記念に持って帰る。

・・・ところが





5.一度帰宅してから、再びキップ使用の旅へ


ところが・・・・自宅で夕食後、風呂に入り、のんびりしたところで

事件発生!!


ない!スマホがない!!!オーマイガ


もしかして、電車に置き忘れた?

あわててパソコンでスマホの位置検索すると・・・・

「JR二日市駅」の位置が表示されている!!


博多駅に問い合わせると
「忘れ物」として「二日市駅」に保管されているとのこと。

そこで乗り放題キップをもう一度二日市まで使って、取ってきました

よかったー!!
カバーにはさんでいた1000円札もスイカのカードもそのままでした。

届けてくれた乗客のかたかJRのかたかわかりませんが、
感謝感謝ですm(_ _)m ぺこり

写真もいっぱい保存していたし、アドレス帳や貴重なデータがなくならずにすみました。
もちろんロックはかけてありましたけど。

Googleのスマホ位置検索は、
使うは恥だが役に立つ!!!

知らない人は覚えておいてね
「デバイスマネージャー」で検索すると使い方が出ています。
Googleスマホ用です。

携帯会社の「なくしたときの位置検索サービス」は有料ですが、これはタダです。



祐徳神社のうまくいくお守り
こんなところで効果を発揮するとは!!

神様、ありがとうございました。

そして、再び帰宅したのが22時。。。。はあ、疲れた。

まとめ


朝7時から夜10時まで、2300円をたっぷり使いこなしました(^^;


結局、2300円のキップで4950円分乗りました。

(朝、最寄り駅の窓口が開いていたら、確実に5000円超えていた。
駅員さんはいたけど7時からしか売れないと言われた。
ケチー!!)

乗った電車は8本
電車に乗っていた時間は5時間30分!!

イメージ 52


濃霧のせいでダイヤは乱れていたけど、おかげで祐徳神社は混んでいなかったし
アクシデントはあったけど終わりよければすべてよしで楽しい1日でした。

イメージ 51


※この記事は1/4のFC2ブログとほぼ同じ内容です。

イメージ 53

ポチありがとうございます

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事