ここから本文です

書庫全体表示

花鉄日記「セイタカアワダチソウと新幹線・ななつ星・鹿児島本線」

少し前にセイタカアワダチソウと鉄道のコラボ写真を撮影したので紹介します。

イメージ 1

セイタカアワダチソウと九州新幹線800系
夕暮れに近い時刻なので全体に黄色っぽくなってしまいました。
ひつじ雲がいかにも秋の空。
田んぼもほとんど刈り取りが終わっています。

イメージ 2
ななつ星in九州とセイタカアワダチソウ
電柱がじゃまでした "(ノ_・、)" 
↓1号車
イメージ 3

↓4号車5号車
イメージ 4


鹿児島本線811系とセイタカアワダチソウ
イメージ 5

817系と813系連結列車とセイタカアワダチソウ
イメージ 6

813系鹿児島本線とセイタカアワダチソウ
イメージ 7

秋になるともくもくと伸びて黄色い花を咲かせるセイタカアワダチソウ。
外来植物として有名ですが、ミツバチのミツの元にもなるそうです。
ミツバチ業者が全国に広めたという話もあります。

花粉症の原因と言われることもありますが、それはブタクサの間違いで
セイタカアワダチソウは、虫媒花で花粉も少なく重さがあるので
あまり花粉をとばさないそうです。

ただ繁殖力が強く、在来種を圧迫するので、外来生物法により、要注意外来生物に指定されているほか、日本生態学会によって日本の侵略的外来種ワースト100にも選ばれています。

根から周囲の植物の成長を抑制する化学物質を出し、
この物質はセイタカアワダチソウ自体の成長も抑制するため
最後はススキに負けてしまうそうです。

ちなみに、北アメリカでは逆にススキが侵略的外来種として猛威を振るっており、セイタカアワダチソウなどの生息地が脅かされているというのだから
植物界での勢力争いもおもしろいですね。


↓Wikipediaより引用
イメージ 8


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事