ここから本文です

書庫全体表示

このブログを2007年からご覧の方は「ノラネコ組合」の猫漫画を覚えておいででしょう。
前猫2匹と庭に来るノラネコ数匹をからめて写真猫漫画を作り、毎日投稿していました。

そもそもこのブログの第一回目の投稿が、この子でした。
2007年10月頃の投稿より↓
イメージ 1
とてもぶさいくだけど愛嬌満点の捨て猫チビちゃん
「ここに入れてもらうの」と言っている「ここ」とは
当時、猫漫画で「ノラネコ組合」と呼んでいた
お隣の広大な敷地に住み着いたノラネコ数匹の集団のことです。

ノラネコと言っても、外猫小屋もあり、メスはすべて避妊済みで
えさも豊富に用意されていて、
敷地外で近隣に迷惑をかけることも皆無でした。

2008年 避妊後のチビちゃん↓

イメージ 2


そのノラネコ数匹もやがてお隣の内猫となりましたが、
チビちゃんだけは、折り合いが悪く、外猫として残りました。

イメージ 3
ほとんど同じ頃に組合に加入した捨て猫チビトラは
チビちゃんの子分のような存在でした。
上の写真は2008年の2匹とも1歳の頃。


イメージ 4
2009年のチビ

そうして、外の厳しい環境の中をたくましく生き抜いて
今年11回目の冬を迎えるチビちゃんです。

イメージ 5

毎朝、ごはんをもらいに来ますが、
たぶん他にもごはんをあげている家があるようです。

半年ぐらい、まったく姿を見せない時期がありました。
もしかしたらどこかの家で保護されていたのかもしれませんが
自由生活が恋しくなり、脱走してきたのかも・・・

毎年、冬はうちのベランダにチビハウスを作ってあげています。
イメージ 6

発泡スチロールがしっかり体を温めてくれます。

イメージ 7
ちょっと汚れたおもち?

ときどきチビトラが見に来ます。

イメージ 8

チビトラは、すっかりたくましくなり、このあたりのボス猫として
体をはって、よそものを追っ払ったりしていますが、
子猫時代に先輩先輩と慕っていたチビには、今も遠慮気味です。

チビトラは、お隣の内猫に昇格しましたが、出入り自由なので
ときどきチビちゃんのごはんの残りを食べに来ます。


おばあちゃんになったチビちゃん2017/11/20現在の姿
イメージ 15
もう犬歯は片方ありません。

イメージ 16
犬歯がないせいか、よくベロを出したままにしています。

イメージ 17

目が合うと「にゃーん」と愛想はいいですよ。

「寒いから出てこなくていいよ」


イメージ 9

うちのお姫様は、チビちゃんが来るとガラス越しにじーっと見てます。
チコ姫は、今年2歳です。

イメージ 12

ずっと猫を飼っているとわかりますが、
猫同士は「にゃーん」と会話することはありませんね。
ケンカしたり、威嚇するときは別の声を出します。

あの「にゃーん」という鳴き声は、人間にだけ発します。
猫が進化する過程で獲得した「人間操縦法」の特別な鳴き方なんですね〜

そして、人間には猫の「にゃーん」に見事操縦されるDNAが組み込まれているみたいです(゚^ω^゚)ノシ ブワッハッハッ

イメージ 13
猫運転士の年賀状イラストもできました。
フリー素材です。戌年用です。
イメージ 14
モデル列車はJR九州を臨時で走ったサロンカーあかつきです。
JR九州塗装のDE10が先導しています。

運転士を猫や犬の種類によっていろいろ変更できます。
下の記事で申し込んでください。







イメージ 10
↑フリー素材 ねこでんは江ノ電がモデルです。
途中の肉球ラインも自作フリー素材です。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事