ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
大善寺駅北側にて撮影 2015/05/25 14:39
右下角にマウスをあててクリックすると拡大表示できます。
 

イメージ 10
側面には、西鉄の路線図が描かれています。
この紺色は、西鉄には珍しい色ですね。

イメージ 2
↑ブログで使いたい方はどうぞ〜(^^)/ フリー画像です。


ヘッドマークは、公式ページでは↓このように紹介されています。
イメージ 11

大善寺駅で3列車の並び↓
イメージ 3
左7000形大牟田行き普通 中3000形特急大牟田行き 右7000形甘木行き普通


公式ページでのデザイン画
イメージ 12


西鉄グループでは、前身である九州電気軌道㈱が設立された 1908 年から 110 周年を迎えることにあわせ、これまで支えてくださった皆さまへ感謝の気持ちを、110 周年特別仕様のラッピング電車・バスに乗せて運行を始めました。

西鉄電車
2018 年 5 月 25 日(金)〜2018 年 12 月下旬までの期間、天神大牟田線にて、
車両全体で全 62 駅の路線図を表現し、それぞれの駅周辺の観光スポットや車窓から見える何気ない日常風景の写真を通して西鉄電車の思い出を乗せて運行いたします。
【対象車両】 3000 形 6 両 1 編成

西鉄バス
福岡・久留米地区にて 2018 年 5 月 25 日(金)〜2018 年 12 月下旬までの期間、
1950 年代の路線バス(通称青バス)、北九州地区にて 2018 年 5 月 27 日(日)〜2018 年 12 月下旬までの期間、路面電車のデザインを再現したラッピングバスを運行いたします。

5/27にJR久留米駅前で偶然、見つけました↓
イメージ 25

詳しい内容はこちら↓公式サイト

西日本新聞の記事はこちら↓


大善寺駅にツバメの巣がありました。


イメージ 4

イメージ 5
巣作りに一生懸命のつばめさん


イメージ 6
駅員さんの気遣いがうれしいですね。

イメージ 20
↑自作フリー素材 ツバメ

イメージ 21
ツバメつながりで九州新幹線つばめと麦秋(^^;
フリー素材





安武駅そばの麦秋と西鉄電車

イメージ 7
同じ3000形電車の「水都」ラッピング電車↑

イメージ 8
安武駅の東側には、刈り入れ直前の麦畑が広がっています。


イメージ 9
麦秋と西鉄電車7106

最初、麦秋とラッピング電車をコラボしようと待ち構えていましたが、
時間を間違えていたので、大善寺で再度チャレンジ(^^;

イメージ 22
フリー素材↑


これまでの西鉄ラッピング電車の例


イメージ 13
おお貴族ラッピング電車↑今も走っているのかな?

イメージ 14
コスモス電車 毎年秋に違うデザインで走ります。
これは3年ぐらい前のデザイン



イメージ 15
旅人3000形ラッピング電車

イメージ 16
8000形の水都

イメージ 17
明治日本の産業革命遺産 世界遺産登録記念ラッピング電車 8000形

イメージ 18
西鉄貝塚線のにゃん電

イメージ 19
コスモス電車





西鉄大善寺駅について

大善寺駅(だいぜんじえき)
所在地・・・福岡県久留米市大善寺町宮本
西日本鉄道(西鉄)天神大牟田線の駅。
全列車停車駅。

隣の安武駅と共に現存する西鉄最古の駅。
イメージ 24
(ヤフー地図より)

ホーム・・・2面4線

開業年月日・・・1912年(大正元年)12月30日

乗降客数・・・3,442人/日(2016年)
特急停車駅としては最小の数値だが、当駅で緩急接続を行っているため、福岡(天神)方面の特急と柳川方面の普通電車の間での乗り換え需要が多い。





イメージ 23

ポチありがとうございます

開くトラックバック(5)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事