ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
↑かわせみ

イメージ 2
↑やませみ

前日の雨で薄汚れていたのが残念だったけど、念願のかわせみやませみに乗れて幸せでした。

イメージ 3
熊本発11:24のかわせみやませみ3号

山翡翠はヤマセミ、翡翠はカワセミと読む。1号車がかわせみ、2号車がやませみ。
1号車は青が基調の内装、2号車は緑が基調の内装です。
水戸岡鋭治さんデザインです。

イメージ 4
KAWASEMIのロゴにも注目

イメージ 5
ヒスイのような色のかわせみに対して地味な鳥、やませみ。

鳥鉄を撮り鉄、なんちて。。。。

イメージ 6
1号車のバーは、今日はお休み。

イメージ 7
2号車のビュッフェは、客室乗務員の美しいおねえさま2人で営業。

おにぎり弁当600円とコーヒー300円を購入。

イメージ 8

イメージ 9

玄米や赤米の自然志向の優しい味のお弁当でした。

イメージ 10
↑木をふんだんに使った内装が豪華です。

イメージ 11

イメージ 12
ななつ星同様、大川切り子の木工細工がふんだんに使われています。

イメージ 13

バードウォッチング用の窓と双眼鏡まで用意されています。

イメージ 14
記念乗車証も美しい

イメージ 15
トイレは身障者にも対応しているとても広いトイレです。

イメージ 16
いろいろなタイプのシートがあります。


イメージ 17
窓のデザインにも大川切子の文様が使われています。

イメージ 18
ビュッフェのそばの焼酎ギャラリー。
焼酎も飲めます。球磨焼酎3銘柄。1杯400円。


イメージ 19
ビュッフェの横の展示コーナー。
本は貸し出し可能です。

かわせみやませみグッズもいろいろ売っています。
キーホルダー800円。ハンカチ1080円。ピンバッチ900円。
クリアファイル2枚組720円。もちもち焼酎レーズンサンド650円。
晩白柚はちみつドリンク320円など。

途中で客室乗務員のおねえさまが、座席を回って、プレートを持って帽子をかぶって写真を撮ってくれます。
イメージ 20

イメージ 21
日にちも入っているのでいい記念になりますね。
「特急あそぼーい」でも「特急ゆふいんの森」でも体験しました。


指定席を取ったのは1号車。
ネット予約で取れるのは、リクライニングシートの席。
たまたま5ABを取りましたが、正解でした。

かわせみやませみは、綺麗に見えますが、
古い車体を改造しているので窓とシートの位置がちぐはぐなところがあります。

例えばかわせみやませみ3号の1号車では、
3列目は窓がないし、4列目は窓が少ししか見えないし、
たとえ窓があっても縦長の窓の列もあります。
2ABや5AB、6ABは窓が広くておすすめです。

※↑これは下り列車の場合です
上りの場合はシートの位置が変わるので、おそらく4列目が窓の広い席になると思います。窓の大きさはけっこう重要な要素なのでしっかり調べて座席を取るといいですよ。おひとりさまなら窓に向かって席があるカウンター席がいいかも。

また、かわせみやませみ1.3.5号列車では、人吉に向かって左側の席を取ると、
八代から人吉までの球磨川沿いのルートで
半分以上川を見ながら走るので、選べるなら左側がおすすめ。
右側でも八代から少しの間は球磨川沿いを走ります。

熊本に向かう2.4.6号列車では逆になります。

イメージ 22

エメラルドグリーンの球磨川のせせらきがとてもきれいでした。

人吉で2時間ほど過ごしたので、その日記はこちら↓
(いさぶろうしんぺい・くま川鉄道・人吉温泉・青井阿蘇神社の記事です)


特急かわせみやませみホームページ

特急かわせみやませみ動画(提供JR九州)


イメージ 23
熊本までは新幹線さくらに乗りました。
イメージ 24




ポチありがとうございます

コメント欄は閉じています。

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事